KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社翠雲堂山口豊

本当に良い物を作っていれば、お客は逃げない

株式会社翠雲堂 山口豊
この映像・情報は 2015年06月 当時のものです

内容

この会社にはロマンがある!粗悪は許されない仏壇仏具。手を抜いた神社仏閣になんて何の価値もない。加えて評価されるのは今ではなく、100年後、200年後。たとえば材料費、あるいは人件費、そうした困難が、荒波が打ち寄せては返す時代にあってもこだわらなければならない宿命をロマンと呼ばなければなんとするのか!?

関連タグ
男性 1940年代生まれ 東京23区内の会社 継承 熱血

株式会社翠雲堂

一般家庭向け仏壇仏具の製造販売から寺院用仏具、寺院の建築などを手がける株式会社翆雲堂。培われた信念の元、伝統を紡ぐ賢者の歩んだ道のりに迫る。

氏名 山口 豊
会社名 株式会社翠雲堂
出身地 東京都
出生年 1949年
こだわり 本物志向
趣味 旅行
特技 図々しさ
休日の過ごし方 ショッピング
座右の銘 「攻撃は最大の防御である」、「継続は力なり」
心に残る本 『坂の上の雲』(司馬遼太郎)
尊敬できる人 両親
現在の仕事の魅力と苦労 日本の伝統文化を伝えることが仕事の魅力です。職人技術の伝承を進め、守り抜くには難しいところもあります。
今後の目標 常にナンバー1を目指していきます。
幼少~学生時代 創業者でもある父の二男として生まれました。幼少期から感受性と創造性は豊かな方で小学校の卒業文集には「自分で創ったロケットに乗って宇宙旅行をしたい」と書くほどロマンがありました。大学進学後に海外へ興味を持ったためよく旅をして回りました。海外には海外の文化がございますが、日本の文化は奥が深く歴史を物語る仏教・仏像・仏具などは、とても味のあるものだと改めて感じました。
社会人時代 大学卒業後は、自分自身を鍛えるべく実家は継がず敢えて繊維の卸業者へ就職しました。配送センターで働いていた時は給料が安かったため苦しい生活でした。人間というものは極限になると一生懸命になるものです。良い勉強・良い経験になり私にとって大きな財産になりました。その後実家を継いだ兄を支えるために翠雲堂へ入社しました。創業者の息子というだけで周りからは人の2倍3倍働いて当たり前だろうと常に見られていました。やらざるを得なかったため何でもやりましたよ。おかげで色々な事を覚えました。
社長就任のきっかけ 2012年の春、兄からのバトンを譲り受け社長へ就任しました。伝統を守ることは翠雲堂の使命でもありますが、それを引き継ぐ覚悟は常に持っていましたね。
就任当初 100年後、200年後の未来の人々が私たちを評価するのです。「平成の時代にはそんな会社があったのか」と言われるような仕事をしたいですね。今作っている物が将来は国宝になるだろうものもあります。それに携わることが出来ているのは実にロマンですよね。
今後の目標 良い職人に良い製品・良い作品を作っているとお客様は絶対に逃げません。そのためにも良い職人の技を次の世代に伝承していくことです。これからの日本は益々ハンドメイドの良い国なのだという事を我々から発信していきたいです。振り出しへ戻った気持ちで一からやり直し高い目標ではありますが、「全てを一番にする」ということが今後の目標であります。
企業名 株式会社翠雲堂
所在地 東京都台東区元浅草4-9-14
業種 サービス - コンサルタント
卸売・小売
設立 1947年
資本金 2,000万円(2012年11月現在)
従業員 108名(2012年11月現在)
事業内容 寺院荘厳具 製造・販売、寺院建築 設計・施工、仏壇仏具 製造・販売
URL http://www.suiundo.co.jp/