アサヒグループホールディングス株式会社
小路 明善

優しくなければ
生きる資格がない

国内のビール市場が縮小する現在。 そんな中で増収増益を続けるアサヒグループホールディングス。 従業員の為に、強い会社を作る。 そんな自らの経営哲学で突き進む、賢者の人生に迫った。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 小路 明善
会社名 アサヒグループホールディングス株式会社
出身地 長野県
休日の過ごし方 隠れた名店を探す
座右の銘 人間は強くなければ生きていけない、ただし優しくなければ生きる資格がない

賢者ヒストリー

  • 社会人時代

    「俺は君の能力なんか全然みてもいないし、期待もしていない。大切なのは努力だからだ。君のような入社2週目の社員でも毎日10件のお得意先を10年間回り続けることは出来るはず。それをやり遂げれば能力がなかったとしても、必ず結果は出る」入社直後に当時の先輩からかけられた一言をきっかけに行動を進めました。自転車で問屋さん、酒屋さん、飲食店さんに日々営業に行きました。その際に1日20件回ると決めたら、雨が降ろうが雪が降ろうが、必ず達成することにこだわりを持っていました。自転車での営業を続けていくと、いつの間にか会社とビールを誰よりも好きになっていきました。そのような中に、夕日ビールと叩かれている時代がありました。当時私は労働組合の専従だったので、長年働いてこられ支えて来てくださった50代前後の先輩方に退職の相談をしていく役割を担っていました。その際に、「声なき声を聞いてくれ」と言われ、そういった耳を持つべきであると共に、社員を大切にする経営をするべきであるという考えを構築させました。

  • 現在の事業

    「人間は強くなければ生きていけない、ただ優しくなければ生きる資格がない」という言葉の通り、企業も強さと優しさをもっていくべきであるという想いで経営をしています。強いブランドや財務基盤は重要だが、社員の悩みに耳を傾け落ちこぼれをつくらない風土が組織価値に繋がります。社会における会社の価値はそういったところにあると考えております。また2014年のワールドビアカップに出展し、金賞を受賞することができ、スーパードライだけでなく、アサヒグループの醸造技術を評価していただきました。そこから海外展開をしていこうと決意し、経営を進めてきました。

  • 今後の展望

    嗜好の多様化や、働き方、生活環境など、日本の消費環境は日々変化してきています。アサヒグループとしては、AGPのOur Missionに掲げた「期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造」を酒類・飲料・食品のあらゆる事業活動の中で実現して参ります。そのようなお客様満足を追求した取り組みを進めていくことが、社会の中でのアサヒグループの役割だと考えております。

  • 若者へのメッセージ

    レイモンド・チャンドラーの小説「プレイバック」の一節、「人間は強くなければ生きていけない、ただ優しくなければ生きる資格がない」には、社会人のみならず家庭人としても重要な要素があります。私も家に帰れば社長ではなく、夫であり父です。一人の人間として優しさを持っていないといけません。会社も同様で、強いブランドや財務基盤は重要だが、社員の悩みに耳を傾け落ちこぼれをつくらない風土が組織価値に繋がります。ビジネススキルも重要だが成果はそれだけで得られるわけではないです。非凡な努力×能力+外的要因=成果に結びつきます。

会社概要

企業名 アサヒグループホールディングス株式会社
所在地 東京都墨田区吾妻橋1-23-1
業種 その他
設立 1949年
資本金 182,531百万円(2017年12月31日現在)
従業員 287名(2018年12月31日現在)
事業内容 国内外における、酒類・飲料・食品事業
URL https://www.asahigroup-holdings.com

関連動画