株式会社エムクライム
森本 光則

利他の心、魚心。

『人のために』それは賢者が幼い頃より言い聞かされてきた言葉。 その教えを忠実に守り続けた賢者が挑んだのは中古車販売業界。 理想とかけ離れた現実に苦しみながら、導き出した答え。 自らの信念を確かなものにしたのは…

SHARE

賢者プロフィール

氏名 森本 光則
会社名 株式会社エムクライム
出身地 山口県
出生年 1976年
こだわり 地球上に存在するすべてに置いて公平かつ平等であること
趣味 現在模索中
特技 おもいつき
休日の過ごし方 自然と触れ合う
座右の銘 故きを温ねて新しきを知る
好きな食べ物
尊敬できる人 時代を作ってきた人すべて

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    この年になると中々思い出せませんが、一言でいうと勉強は苦手。人の言う路には乗れず、どちらかというと反対の路に進むを繰り返した学生時代でした。ただ、ど真面目な親の元に育ったので幼稚園くらいの小さな頃から「人の役に立ちなさい」と日々言われていたのは覚えています。

  • 社会人時代

    17歳から学生との両立で、建設会社に勤め、「お金を稼ぐ!」といことだけに今思えばフォーカスしながら働き始めました、転機を感じるところは19歳。人生初の大きな現場を任され今までとは違い、一つ一つを考えさせられ、それは仕事をするうえで大きな基盤となりました。また、自分の作った道に車が走ったり人が歩いているのをみるとやりがいも感じました。それがモノづくりに関わる楽しみを覚えたきっかけかもしれません。

  • 起業のきっかけ

    起業したきっかけは「あるがまま」受け入れた結果でしょうか。
起業するにあたって正直なところ特に計画はなく、成るがまま、行き当たりばったり(ばっちり)のようなところでしょうか。こんなことを言っては怒られてしまいますが、クルマ屋さんは誰でもなれるという考えでした。その当時は恥ずかしい話ですがお金がなくて看板も出せなかったです。そんな所に初めてお客さんが来てくれたのが本当に嬉しくて、車を買いに来たわけではなくカーナビの取り付けをお願いされたのですが「お金いらないです。」と言ってしまったのです。感謝でしかなかったです。

  • 現在の事業

    中古車販売において、お客さんが喜んでくれることは何なのかを考えているときに、初めはローコストで車を提供することだと思っていました。しかし、安くて悪いものを提供してしまっていたと気づき、そのときにはお客さんからクレームが来るようになりました。車で人を喜ばせることができないという悔しさを味わい、このままではいけないと自問自答する日々となりました。以前の中古車販売業界は「悪いことをしないと稼げない」とまで言われましたが、値段が高くてもクオリティの高いものなら売れると確信します。いまは地域の人、従業員、その家族、そこにかかわる人々、お客様を単純に大切にすること。
そのためには自社の強みを徹底的に強化することに注力しています。

  • 今後の展望

    ジャパニーズカスタマイズを海外でも展開していきたいです。弊社の車をぜひ手に取って頂きたい、そして海外で拠点をつくり雇用も創出していきたいです。

  • 若者へのメッセージ

    日本人として日本の良さとそれとは違う日本の悪いところをしっかり理解したうえで様々な新しいことにチャレンジしてもらいたいです。これから時代はどんどん変化していきます。失敗の数だけ成功があるので、失敗したときにこそ何ができるのかを熟考し、行動して頂きたいと思います。

会社概要

企業名 株式会社エムクライム
所在地 兵庫県三木市府内町401
業種 その他
設立 2001年
資本金 1,000万円(2020年9月現在)
従業員 42名(2020年9月現在)
事業内容 新車・中古車販売買取事業
自動車鈑金・塗装・修理
自動車部品・製造・販売事業
アウトドア関連商品の販売
レンタカー事業・学習塾・農業
URL https://www.weed10.com/

関連動画