双日株式会社
藤本 昌義

世界の商社へ

世界の様々な国と地域に事業を展開している双日株式会社は 世界に通用する商社の形を模索してきた。 代表となってからも、人と未来への投資を推し進めてきた賢者が 見据える商社の未来とは?

SHARE

賢者プロフィール

氏名 藤本 昌義
会社名 双日株式会社
出身地 福岡県
出生年 1958年
こだわり 人と会うことや友人を大切にしている
趣味 ゴルフ
特技 記憶力
休日の過ごし方 ゴルフ
座右の銘 人事を尽くして天命を待つ
好きな食べ物
尊敬できる人 坂本龍馬

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    父親の転勤により、何度も転校しました。通った学校の数は、小学校で3校、中学校3校、高校は2校です。おかげで新しい環境に飛び込むことに慣れ、生来のやんちゃな性格のせいか、どの学校でもリーダー的な存在でした。社会人になっても、異動により新たな環境が次々とやってくるが、すぐに適応して自分らしさを発揮できたことも、それまでの人生で培った経験が大きかったからです。

  • 社会人時代

    ベネズエラに赴任して、MMC Automotriz S.Aの社長に就任した後、すぐに過激組合長が先導する組合に自動車工場を乗っ取られました。その後、組合騒動を解決し、4年かけてMMCをまともな会社に建て直すことができました。

  • 就任のきっかけとその当時

    社長就任のきっかけは「運」だと思います。自分は、凡庸な経営者です。それがゆえに、就任当時から今に至るまで、周りの人間の言葉・行動をよく聞き、よく観察して判断する。そして、常に誠実でありFairであり、決して逃げないことです。

  • 現在の事業

    双日という会社を儲かる会社にし、100年後も隆々とした会社であるような確固たる収益基盤を作っていきたいです。我々の使命は、いつの時代においても「必要なモノ・サービスを必要なところに提供する」ことであると考えます。

  • 今後の展望

    事業や人材を創造し続ける総合会社を目指しています。世界各地のニーズを的確につかんで、「日本の商社」ではなく「世界の商社」を目指します。そして、毎年、双日に希望を持って入社してくる若者の為にも、会社をやりがいのある場所にしたいですね。事業を創出・運営でき、変化できるような人材を育て、目標を達成していきたいと思います。

  • 若者へのメッセージ

    色々な夢・希望を持っていると思います。起業したい、会社を良くしていきたい、といった様々な思いもあると思います。大切なのは、自分の人生に責任を持つことです。そして、いかに真面目に真摯に取り組むかが、自分の夢を叶える近道になります。

会社概要

企業名 双日株式会社
所在地 東京都千代田区内幸町2-1-1
業種 卸売・小売
設立 2003年
資本金 160,339百万円
従業員 単体:2,645名、連結20,181名(2021年6月30日現在)
事業内容 総合商社、グローバルに多角的な事業
URL https://www.sojitz.com/jp/

関連動画