株式会社日沼工務店
日沼 友和

家づくりは人づくり

誰しもが安心して住める住宅。その柱となるのは、顧客に寄り添う真心だ。 熱意と誠意を持った人材による手仕事こそが、さらなる信頼と実績を築き上げていく。 賢者が唱える“家づくり”がここにある。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 日沼 友和
会社名 株式会社日沼工務店
出身地 秋田県
出生年 1985年
趣味 釣り、山歩き
特技 釣り
休日の過ごし方 子供の野球
座右の銘 一期一会
好きな食べ物 刺身、肉
尊敬できる人 家族

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    家業が工務店で故祖父が創業者、父が二代目でした。父が東日本ハウスで修行した経験があることを知り、「住宅は住まう人たちが安心して快適にくらせる事が大切だが、いくら良い家をつくっても、営業力、商品力がないとお客さんに選んでもらえない」ということを聞いた中学生の時、東日本ハウスで学びたいと感じました。

  • 社会人時代

    東日本ハウスに入社して営業をしていました。お客さんから初めて契約をもらった時、お客さんから「私は会社で選んだわけではない。日沼君だから頼んだ。と言っていただきました。このことがきっかけで、いくら会社が大きかろうが、小さかろうが関係なく私が熱意、誠意をもってお客さんの事を真剣に想う気持ちが大事だと感じました。

  • 就任のきっかけとその当時

    入社のきっかけは、東日本大震災です。当時は東日本ハウスで働いていましたが、震災を経験し、災害にも強く安心して暮らせる家を作りたい。と地元に貢献したい気持ちが強くなりました。たくさんのお客さんに言い出すことは辛かったですが、皆さん応援してくれました。

  • 現在の事業

    家づくりは人づくりの経営理念の元、社員を一番の財産として「この会社に入ってよかった」と思ってもらえるような取り組みに力を入れています。社長がいて、ただ命令に従うのではなく若手から意見が出てくることで、社員一人一人が会社を作ることのできるように若手の人材育成に力を入れ、地域の人に愛される会社を作っています。

  • 今後の展望

    少子高齢化の社会の中で、特に秋田県は日本一の過疎化県です。労働環境改善と、人材育成を行い若い人たちが働きやすく、いいものを造っているという自信をつけ、たくさんの人に日沼工務店という会社を知って頂き、好きになってもらいたいです。日沼工務店で建てていない人でも、なにかあったときいつでも頼りにしてもらえる会社を作って行きます。

  • 若者へのメッセージ

    どういう仕事をしたらいいか迷うこともあると思いますが、まずはとりあえずやってみる気持ちが大事だと思います。正範語録という言葉であるように目の前のことに本気で取り組み努力をし続けることで明るい未来につながるでしょう。挑戦を恐れず頑張ってください。

会社概要

企業名 株式会社日沼工務店
所在地 秋田県秋田市泉中央4-2-3
業種 建設
設立 1963年
資本金 4,300万
従業員 54名
事業内容 地域密着型の工務店として秋田本社、能代本店、大曲営業所、盛岡営業所、仙台営業所を拠点に営業展開
URL https://hinuma.co.jp/

関連動画