株式会社ラッキートレンディ
西谷 昌記

太陽になった男

創業130年の老舗ビューティ・ブランド、ラッキートレンディ。 代表を務める西谷昌記の前職は、大企業のサラリーマンだった。 業種も役職も飛び越えた、劇的な転身。 一人の男が、輝く”太陽"になるまでの物語を追う。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 西谷 昌記
会社名 株式会社ラッキートレンディ
出身地 大阪府
出生年 1967年
こだわり 常に自身の発想に創造性と独自性があるかを意識している
趣味 アクアリウム
特技 初対面の人とすぐ仲良くなれる
休日の過ごし方 アクアリウム
座右の銘 鶏口牛後
好きな食べ物 ステーキ
尊敬できる人 島田紳助

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    周りからは『変わり者』と言われていました。例えば小学生の頃には集合写真を撮るときに先生に指示されたこと以外のことをしたり、幼い頃から普通であるということが嫌いでした。自分自身を出したがるような子供でした。大学自体も自分流で学びました。社会に出る前の4年間では、いかに自分を磨くのかを意識していました。様々なアルバイトを経験しましたが、特にその中でもヒーローショーは記憶に残っています。小さな子供から大人まで色んな人と触れ合い、それぞれの年齢層に対してのコミュニケーションを経験した学生時代でした。

  • 社会人時代

    1991年にはプログラマーとして就職しました。どうしてもエンジニアをしていると人との触れ合いが減っていくことが気になっており、その時に『ちょっと待てよ』とふと立ち止まりました。そして4年後にはお客さんとのコミュニケーションを求めて、営業職に転職をしました。ですが、そこでも営業しながら前職のエンジニアっぽいこともしていました。当時のお客さんの目の前でシステムが直るまで帰れないことも多々あり、あの時のプレッシャーは今でも忘れられないです。私自身が機械になってしまった様で、周りが人として接してくれないからこそ私自身も接せられなくなりました。そしてもっと人と触れ合いたいと思い、今の職に就くことになります。

  • 就任のきっかけとその当時

    父の後にもう一人、別の社長がいましたがその人に『ラッキートレンディの社長をやってくれ』ではなく『社長をやれ』と言われたのです。ただ今まで自分がしていた事業と全く方向性や事業内容が違っていたので、凄く混乱したのを覚えています。その為、社長になることを丸2年かけて決断しました。そして社長になってからは、オシャレをお手伝いするお仕事なので『大阪だと梅田か心斎橋のどちらかだろう』と思い、本社の移転と組織の再編に取り組みました。当時はラッキートレンディは一社でしたが、分社化も行う様になりました。

  • 現在の事業

    中小企業によくありがちなのが、やはり代表のみが権力を持ってしまってワンマン経営になりかねないことがあります。ただ、私は『ワンマン経営には未来がない』と思っていたので、基本的には介入はしていません。私は太陽の様にただ照らし続ける存在でありたいと思っています。そして僕が太陽で、子会社が太陽の周りをグルグル回る惑星です。我々が目指すのは『美の総合プロデュース』です。商品の開発、イベント、ITまでラッキートレンディという太陽系が新たな価値を生み出すと考えています。

  • 今後の展望

    そして今後は色んな経営者を育成したいと考えています。30人でも、50人でも経営者が出来てくれたら勿論嬉しいですし、自分が70代になった時にその頃を振り返って皆んなで楽しく語り合いたいと思っています。そしてゆくゆくは『私の部下の50人の社長たち』という本を書きたいです。

  • 若者へのメッセージ

    人生は長い様で短いです。気がついたらみんなが歳をとってしまいます。自分にとって本気になれることって何だろうと考えることは意外と難しいんじゃないかと思っています。是非本気になれる事を見つけて、そして是非経営をしましょう。応援しております。

会社概要

企業名 株式会社ラッキートレンディ
所在地 大阪府大阪市中央区南船場4-4-10
辰野心斎橋ビル10F
業種 その他
設立 1950年
資本金 9,000万円(2021年4月 現在)
従業員 9名(2021年4月 現在)
事業内容 化粧品、化粧雑貨、美容グッズの企画販売
URL https://lucky-co.co.jp/

関連動画