KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

スモカ歯磨株式会社藤野和仁

未来は過去の決別

スモカ歯磨株式会社 藤野和仁
この映像・情報は 2016年5月 当時のものです

内容

今までやってきた事を否定する事は苦痛を伴う。それが組織ではなく自らが率先してきた事なら尚更だ。しかし、過去と決別し、新たな一歩を踏み出したとき本当の意味でのブレることのない精神が生み出される。

関連タグ
男性 1960年代生まれ 関西地方の会社 クール モノづくり

スモカ歯磨株式会社

歯磨剤を中心としたオーラルケア製品の開発・製造を行うスモカ歯磨。世の中に無いものを生み出すマインドに迫る!

氏名 藤野 和仁
会社名 スモカ歯磨株式会社
出身地 神奈川県
出生年 1967年
こだわり 「効く」歯磨剤を常に追求する
趣味 ラグビー
特技 ラグビー
休日の過ごし方 ラグビー
座右の銘 天才は有限努力は無限
心に残る本 『道は開ける』D・カーネギー
尊敬できる人 スティーブジョブズ
現在の仕事の魅力と苦労 製品のレベルが上がり、それがお客様に実感していただいたときが魅力に感じることです。
日本を背負う若者へのメッセージ まずは自分の武器を作る事です。得意な事やチャレンジしている事、それだけでいいので、徹底して鍛え上げ、誰にも負けないものにすることが重要です。
幼少期~学生時代について 幼少期は全く勉強をせず、外で遊びまくっていました。決していい子ではなかったと思います。中学生になりラグビーと出会い、勉強は相変わらずでしたが、ラグビーは一生懸命取り組みました。そのおかげで勇気と情熱と友情を得ることが出来ました。
社会人時代について 平成3年4月にスモカ歯磨に入社しました。その時の会社は壊滅状態でした。従業員の平均年齢は65歳を超え、覇気もやる気もなく、一部の方を除いてただ、会社にいるだけでした。何とかしたい自分は孤軍奮闘し、働き、勉強しましたが、失敗ばかりで逆に借金を増やすだけでした。今から15年ほど前にある有名な歯科大学の先生とお話しする機会があり、その時に言われたのは「歯磨剤ってせっかくいい成分入っていても、最後洗い流してしまうから、効果は半減してしまう」とのことでした。すぐにその問題を解決するため会社に持ち帰り、濯いでも成分が流れない処方の開発に着手しました。その2年後にその処方が完成し、歯科専門販売社に提案したところすぐに製品化し、年々出荷量が増え、業績が改善しました。ここで勉強になったのが、「商品を売る」のではなく「効能効果を売る」ということでした。
社長就任のきっかけについて 当時の社長である父(現会長)から突然、「40歳になったんやから社長やれ」と言われバトンタッチしました。特に深い意味はなかったと思います。
社長就任当初について 今までは営業と開発に集中しておりましたが、経営全般に携わらなければならず、一から勉強しようと意を決しました。まずは不良在庫の整理から始めました。その中には私が営業で担当したものがほとんどで、悔しい気持ちになりましたが、思い切って処分しました。二度と失敗してはならないと心に誓うきっかけにもなりました。
今後の目標 虫歯や歯周病などの歯科疾患を治す製剤を作り上げることです。それが我々スモカにとって社会意義と思っております。
企業名 スモカ歯磨株式会社
所在地 大阪府大阪市西淀川区御幣島1-3-9
業種 卸売・小売
サービス - その他
設立 1932年
資本金 2,500万円(2016年5月現在)
従業員 63名(2016年5月現在)
事業内容 化粧品、医薬部外品、医療機器の研究開発及び製造販売(口腔化粧品、薬用歯磨き等)OEMによる各種歯磨剤(潤製、ペースト、ジェル、液体)の受託製造。自社ブランドスモカ歯磨、コスミオンの製造販売、スモカ歯ブラシの販売
URL http://www.smoca.jp/