株式会社コジマ
小島 一茂

スピードとは普通の事を普通に出来る事

賢者の原点。それは「野球」。 幼少の頃より父親からたたき込まれた精神力は、今も変わらず燃え続けている。 しかし、一度火が消えかかる想いを経験。 どうやってもう一度明かりを灯したのか。ここが大きな鍵となる。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 小島 一茂
会社名 株式会社コジマ
出身地 埼玉県
出生年 1968年
こだわり スピード
趣味 時計収集
特技 野球(高校時代甲子園に2度出場)
休日の過ごし方 家でゆっくりしてます
座右の銘 当たり前のことを当たり前にする。
好きな食べ物 ふぐ、鮨、焼肉
尊敬できる人 松下幸之助

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    1968年埼玉県三郷市で生まれ。父が長嶋茂雄氏のファンであったために名前が茂雄氏の長男と同じ「一茂」。1歳8か月から野球を始めました。当時の野球漫画「巨人の星」に近いようなスパルタでした。高校時には、甲子園に2度出場。奈良原浩(現中日ドラゴンズコーチ)と二遊間を組み中心選手として抜擢。その後大学でも野球を続けていました。幼少の頃はプロ野球選手になるものだと思っていましたね。結果野球人生から離れることになりましたが、野球を通して言葉遣いや礼儀を学ぶことができました。帝京高校時代は何より実力主義で子ども扱いはされなかったので、野球の経験は人生において大いに役に立っており、厳しく指導してくださった前田監督には感謝しています。

  • 社会人時代

    1991年4月フジサンケイグループの不動産、建設業者に入社。7年間、人事、経理、総務と多岐にわたる管理部門の業務をこなし母の死を契機に、1998年5月父の経営する株式会社コジマに入社。営業ではなく会社を管理する立場にいたことで、現在会社を経営するにあたってすごくいい勉強になりました。入社後は営業に配属され、2000年6月常務取締役、2002年6月専務取締役、2004年6月代表取締役社長に就任して現在に至ります。また東京屋外広告美術協同組合台東城北支部副支部長・埼玉県宅地建物取引業協会埼玉東支部理事・業務支援委員会副委員長・帝京高校野球部OB会会長・サンケイビルグループ東京OB会会員なども兼任しています。

  • 就任のきっかけとその当時

    当時、父が社長を務めており入社して6年目に、「社長をやらないか」の一言で社長に就任しました。バブル経済が崩壊し、長引く日本経済の低迷が続く中での就任でしたので不安と期待の背中合わせの状況でした。先がどうなるかわからず、リストラと隣り合わせの時代でしたね。先代が社長だった時代はこの案件は信頼しているこの企業に依頼するという仕事の流れでした。しかし社長に就任した前後の時代は今まで受注していた仕事がほかの企業と価格で比べられたり、コンペになるというような状況が続きました。どのような経営状態にあるのかを分析して、具体的な営業戦略を立てるということを当時は注力していきました。これも前職での経験がとても役立ちましたね。

  • 現在の事業において

    事業として差別化が難しいということもあるので、人間関係そしてスピードを大切にしています。「スピード」というスローガンを5年前に決め、全社での行動指針として行ってきました。まだまだこれからの部分はありますが、現在いる社員と今後入ってくる社員の意識が変わっていけば必ずレベルの高いものになっていきます。意識を変えていくのは簡単なことではありません。まずその第1歩として「当たり前のことを当たり前にやる」ということが大事だと思います。また、経営方針として中期・長期経営計画が大切だと考えます。なので直近の1年間が非常に重要になります。今の時代、高度経済成長期ほど右肩上がりの経済でもなく、また変化が大きいので1年間の経営をどうしていくか考えることが現実的だと感じております。

  • 今後の目標

    就任してから現在まで不動産事業で言えば賃貸物件の取得をベースに事業をしてきました。今後の10年間の構想としては今までの培ってきた基盤を活かしつつ、違った形で会社を拡大していきたいですね。そのためにも地域で認知され、信頼されるような企業になること、そして今後は東京都内への進出も視野に入れ考えています。そこには人材が必要となりますので、事業拡大に向けて採用にも力を入れています。採用をすることで社内のマンネリ化を防ぐこともでき、会社の発展にも繋がります。新たな風を会社に取り入れることにより、好循環にしていきたいですね。この業界はやはり「人」です。ですから「人」に重点を置いていきたいです。入社してくる方々にはプロ意識を持った仕事をしていただきたいですね。

  • 若者へのメッセージ

    激動の時代ですからこれからの若い人たちは大変だと思います。しかし、しっかりとした信念・大きな目標をもってこれからの人生を生きていただきたいです。またそれに向かって邁進してほしいと思います。しっかりとした信念を持っていないと右往左往に中途半端な人生になってしまうからです。信念を貫くくらい強い気持ちで頑張っていくこと、あきらめずに一生懸命頑張ることが大事です。そうすることで近い将来絶対に明るい未来が見えてくるでしょう。期待しています。

会社概要

企業名 株式会社コジマ
所在地 埼玉県三郷市鷹野3-133-6
業種 不動産 - 不動産取引
サービス - 広告
建設
設立 1987年
資本金 1,000万円
従業員 7名
事業内容 屋外広告業・建設業・宅地建物取引業・不動産投資顧問業・産業廃棄物収集運搬業
URL http://www.cpg-kojima.co.jp

関連動画

株式会社ベネフィット・ワン 白石 徳生

株式会社ベネフィット・ワン

白石 徳生

株式会社クレディセゾン 林野 宏

株式会社クレディセゾン

林野 宏

株式会社ジャパネットたかた 髙田 明

株式会社ジャパネットたかた

髙田 明

TOTO株式会社 張本 邦雄

TOTO株式会社

張本 邦雄

神兵影視広告有限公司 袁 東

神兵影視広告有限公司

袁 東