KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

キャリア・デベロプメント・アソシエイツ株式会社田辺晃

僕らが旅に出る理由

キャリア・デベロプメント・アソシエイツ株式会社 田辺晃
この映像・情報は 2008年4月 当時のものです

内容

賢者.tvを見ていると、意外なほど多くの経営者が若い頃に一人旅をしています。でも、あまり自分探しの旅に出た人はいなくて、大体そういうのは後付けだったりしています。旅に出た後に何を見つけるのか?が大事なわけですが、何よりも直感的に「何か旅に出たいかも!」とか思えるのが素敵です。まずその一歩を!

関連タグ
男性 1940年代生まれ 東京23区内の会社 エリート 創業

キャリア・デベロプメント・アソシエイツ株式会社

22歳の時に約2年に亘る海外放浪の旅へ。世界33カ国を訪問し、旅の中で培われた根性を活かし人材紹介業界の日本一を目指す!

氏名 田辺 晃
会社名 キャリア・デベロプメント・アソシエイツ株式会社
出身地 愛知県
出生年 1943年
こだわり プロの仕事をする。 やり始めたことは徹底する。
趣味 テニス(ソニーテニス部大会優勝、千葉県県大会準優勝、習志野市優勝)、 音楽(クラシック)
特技 ワイン テイスティング
休日の過ごし方 テニス、孫とサッカー
座右の銘 成せば成る
心に残る本 竜馬がゆく(司馬遼太郎)
尊敬できる人 井深大(ソニー創設者)
現在の仕事の魅力と苦労 人材紹介は人生の究極の仕事です。良い仕事をお世話してその家族の方からも感謝される時の喜びは格別です。本当に世のため、人のための仕事です。いろいろ苦労はありますが、仕事の充実がそれを吹き飛ばしてくれます。
日本を背負う若者へのメッセージ 日本は技術立国です。 これからも豊かな日本を支えるのは先端技術の研究開発力です。技術者の皆さん、私たちも皆様がより良い、またより報酬の高いお仕事を探せるようサポートします。 ぜひ皆様、日本の技術力をさらに高めるよう励んでください。
幼少〜学生時代 私は愛知県の奥三河で生まれ、高校は豊橋の時習館高校を卒業しました。大学の時から上京、慶応義塾大学工学部を1966年に卒業しました。 その後、懐に6万円もち、片道切符でシベリア経由でヨーロッパに渡り、ドイツハノーバーの工科大学に留学。勉学のかたわら2年間にわたり、ヨーロッパ、アフリカの20カ国をヒッチハイクで無銭旅行をする。帰国時、北欧から出発し、ヒッチハイクでイスタンブール、そこから乗り合いバスを乗り継ぎ、トルコ、イラン、アフガニスタン、パキスタンを経由して、インドに到達。そこから、船の船底にのり、日本に帰国。この時のさまざまな経験がその後の人生で何が起きても驚かず、克服できる精神を養ってくれたと思っております。
起業のきっかけ 帰国後、日本フィリップスに就業の時、ソニーからスカウトされエンジニアとして入社する。その間TVの技術部門責任者として約6年間ドイツに駐在した。1988年に帰国後、コンサルタントの仕事がしたく、子会社のCDIに出向させてもらう。そこで、現在の人材紹介の仕事に出会った。この仕事に魅せられ、いずれは独立しようと決意する。6年後ソニー本社に戻った。定年間際にソニー・ヒューマンキャピタル株式会社(CDIの合併後の社名)に人材紹介部に移り、人材紹介に復帰した。2005年7月にソニー・ヒューマンキャピタル株式会社が諸事情から、人材紹介事業を終了することになった。そこで5人の仲間と共に、現会社を起業した。ときに私は61歳。弊社の多くのコンサルタントも高齢のベテラン。ベンチャーは若者だけのものという伝説を覆すべく、日本でトップの技術系人材紹介会社を目指して、毎年倍々の成長を続けております。
ターニングポイント ターニングポイントは、なんと言ってもソニー時代にこれまでのエンジニア一筋の人生から、人材紹介のビジネスに飛び込んだ時です。ソニーは昔から社内募集制度があり、ソニーの子会社のCDIがコンサルタント募集をしていました。(実はそれは人材紹介コンサルタントでした。)それに手を挙げ、異動しました。実はその前のドイツ駐在時代、私の部署のマネージャーの採用をヘッドハンターに依頼しました。それを見て、今の仕事、ヘッドハンティングに大変興味を持っておりました。
「究極の選択」 私の人生での究極の選択は二つありました。一つ目は、慶応工学部を卒業して、皆なんら疑問を感じず、サラリーマンとして就職していきましたが、私はドイツに渡りました。そこで普通の留学ではなく、2年間に渡り無銭旅行の経験をしたことです。帰国を含むすべてのお金を、アルバイトで稼ぎ出しました。二つ目は今までに述べましたように、生粋のエンジニア人生を捨て、人材紹介業界に飛び込んだことです。
今後の目標 日本の経済はこのまま進むと10年後のGNPはアメリカの半分になると予測されております。ということは、日本の生活水準がアメリカの半分になり、日本が貧しくなるということです。いままでの日本に繁栄をもたらしていたのは、なんといっても技術立国であったことです。今後の日本を救う道は、他国に負けない技術力を維持することにあります。そう考え、私は日本でトップの技術系紹介会社を目指し、今の人材紹介会社を起業しました。技術系人材の紹介を通じ、エンジニアの地位向上、強いては日本の技術力の向上に貢献して、日本の繁栄を維持してゆくことが、わたしたち人材エージェントの役割だと思っています。幸い弊社のコンサルタントは社会での経験豊かなプロの集団ですから、皆ともに技術系トップの人材紹介会社として社会のお役にたてるよう日々思いを熱くしております。皆様のご支援よろしくお願い申し上げます。
企業名 キャリア・デベロプメント・アソシエイツ株式会社
所在地 東京都品川区大崎3-6-30
大崎紋新ビル3F
業種 サービス - コンサルタント
教育・学習支援業 - その他
設立 2005年
資本金 1900万円
事業内容 エンジニアの転職サポート、エグゼクティブや外資系の人材紹介。 強みはエレクトロニクス・メカトロニクス業界等の技術系人材の紹介。
URL http://www.cdac.jp