株式会社アキオカ
秋岡 正之

言葉の壁を乗り越えて

借金返済のために乗り出した海外事業でぶつかった言葉の壁 1つ1つ困難を乗り越え信頼を得る事で 低価格で高品質な鋳物を提供する事に成功した賢者は 鋳物業の未来の形を追い続ける。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 秋岡 正之
会社名 株式会社アキオカ
出身地 岡山県
出生年 1964年
こだわり 出来ない理由を考えるより、やれる方法を考えて実行する
趣味 庭いじり
特技 鍋料理
休日の過ごし方 身体を動かしている
座右の銘 本気でやれば何かかかわる、本気でやれば楽しくなる、本気でやれば誰かが助けてくれる
好きな食べ物 焼魚
尊敬できる人 坂本竜馬

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    幼少期は自宅隣の鋳造工場が遊び場で、砂遊びがそのまま仕事になりました。中学生の時、工場の中で手伝いをした際に、初めて対価としてお小遣いをもらったことがきっかけで、将来は自分も鋳造工場で働くだろうなと思うようになりました。学生時代はラグビーとも出会い、自分がラクな方法を選択する事で仲間の負担は増えてしまい、仲間を守るためには自分の力をつけることが必要なことを知り、必死に走り続けました。

  • 社会人時代

    大学卒業後はアキオカではなく、別の鋳物メーカーに就職をしました。理由は、経営者にも様々な苦労があると思いますが、従業員にも従業員なりの苦労があると思っているので、経営者と逆の立場にいる「従業員」としての経験を積みたかったからです。そこではお金の使い方や、人との付き合い方や様々な術を学ぶことができました。

  • 就任のきっかけとその当時

    先代で投資したことで残った借金、直後に起こったリーマンショックの影響でかなり苦労しました。その苦境を断ち切ろうと海外の進出を決め、言葉の壁や苦労がありながら、少しずつ信頼を得ることができ成功できたと思っています。そして、2020年に先代社長である父から継承し、社長に就任しました。

  • 現在の事業

    弊社は鋳造メーカーとして多くの製品を取り扱っています。強みは独自の技術で品質保障し、低価格で高品質な製品を日本のみならず海外にも提供できることです。これがまさに、50年間で培ってきたアキオカのノウハウであり、お客様からも「アキオカに任せたら大丈夫だ」と言っていただけています。一緒に仕事をする全ての方々と仕事の楽しさと利益を共有しています。

  • 今後の展望

    鋳造品販売ラインナップの拡充と、素材メーカーから部品メーカーへ転換していきたいと思っています。あわせて、「人材への投資」も続けていこうと思っています。設備への投資はいずれ経年劣化していきますが、人への投資は、簡単には古くならないからです。私自身、先輩方からたくさん「投資」してもらいましたので、今後は自分に順番が廻ってきている自覚を持って、日本社会の良い習慣、慣例を残していきたいと思っています。

  • 若者へのメッセージ

    失敗は過去ではなく、歴史です。たくさん失敗し経験を積むことでいずれ大きな成果を得られると思います。若いみなさまには失敗を恐れずに立ち向かい、いろいろなことにチャレンジし続けてほしいと思っています。応援しています!

会社概要

企業名 株式会社アキオカ
所在地 岡山県倉敷市玉島乙島8252-35
業種 製造
サービス - 専門サービス
設立 1966年
資本金 2,600万円(2021年5月現在)
従業員 88名(2021年7月5日現在)
事業内容 鋳造品素材の製造を軸として、協業メーカーによる機械加工・部品組み立てを行った完成品の提供、中国・韓国の鋳造品の調達・販売、鋳造コンサルティング、中国拠点からの現地工場への提供
URL http://www.akioka1966.co.jp/index.php

関連動画