KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

マッキンゼー・アンド・カンパニー
岩谷 直幸

チームワーク

50年の歴史を持つ、マッキンゼージャパン。 節目の年に代表に就任し、これまでの基盤を守りながらも自らのリーダーシップを掲げ盛り上げていく。 重圧に耐えながらもチームワークを合言葉に歩み続ける 賢者の思いとは?

SHARE

賢者プロフィール

氏名 岩谷 直幸
会社名 マッキンゼー・アンド・カンパニー
出身地 島根県
出生年 1977年
こだわり Servant leadership(奉仕のリーダーシップ)を常に実践しようとしている事。
趣味 筋肉トレーニング、有酸素運動、ストレッチ、ゴルフ、スキー
特技 人の話をしっかり聴いて理解する事、大変な時でも前向きである事
休日の過ごし方 子供と出かけること、趣味の活動を行うこと
座右の銘 Humble confidence (謙虚な自信)
好きな食べ物 肉、魚、白米、みそ汁、漬物、梅干し
尊敬できる人 他人を思いやり、各個人の最大限のポテンシャルを引き出せる人。色々な人の話を聞いたうえで、その組織や将来のために正しい判断が行える人。常に努力し続けられる人

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    島根県の大田市という大変田舎な場所で生まれました。小学校を卒業する頃まで小児喘息も含めて大変体が弱く、保育園・小学校低学年は、休みがちで、半分ぐらいしか学校に通う事ができませんでした。体を鍛えるために中学時代はバスケットボールに打ち込みました。しかしながら、どんなに練習を頑張っても万年補欠でしたので、何か自分の強みを活かしたことに取り組む必要があるなと気づき始めました。高校時代の記憶は受験勉強しかなく、そのため大学に入学してからは、社会について学びたい&人と違う経験をしたいとの強い想いがありました。ご縁があり、大学の一年上の先輩が誘ってくださって、UNIX/Linuxの技術を梃子にした学生ベンチャー企業(現在の企業名は、HENNGEで2019年に東証マザーズに上場)の共同創業メンバーの一人として、勉強そっちのけで、起業活動に勤しみました。学生アルバイトの方を募集して各大学でビラ配りをしたり、飛込み営業をしたり、社員の給与体系等を設計したり等々、様々な経験をさせてもらいました。

  • 社会人時代

    入社後、様々なクライアント企業のご支援に従事する機会を頂きました。常に自分ができない事だらけで反省と不安の日々でしたが何とか生き抜き、入社後丸5年経って、米国カーネギーメロン大学へMBA留学をしました。英語が下手で意思疎通にも大変苦労しましたが、言語力を超えて多文化の中で自分の意見を伝える事、世界から見た日本の位置づけを理解する事(理解が深まるほど、日本社会の良さをもっと海外の方に知ってもらいたい、日本企業の国際競争力向上に貢献したいという想いが深まりました)、会計や財務などの理解を深める事ができました。一方で留学中に、母が膵臓癌で急逝してしまい、家族一同大変辛い経験をしました。16年以上の月日が流れ、母から教えてもらった前向きさ・楽観的でいる事の大事さが、今の自分の強みに繋がっていると感じています。MBA卒業後、シカゴオフィスへの社内転勤の機会がありました。米国のクライアントに対する仕事は大変でしたが、現地のメンバーに支えられ、日本帰国後はグローバルな企業へのご支援をグローバルなチームの一員として行う事が増えました。

  • 就任のきっかけとその当時

    日本の今後の可能性を信じて、正しいマインドセットに基づき、社員一人一人のやる気・情熱と多様性を最大限に活用するチームワークこそが、クライアントや社会への価値提供を更に強めていくうえでの大前提になると信じておりますので、それらをより高める活動に着手しました。具体的には、パートナー間での数多くの討議を踏まえてまとめた、今後のビジョン・方向性を打ち出すと共に、「ワンチーム」としての結束力を高める活動を進めました。例えば、次世代リーダーをサポートするような役割分担の変更、異なる役割を担うメンバー間の交流・相互サポートの仕組み導入、パートナー間でのコミュニケーションを量質共に上げるためのミーティング方法変更、全社員がより鼓舞されるように定例タウンホールミーティングの中身変更、弊社卒業生の方をゲストスピーカーとしてお招きして、プロフェッショナルとしての心構えに関するお話を頂いたことなどです。

  • 現在の事業

    今年の1月から進めてきました第一弾の活動を基に、社員一人一人の意識や情熱、そしてチームワークが高まってきたと感じています。今後は、この「基盤」を更に高めていくと共に、クライアント企業の皆様・日本社会に対しての価値提供を実現すべく、色々なイノベーション創出に挑戦していきたいと考えています。また、最後は人が全てですので、現在の社員一人一人の成長と情熱をしっかりとサポート出来るような環境を創り出す事と共に、今後も大義を胸にやる気と情熱に溢れた優秀な方に来ていただけるような組織体へ高めていきたいと想っています。マッキンゼーは、1926年に設立されてから、今年で95年になります。マッキンゼージャパンは今年で1971年の活動開始から50年になります。コロナの影響も含めて、世の中の変化のスピードは日々加速しており、また複雑化しております。その中にあって、私達マッキンゼーとしてクライアント企業の皆様にとってのパートナーとして価値創出に貢献できる領域、また日本社会全般に対して貢献できる領域が、広がっているように感じますが、同時に私達自身が進化をしていかないと、そのニーズ・必要性に十分こたえる事が出来ないとも感じます。大義を胸に、「Consulting」という「Profession」を、大きくInnovateしていきたいと思います。

  • 今後の展望

    島根に生を受け、東京やアメリカでの生活を経て、日本に対する尊敬・情熱・誇りが高まってきているのを最近強く感じています。日本という国、日本企業の今後、ともすると問題ばかりが目につきますが、日本が世界に誇る素晴らしい歴史や文化、国としての強みや「底力」などにもっと着目し、これからの日本社会のより良い発展・進化に向けた課題解決・可能性創造、世界全体への日本の貢献度を上げること、日本発イノベーションの加速、日本企業の国際競争力強化、などのテーマにマッキンゼー全体として取り組んでいきたいと想っています

  • 若者へのメッセージ

    これから皆さんと一緒に日本をより良い社会に、そして日本のグローバルにおける存在感も上げていけたらと思っています。自信を持つこと、日本に生まれたことに誇りを持ち高い目標を掲げること、謙虚に学び続けること、異文化を楽しみ良いものを積極的に取りこむことで、唯一無二のアイデアやイノベーションを生んでいく事に繋がっていきます。自分の可能性を信じて、進んでいってもらえたらと思います。

会社概要

企業名 マッキンゼー・アンド・カンパニー
所在地 東京都港区六本木1-9-10
アークヒルズ仙石山 森タワー32階
業種 サービス - コンサルタント
設立 1926年
従業員 世界で3万4千人
事業内容 コンサルティングサービス(自動車及び産業材、 製薬&医療機器、 小売&消費財等、金融、エネルギー&インフラ、通信&技術、公共セクター、物流&交通、プライベートエクイティ、幅広い業界においてご支援を実施)
URL https://www.mckinsey.com/jp
{

関連動画