KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社JM Ortho
佐藤 雅彦

矯正用製品で歯科医とメーカーの未来を紡ぐ

美しく健康的な歯を守る「矯正歯科」。最前線の医師たちのため、高品質の矯正用製品を送り続けるKENJA。人材育成と製品の新たな可能性を追求し、矯正歯科の未来を切り拓く。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 佐藤 雅彦
会社名 株式会社JM Ortho
出身地 福岡県
出生年 1951年
こだわり 食わず嫌いにならないようにする
趣味 囲碁、将棋、軽登山
特技 速読
休日の過ごし方 天気が良ければハイキング
座右の銘 一期一会
好きな食べ物 麺類
尊敬できる人 決断力のある人

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    転勤族の子供でしたので、福岡で2か月、東京で3年、名古屋で3年、広島で4年と動き小学4年生から埼玉です。広島時代は目立たない子供であったのに、埼玉では成績優秀組になり、一夜漬け勉強には自信を持っていました。今でも本を読むのは早い方です。大学進学には一夜漬けは利かないので浪人を経て、千葉大学工学部工業化学科に入学し、アルバイトでは夏休みにダスキンのモップ売りを経験しました。数人で団地に売り込み行くと必ずトップが高校生の女の子。2番目が私で、私が売れる理由は「孫に似ている」「大変そうだ」など、結局売れるのは販売員の個性しかないことに気づきました。

  • 社会人時代

    就職氷河期になり、指導教授の推薦で京都の歯科器械メーカー株式会社モリタ製作所に入社。歯科材料を勉強するために東京医科歯科大学の医用機材研究所で2年半勉強をしました。月に1回東京一京都を往復する生活で色々なルートを楽しみました。その後、11か月間歯科材料メーカー「ニッシン」に出向して経験を積み、株式会社モリタに転籍しました。就職時の社長(当時会長)に相談に行き、残る、辞める、転籍するから行き先を定めたのは大きな決断でした。株式会社モリタでは22年間マーケティング部で仕入、販売促進、商品企画を経験しました。当時の上司が高校の4年先輩でした。兼務として生活事業部を5年間担当、介護保険が始まったばかりの頃で歯科業界とは異なる新規事業も経験しました。

  • 就任のきっかけとその当時

    株式会社モリタが4年前に100%親会社となり社名が変更したことでモリタの取締役である社外取締役の影響が大きくなってきました。親会社は成長を期待できる分野として矯正歯科に力を入れ、2021年に株式会社デンツプライシロナからモリタグループの一員としました。その売上の95%を占める矯正製品の販売を全て当社に任せる方針を打ち出しましたので、矯正歯科市場シェア2位と3位の会社の提携となり、1位が期待されるようになりました。私は買収の相談を受けた時から、新会社の製品の取扱いが従来の着実な成長曲線からのジャンプアップのきっかけとなると思い注力しました。そのことが社長就任のきっかけとなっているので今も「株式会社モリタデンタルプロダクツを一体として面倒を見ていこう」という社内の雰囲気づくりに注力しています。

  • 現在の事業

    これまでの人事評価は社長の提案と取締役からの修正という形で行われ、人事評価「制度」としては作られていませんでした。現在は2023年4月より実施する人事制度構築に向けて活動しています。人事評価制度を作ることに注力しているのはより公正な評価を実現して、社員に納得感をもって働いて欲しい、モチベーションアップにつなげて欲しいからです。今、会社は大きくなろうとして採用を増やしています。仕事が細分化し他の人が何をしているか分からないという時代になりました。管理者層を育てなければスタッフは育たないので、幹部には自主的な活動を促進させ人財としようと考えています。そこを評価していかないと管理者層は育たないと思うからです。

  • 今後の展望

    会社の長期ビジョンが成長の実践には必要であると考えています。会社の理念や品質方針、年次の品質目標、グループブランドなど社員には多くを呈示してますが、何より方向性が大事です。現在のビジョンは「持続可能な開発目標を掲げ社会に寄与する会社として2030年に40億円を目指す」ことです。現在市場で主力のマルチブラケット装置に加えマウスピース装置による矯正が、世界の潮流です。この要望に応えるべく口腔内スキャナー、3Dプリンター、光硬化樹脂材料、CTとの連携ソフトなどの開発が必要となります。加えて歯科医院との直接販売、決済もデジタル技術を導入したものとなるでしょう。DXは近々の課題として既存の社員を研修し、新たな採用を行い貢献人材の充実を図りたいと思います。

  • 若者へのメッセージ

    私の世代から見ると今の成人世代人数は1/3で競争が必要なく生き易いはずですが、災厄や戦争のように世界が近くなった分、日本の中だけでは考えられなくなってきています。成人後50余年の活動期があるなら、悔いの無いよう勉強できるときに勉強をして世界人として羽ばたいて欲しいです。今、英語を勉強してください。

会社概要

企業名 株式会社JM Ortho
所在地 東京都千代田区神田駿河台2-2
御茶ノ水杏雲ビル14F
業種 卸売・小売
設立 1973年
資本金 3,000万円
従業員 42名
事業内容 矯正歯科製品の輸入、製造、販売
URL https://www.jmortho.co.jp
{

関連動画