株式会社奉建社
佐藤 初惠

1日1分1秒
同じ時はない

建築設備に関する様々な仕事をこなすという奉建社。それぞれの専門職で終始するのではなく、一人の職人が複数の業務をこなす多能工の集団だ。しかし、インタビューの焦点は多能工とはどうあるべきかでも、建築業界では少数派の母性の経営でも無く、人ひとりが栄枯盛衰にどっぷりと飲まれて、自己憐憫に浸ることもなく前を向く話となった。栄枯盛衰だからこそ、語れる人の話だ。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 佐藤 初惠
会社名 株式会社奉建社
出身地 東京都
出生年 1964年
こだわり 気配りと思い遣り
趣味 占い
特技 直感
座右の銘 助け合い
尊敬できる人 人を見る目がある人

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    幼稚園までヤンチャでした。聞かん坊でいつも男の子を泣かせては、母がその子たちに飴を配り謝っていたと聞いています。小学2年生の頃に越谷に転校し、中学生まで毎年学級委員を勤めていました。読書コンクール、美術、書写、毛筆で表彰され英語弁論大会は市で優勝の思い出があり、成績は国立高校を目指した時もありました。ある日生徒会長を推薦され、投票で副会長の票が集まったにも関わらず、「女性は前例がないから失格」と言われた苦い経験もあり、当時から男性有利の世の中に反発していたかもしれません。

  • 社会人時代

    父は建築会社経営、母はレストラン経営で留守がほとんどでした。しかし私の好奇心旺盛は変わらず、「人生たのしく」をモットーに、定職には就かず、興味があれば様々なことに関わっていました。様々な業種の方と知り合い、当時から朝から晩まで働いていました。時には証券を買ってみたりブランド品の輸入販売店をお手伝いしたりとにかく当時は自分で稼いで「1人の人」として自立をしようと日々奮闘していました。

  • 起業のきっかけ

    交通事故で脊髄、骨盤、恥骨、肋骨、鎖骨を骨折し、寝たきりでベッドにハンモックで吊るされた治療でした。寝返りも出来ずオシメを付け食事はおにぎり。手鏡でしか周囲を見れません。そこで今までの自分を振り返り反省を続けました。世間知らずだった自分と、親不孝の自分への反省。長期の治療で世間から離れた生活は侘しさと不安の毎日でした。奇跡的に五体満足に戻れた幸せは神様に心から感謝でした。見えない何かに恩返ししたい気持ちで一杯でした。若い、女性、学がない、無理と言われ、世間に認めて頂ける方法は何か。仕事では同等に付き合うだろうと起業しました。

  • 現在の事業

    菅工事業をはじめ、空調・衛生設備工事と冷暖房設備工事を主軸とし、今年で27年目を迎えました。常に「楽しく」をモットーにしつつも、お客様のニーズに合う職場であるために、そして、いつもお客様のお役に立てるように複数の業務をこなす「多能工」、職種・資格・技能などお客様のニーズに合うような従業員を育てています。

  • 今後の目標

    「飽きないから商い(あきない)。末長く続いていくのが商売において一番大切なことだ」と私の祖母が言っていたのを未だに覚えています。奉仕の心をモットーにより社会に貢献できるよう今後も次世代の職場作りおよび身の丈に合う仕事作りをしてまいります。

  • 若者へのメッセージ

    今からはこれから世の中を背負って行く若者の時代です。昔の若者の良い部分と今の若者の良い部分がコラボ出来れば楽しい時代になると思います。世の中に1人だけで生きていても楽しくないと思います。お金を使う人がいて稼ぐ人がいて、色々な人が居るから成り立っている。全身全霊で取り組めばいつか自分の成長の糧になる事は間違えないでしょう。物、仕組みにも全て意味があることを気付き、より合理的な考えを延ばして行けばシニア世代は助かると思います。我々また若者の子供達の笑顔を守って宜しくお願い致します!

会社概要

企業名 株式会社奉建社
所在地 埼玉県越谷市東越谷6丁目31番5
業種 建設
設立 1992年
資本金 2000万円
従業員 96名
事業内容 空調・衛生・電気・消火設備施工管理・とび・土工工事・労働者派遣業
URL https://www.houkensha.jp/

関連動画