KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

ジェレシムコグループヴーヴァンティエン

リスクと同時に希望をもて!

ジェレシムコグループ ヴーヴァンティエン
この映像・情報は 2011年11月 当時のものです

内容

何かに挑戦する時、僕達はリスクを考える。どうればリスクを回避できるか?その勇気が持てずに一歩を踏み出せない時もある。しかし、賢者は言う。失敗しても全て無くなる事は無い。その答えは挑戦したものにしか分からない事だ。

関連タグ
男性 1950年代生まれ 海外の会社 サクセス 海外

ジェレシムコグループ

ベトナムにおいて、最大とも言える規模で事業を展開するジェレシムコ・グループ。母国への熱き想いを抱き続ける賢者の歩みを紐解く。

氏名 ヴーヴァン ティエン
会社名 ジェレシムコグループ
出身地 ベトナム
出生年 1959年
日本を背負う若者へのメッセージ まず日本の若者の皆さんへ健康と幸福を祈ります。経済的にも強い今の日本を作った前の世代の人々の意志を次いで努力をすることが大事です。頑張ってください。
幼少~学生時代 故郷はとても貧しいところでした。周りのみんなも苦労して生活していました。その原因の一つには、高校時代まで続いていた国の戦争があるのですが、終戦してからはとても平和になりました。軍事技術大学と国民経済大学の2つの大学に同時に通うことができました。私は勉強をすることが好きだったので、一生懸命勉学に励み、無事に卒業することができました。
社会人時代 私の仕事内容は決まった方針に従って、決まったことだけをやるものでした。しかしそれは私がそれまで勉強してきた知識・経験とは、あまり関連性がないと思っていました。その時から何かおもしろさや、やりがいのある仕事をしたいと感じていたのです。
起業のきっかけ 働いていた環境に不満を抱いていた頃に法律が変わり、民営の会社が認められることになりました。そして、ベトナム全体が国際経済への統合を推進するようになりました。そして私は1993年に会社を設立することにしました。
起業当初 少しずつ外国のパートナーが増えていき、バイクの生産を始めることになりました。1995年には、日本のHONDAとの合併に至りました。最初は数万台から始めたバイクの生産ですが、今では数百万台に拡大しています。この機会を通じて日本人と日本企業から色々なことを学ぶことができました。それは新しい技術の導入と人材の利用の仕方です。最初は借金も多く銀行以外からも、たくさんのお金を借りていました。バイク産業の成功によって利益は少しずつ増えるようになりました。それにより借金の返済も叶い、困難を乗り越えることができたのです。
今後の目標 振り返ってみるとリスクのある時ほど、希望を持つことが大事だということが分かります。私がいつも考えることは「全てを無くしてしまうことは無い」ということ。これから企業をより拡大して多くの人に仕事のチャンスを与え、国と社会への貢献をたくさんしていきたいです。
企業名 ジェレシムコグループ
所在地 36 Hoàng Cầu- Đống Đa
Hà Nội
業種 建設
不動産 - 不動産取引
金融・保険
設立 1993年
資本金 2億9000万USドル
従業員 7000名
事業内容 インフラ事業、不動産事業、金融事業、教育事業、IT事業
URL http://www.geleximco.vn/