KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社ガリバーインターナショナル羽鳥兼市

安っぽいプライドは捨てろ!それが成功への道。

株式会社ガリバーインターナショナル 羽鳥兼市
この映像・情報は 2008年9月 当時のものです

内容

順調に行っていたビジネス。しかし、落とし穴はやって来た。挫折からどれだけ多くを学び、次に繋げて行くか?そこからが本当の勝負だ。その勝負に果敢に挑んだ賢者のプライド。

関連タグ
男性 1940年代生まれ 東京23区内の会社 挫折 サクセス

株式会社ガリバーインターナショナル

不透明だった中古車業界に革命を起こした男 倒産の試練を乗り越えさせた一言とは?

氏名 羽鳥 兼市
会社名 株式会社ガリバーインターナショナル
出身地 福島県
出生年 1940年
こだわり どんな時も常に挑戦し続けること
趣味 マラソン
特技 常にプラス思考で考えられること
休日の過ごし方 会社に来て過ごすことが多いですが、その他はマラソンやダイビングなどの趣味の時間を大切にしています。
座右の銘 他人がどう思うかではない、自分がどう生きたかだ
心に残る本 『ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件―』楠木建、『脱「ひとり勝ち」文明論』清水浩
尊敬できる人 社員
現在の仕事の魅力と苦労 今、自動車業界はエンジンからモーターへと大変革の時代を迎えようとしています。その中でガリバーができることはたくさんあり、これから2〜3年後のことを考えると本当にワクワクしてきます。
日本を背負う若者へのメッセージ 高い志を持って、挑戦し続けることが大切。そうすれば結果はついてくるものである。
幼少〜学生時代 私が幼い頃は、両親から受けた影響が大きかったですね。実家は、江戸時代から続く理髪店でしたが、父はその他にも様々な事業をしていて、商売についてみっちり仕込んでくれましたし、逆に母からは惜しみない愛情と他人を思いやる優しさを教えてもらいました。 小学生時代には、父からの教えである『やるからには1番になれ』という言葉通り、遊びも常に真剣そのもの。雪合戦1つにしてもただ遠くから雪を投げているだけでなく、戦略的に自ら相手陣地に乗り込んで勝ちにいきましたね。 また、ひょんなことから自ら納豆売りを始め、商売の面白さに目覚めたのもこの頃でした。
社会人時代 理髪店を退いた父が経営していた、再生タイヤ工場に入社しました。しかし、ディーラーの下請けでしたから、そこまで多くの利益を上げるのは難しいと思い、直接個人から仕事を仕入れることが必要だと考えました。そこで、自らパトロールをして事故車を発見し、引き上げるというサービスを始めました。そのサービスが大成功し羽鳥総業という会社を設立するまで成長しました。 しかし、その後手形詐欺にあい、倒産に追い込まれた私は3億という借金を抱えてしまいました。その借金を返済するために、なけなしのお金を集めてボロボロの中古車を2台買い、それを売ることから始めました。とにかく無我夢中で働いて、月に平均50台を1人で売っていましたね。結果、3年で借金は返済し、その後も中古車ビジネスを続けることとなりました。
ガリバー設立のきっかけ 中古車ビジネスに携わってわかったことは、この業界がとてもイメージが悪いということ。それは中古車という商品の価格に明確な根拠がないため、だまされているんじゃないかという不安とうさんくささから生まれていたのです。この不透明なイメージを払拭し、消費者の信頼を得られる業界にしたいという思いから設立したのがガリバーです。
設立当初 苦労と思ったことは一度もないですね。 私は、設立当時、5年以内に500店舗という目標を設定していました。そこで、フランチャイズ展開で一気に店舗を増やしていくことにしたのですが、全て中古車とは全く無関係の業種の方々に声をかけていました。それは、業界のイメージを払拭するためには、これまでの固定概念を持っていない人たちの力が必要だと考えたからです。 しかし、業界の方々からは「素人に何ができるのか、できるわけがない」という冷ややかな声が多くありました。それでも高い志を持ち、最後まで諦めずに挑戦してきたことが、5年以内に500店舗達成につながったのだと思います。
今後の目標 買取専門店としてスタートしたガリバーですが、私は設立当初から買い取りだけでビジネスを展開してくつもりはありませんでした。買い取りという基盤が整った今、販売に関しても本格的に動きだしています。近年、ガソリン価格などの影響でクルマ離れが進んでいるとは言われていますが、クルマは想像以上に魅力的な商品です。その魅力と、お客様が安心してクルマを乗ることができるサービス・提案をしていくことが私たちがやるべきことだと思っています。 また、今自動車業界が大きく変わろうとしています。各メーカーさんでは様々な技術開発が進んでいますし、車に乗ることが『エコ』だと言われる時代もくるのではないでしょうか?海外にも巨大なマーケットが待っていますし、まだまだやることがたくさんあります。これから先のことを考えると本当にワクワクしてきますね。色々な夢が膨らみすぎて、夜も眠れないほどです(笑)
企業名 株式会社ガリバーインターナショナル
所在地 東京都千代田区丸の内2-7-3
東京ビルディング25F
業種 卸売・小売
設立 1994年
資本金 41億5,700万円(2015年2月末現在)
従業員 2,258名(2015年2月末現在)
事業内容 自動車の買取事業、自動車の販売事業、その他自動車流通に関わる事業
URL http://www.glv.co.jp/