KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社CPA Alliance黒松雄平

だから学習塾経営はやめられない

株式会社CPA Alliance 黒松雄平
この映像・情報は 2016年5月 当時のものです

内容

創業時に決めたことは「利益を得られそうなものを見つけたらトライ&エラーでやっていく」。実際には、面白そうだと始めたことは大体うまくいっているのだとか。ところで創業時に始めた学習塾事業は、その他の事業に比べて収益性は高くないし、将来性もイマイチ。それでも賢者は塾経営を会社が続く限り辞めないという。その訳とは?

関連タグ
男性 1970年代生まれ 関西地方の会社 中退 サクセス

株式会社CPA Alliance

学習塾・予備校経営の教育事業を中核にFP事業などを行う株式会社CPA Alliance。有益な情報提供でビジネスを展開していく。

氏名 黒松 雄平
会社名 株式会社CPA Alliance
出身地 静岡県
出生年 1979年
こだわり 礼儀
趣味 仕事、運動
特技 柔道
休日の過ごし方 旅行
座右の銘 利他主義
心に残る本 『青年社長』高杉良氏
尊敬できる人 孫正義氏、渡邉美樹氏、堀江貴文氏
現在の仕事の魅力と苦労 会社の収益性を求める中で、教育事業の伸びしろは決して大きくありません。年間の売り上げで1億円以上をあげるのは正直難しいです。しかしながら、塾から弊社はスタートし、基盤が塾なのでこれからも塾を軸に頑張っていきたいと思っています。
日本を背負う若者へのメッセージ 私は起業して20年になります。今この日本には情報が溢れていると思います。情報が沢山ありすぎて何をやって良いのか分からなくなってる方もいるかと思います。どんだけ勉強をし調べたとしても、実際自分が経験をすることが将来の糧となるので失敗を恐れず一歩踏み出してやってみてください。頑張ってください。
幼少期~学生時代について 1979年浜松市に生まれ、父は不動産事業を行ってました。小学4年生まで東大阪に居ましたが、その後奈良の実家に引っ越しました。旧家の家柄だったが私が高校1年生の時に父が大病をし、事業が崩壊し生活が一変しました。今まで私は柔道をやっていたということもあり、お弁当を3つ常に食べていましたが母から2つにしてくれと言われたのをきっかけに、勉強をして自分がしっかりしないといけないなと思い受験勉強に励みました。
社会人時代について 色々なことがあり大学を辞めた後、様々な仕事に手をつけていきました。その中で、学生の頃から友人に勉強を教えるなどしており、教えることが元々好きだったので、塾の講師という職種は長続きしていました。
起業のきっかけについて たまたま大阪の上本町の塾の同僚が「独立をして塾を行うから一緒にやってくれないか」と言ってきたのが企業のきっかけです。
起業当初について 塾業界に飛び込んだ2年後に個別指導の「進学塾ジェネシス」を立ち上げました。また、教え子だったをするようになり、年々扱える生徒の数も増えていきました。地元密着と共に高学歴の講師人が定評を呼び、2006年に現在の株式会社CPA Allianceを設立し、この2年後に2つ目の校舎を設けることが出来ました。
今後の目標 教育事業とは異なる14社の会社を手掛けているのは、学習塾だけではなく自分たちで色んなものをオリジナルで作り会社を大きくしていこうと思い続けています。会社の基盤が塾なので、教育を軸に人々により良い情報を提供していきたいと思います。
企業名 株式会社CPA Alliance
所在地 大阪府東大阪市友井5-5-9
浅田ビル1~3F
業種 教育・学習支援業 - その他
金融・保険
サービス - コンサルタント
設立 2006年
資本金 3,800万円(2016年6月現在)
従業員 85名(2016年6月現在)
事業内容 学習塾・予備校の経営、FP事業(保険、不動産、相続事業承継)、再生可能エネルギー事業
URL http://www.cpa-alliance.jp/