KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

mercisマーヤケルコフ

国境を越えて、人々を魅了する

mercis マーヤケルコフ
この映像・情報は 2014年11月 当時のものです

内容

世界中で愛されているキャラクター製品。幼い頃誰しもが触れる機会がある物達は大人になってからも特別な想いが残っている。長年愛され続けるキャラクターにはどんな秘密が隠されているのか?そこにはきっと作者の想いとそれを届ける人々の愛が詰まっている。いつの時代もそのカタチは変わらない。

関連タグ
女性 1950年代生まれ 海外の会社 運命の出会い 海外

mercis

オランダ発の世界的キャラクター・ミッフィーのライセンスを管理しているmercis。絵本を筆頭に、ぬいぐるみやマグカップなど様々な商品展開をする中でキャラクターのブランドを守り続ける重要な役割を担っている。

氏名 マーヤ ケルコフ
会社名 mercis
出身地 オランダ
出生年 1956年
趣味 美術史、文学、料理
特技 セーリング
休日の過ごし方 展示会と素敵なランチにいったり、読書と散歩をします。
心に残る本 『ユリシーズ』(ジェイムズ・ジョイス)
尊敬できる人 母、全ての医療従事者、アムステルダム市長のファンデラーン氏
日本を背負う若者へのメッセージ 日本の若い皆さん、特に将来の起業家または企業の社員になる皆さんが、これからやろうとすることを大いに楽しむことを願います。何より大切なことは、目標のために、全身全霊を注ぐことです。そうすれば、それぞれのやり方で皆が成功できると思います。
幼少〜学生時代 オランダ北部のフローニンゲンで生まれした。宝石商の両親のもと、子供のころは本を読んだり、クラシックバレエをするのが好きな子供でした。家族の中では比較的責任のある長女でしたね。 子供の時は判事になりたいと思っていました。それは、2つの立場から話を聞いて、もしかしたらこっちが正しいのかもしれないなどと考えて解決を見つけることが、とてもすばらしいと思ったからです。話を聞いて、それが悪いことでも、なぜその人がそんなことをしたのかには、理由があるかもしれません。 その後も判事になるため法律の勉強をしましたが、会社で働きたいと思うようになったのは勉強を終えた後のことです。しかし、今ここにいなければ、確実に判事になっていましたね。
社会人時代 私の初めての仕事はオランダにある全てのドラッグストア の加盟する組織の代表です。 私が大学を卒業したときは今のように司法の仕事がとても少なかったので、卒業後すぐに仕事が得られることは素晴らしいことでしたから、卒業前に頼まれたその仕事に就きました。5年間代表として働いた後、イギリスのブーツ というドラッグストアを何千店舗も経営する大きな会社で働きました。初めにオランダ支社、その後に数年間イギリス本社で働きました。そこでは何回か会社を買収する機会があり、新しい会社が我々の組織に合うかどうか、どのように買収するか、それに伴ってどんなことが必要かを考えるとという、とても興味深い経験でしたね。
就任当初 メルシスはミッフィーの作者、ディック・ブルーナ自身が友人とともに作った会社です。 私は法学部の学生の時、彼の長男と同級生だったのです。そこでディック・ブルーナ氏と知り合い、19年前にCEOに就任しました。私はとても大きな会社から、この小さな会社に来たわけです。だから私自身がどんなふうに思うかとても好奇心がありましたね。
今後の目標 インターネットは、展望を把握するためのよい助けとなります。危険も簡単に広がりますが、たくさんの国と簡単にコミュニケーションが取れるようになりますし、画像を見ることができれば即座にイメージが理解できます。 子供に対する読み聞かせというのもこれからももちろん続けていきますが、その一方でアプリケーションも重要です。今もすでに少し行っていますが、インターネットやソーシャルメディアなどを介した新しい方法でのコミュニケーションなどの提案も、加えて歓迎していきます。古くからのやり方を維持しながらも、新しい道を探す。いいものは維持して、しかし時代とともにありたいと思っています。それをいいバランスでやることが重要です。 本の時代は終わったなんて言って、捨て去ることはありません。子供たちは本を求めています。一方で、新しいテクノロジーにも可能性もあります。私たちはそれらを歓迎し融合させていきたいと考えています。
企業名 mercis
所在地 Johannes Vermeerplein 3
1071 DV Amsterdam
業種 サービス - その他
設立
URL http://www.nijntje.nl/