有限会社総和運輸
船橋 謙一

もう「3K」とは呼ばせない。

スタイリッシュなファッションと底抜けの笑顔。 人手不足に悩む運送業界を、賢者は軽やかに駆け抜ける。 成功の裏に秘められた、ケタ外れの苦難とは。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 船橋 謙一
会社名 有限会社総和運輸
出身地 茨城県
出生年 1976年
こだわり 笑顔になるための心得
趣味 必要有り無しのものを集める
特技 天気を少し変えられる
休日の過ごし方 家族
座右の銘 良いことだけ思い出せ
好きな食べ物 高野豆腐、カレー全般
尊敬できる人 毎日事故無く帰社して来るドライバーたち

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    5人兄弟の末っ子長男として生まれました。父が物流会社の経営者であったのでよく父の仕事に助手席に乗っていました。当時はサッカー選手になるのが夢でしたので父親の会社を継ぐことなどは全く考えてませんでした。小・中学校・高校とサッカー漬けの日々を過ごしていましたが、中学校の時に恩師の方からキャプテンを任せられて学んだ経験は、今の会社の経営にも、もの凄く繋がっているなと感じます。

  • 社会人時代

    就職が近づいてきて元々父の会社を継ぐつもりはなかったのですが、長男ということもあり、会社を継ぐのは自分しかいないし父の仕事姿も幼少期から見ていて嫌では全くなかったので、父の会社の取引先の大手ディーラー会社に整備士として就職しました。

  • 就任のきっかけとその当時

    整備士として働き始めた翌年の2001年1月に父の会社に多額の借金7億6000万円があることが判明したんです。父の会社に勤め、昔から自分の事も可愛がっていただいていた従業員の方を路頭に迷わせるわけにもいかないので父の会社を立て直すために26歳の時に役員であった姉と共に立て直しを図るため新会社を設立して代表取締役に就任しました。当時は毎月600万円の負債を返済していたので精神的にも肉体的にもきつかったです。2021年6月に全ての借金を返済し終えたので従業員や色々支えてくださった方々には感謝しかないですね。

  • 現在の事業

    海上コンテナと言うのですが、海外からの輸入貨物を倉庫に下ろしに行く物流の仕事です。大体、関東一円に運ぶことが多いのですが、南は沖縄から北は北海道までで日本全国です。貿易貨物の他にも、国内の貨物ですと黒豚、黒毛和牛、地鶏などの畜産関係の餌や肥料を運んだりしています。また、新人ドライバーの支援にも力を注いでます。

  • 今後の展望

    売り上げを上げたいとか会社を大きくしたいというのは考えてなくて、今働いている従業員がいつでも笑っていられる職場を作ることによって事故をなくし、売り上げが上がっていくと思うのでドライバーが笑っていられるような指導やサポートを今後もできるような会社にしていきたいです。今後もドライバー1人1人と会話をしていくことは一番大切にしていきたいです。

  • 若者へのメッセージ

    20代で社長になりましたがスタートは良いスタートではありませんでした。悩んだり落ち込んだり自分を見つめなおす時がくれば必ず誰かが力になってくれます。何があっても自分1人で抱えないで周りに助けを求めて一生懸命に生きてください。頑張りましょう!!

会社概要

企業名 有限会社総和運輸
所在地 東京都品川区大井3-18-20
業種 運輸
設立 2003年
資本金 1,000万円
従業員 40名
事業内容 一般貨物自動車運送業、一般貨物運送取扱業
URL https://www.sw-tokyo.co.jp/

関連動画