HIC 豊安工業株式会社 
磯村 巌

AIに負けない
人材を育成する

賢者が何よりも重要視すること。それは人材の育成。社員が生き甲斐、働きがいを感じる企業とは一体どんな企業なのだろうか? 多くの研鑽を積んだ賢者がその道しるべを教えてくれた。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 磯村 巌
会社名 HIC 豊安工業株式会社 
出身地 愛知県
出生年 1977年
趣味 筋トレとお酒
休日の過ごし方 家族とお出かけ
座右の銘 継続は力なり
好きな食べ物 お寿司
尊敬できる人 松下幸之助

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    私が高校3年生の5月、父親が癌の再発で3回目の手術中に意識不明となり、そのまま他界しました。まだ46歳という若さでした。当時、母は39歳でしたが、まだ健在であった義父から社長を任命されたとの事でした。幸い母は経理事務をやっていたので会社の事は理解しておりましたが、社長業は分かるはずもなく、不安で毎日泣いてばかりの母を眺めておりました。しかし、夜、遅くまで事務所で仕事をしていると社員さん達が「僕たちも頑張るから一緒に頑張ろう」と言ってくれた事や、父親の友人達が献身的に支えてくれたことで、少しづつ元気を取り戻すことができたと言っていました。

  • 社会人時代

    青年会議所での体験で、組織というものが「人」と「仕組み」でできている事を学びました。本気で1つの大きな企画に取り組み、共通体験をした同志との関係は、青年会議所を卒業した今でも続いています。人との繋がりやコミュニティの力の大きさを実感し、入社当時は理解できなかった会社の方向性や、目指そうとしているものが理解できた瞬間でもありました。

  • 社長就任のきっかけとその当時

    私の就任前後で「働き方改革」が本格的に動き出しました。まず注力したのは、我社でも常態化している長時間残業や休日出勤の改善です。「労働時間は有限」という所に着目し、現有戦力の底上げと組織全体の生産性の向上を目指し、昔からの「あたりまえ」を見直し、労務管理の仕組みを1から構築しています。取り組みが難しいとされる、建設業のモデル会社となれるように、現在も改善中です。

  • 現在の事業

    我社は、愛知県知立市でプラント設備といわれる、各種エネルギーに関する配管工事や、ボイラー・コンプレッサー・ポンプといった機器の設計・設置からメンテナンスまで、お客様の工場の心臓部を守る企業として「 日本のモノづくり 」を支えています。現在の技術をベースにし、付加価値の高いサービスを提案できるように進化させ、新たなビジネスモデルの創出をすることで、需要創造型の事業への転換を目指します。AIやIOTなどによる第四次産業革命を視野に入れた、新たなビジネスモデルの創出を推進していきます。

  • 今後の目標

    仕事(会社)を通して、ひとつのコミュニティを作りたいと思っています。仕事のスキルは経験していく中で高めていくことができますが、スキルだけを追い求めて資格をたくさん取って、仕事ができるようになった人でも、社員同士のコミュニケーションを怠ると、会社で孤立してしまいます。僕は仕事を通して一つのコミュニティを作りたいと考えています。定年まで会社で過ごす時間は実際のプライベートの時間よりも長いので、今のメンバーには人とのつながりを持つ事の大切さを伝えています。色々な都合で退社という選択をした後に、「この会社で良かったな」と思ってもらえて、会社を辞めた後でもつながりがあるような会社にしていきたいです。みんながワイワイ楽しく安心して仕事できるような環境づくりをこれからも心がけていきます。目指すところとしては、仕事のときはチームとして、またオフの時は会社の従業員が一体感を持って、第二の家族のような存在になることを目指しています。

  • 若者へのメッセージ

    今後は、人工知能やAIなどが、人間の仕事を奪っていく時代が到来します。そういった時代を生き残るためには、人間にしかできない人間力や、コミュニケーション能力、主体性といったスキルを磨いていくしかありません。今後は、そういったスキルを自分自身で見つけて、素晴らしい未来にしていってください。

会社概要

企業名 HIC 豊安工業株式会社 
所在地 愛知県知立市内幸町加藤40番地
業種 建設
サービス - その他
設立 1947年
資本金 3,000万円
従業員 60名( 2019年 4月 )
事業内容 プラント設備の配管や機器に関する、設計・施工・メンテナンスで、お客様の工場を守る企業として「日本のモノづくり」を支えています。
URL https://www.e-houan.co.jp/

関連動画