KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

有限会社相馬工務店
佐藤 俊幸

大工の働き方改革
建築に新風吹き込む経営者

地元に根付いた工務店を継ぎ、性能に妥協せず、住む人の理想を形にするKENJA。さらに、大工の働きやすい生涯設計まで見据え、職人不足が叫ばれる業界に、いま新風を吹き込む。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 佐藤 俊幸
会社名 有限会社相馬工務店
出身地 神奈川県
出生年 1979年
こだわり 決めたらやり遂げる
趣味 旅行
特技 心を読むこと
休日の過ごし方 散歩、ジム、お酒を楽しむ
座右の銘 誠意をもって物事をする人は着実に働きを高めていく
好きな食べ物 お鮨
尊敬できる人 弱い人に手を差し伸べている人全員

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    中学生の時、私は野球部に所属していました。中一の時は市内でも最弱なチームでした。ただ単に辛い練習を繰り返すだけで練習試合などもなくただ練習の毎日。チームメイトも面白くなさそうに練習をしている。面白味もなく目標も曖昧、これで強くなるはずがない。私はそう思いました。私が部長になった2年の夏から顧問に直談判をして私なりにチームメイトの癖、性格を見抜き独自の練習をさせてもらうようになりました。市内最弱チームを最強チームに変えることができました。目標を立て意味ある練習と楽しさと達成感を得ると人間は変われることを実感した学生時代でした。仕事も同じじゃないかと思います。

  • 社会人時代

    大工一家でしたが高校卒業後、18歳で地元の工務店に大工見習として就職します。5年間修業をし相馬工務店へ入社します。しかし入社後は先代である父と現場の職人に挟まれうまくいかない日々が続きました。職人気質の父との意見が合わず一度相馬工務店を退職し一人親方として独立をします。

  • 就任のきっかけとその当時

    父親の死。当時注力した事は、とにかくお客様に迷惑をかけず進行中の仕事を止めない。当時私は父親と喧嘩状態でした。癌で助からないと聞かされ実家に戻って職人から経営者になった訳ですが、経営の事など教わった事がない私はとにかく当時は人間関係を固めようと必死でした。

  • 現在の事業

    職人達による注文建築は勿論ですが今現在はリフォーム、不動産と事業を広げ活動しています。地場に根付き、土地探しから納品まで一社完結で提供しています。事業の内容だけに目を向けず、業界全体の働き方に現在は力を注いでいます。10年100年と未来に向けて今から軸を作ります。

  • 今後の展望

    現在は独自の育成プログラムを構築し、営業や職人を育て環境をより良い場にする事に注力していきます。最終的には業界全体のモデルとなり、働いている人材に労務時間も選んでもらえるような仕組みを構築する事です。

  • 若者へのエール

    「好きな事を仕事にしなさい」と発信している経営者の方やユーチューバーがいますが私は無責任な発言だと思っています。私は成功者という人は根本的に才能があるか、下積み、勉強をしてきた人しか見たことがありません。勘違いしている若者は勉強もせず、下積みもしないで好きな仕事ができると思っている。それは違うといわなければいけないのが経営者だと思います。一先ずなんでもいいから小さな仕事をやり切ってみることを体験してください。何かをやり切る事で絶対何かが見えてくるはずです。物事をやり切る事でステップアップします。努力しないと好きなことなんて絶対できない事を伝えたい。逆を言えばちょっと人より努力すればこの世の中すぐ手を差し伸べて引き上げてくれる経営者はいっぱいいるんじゃないかな。少なくとも私はそう思っています。

会社概要

企業名 有限会社相馬工務店
所在地 神奈川県藤沢市善行坂2-1-39
業種 建設
不動産 - 不動産取引
不動産 - 不動産賃貸・管理
設立 1977年
資本金 1,000万
従業員 14名
事業内容 注文建築、リフォーム、不動産売買、仲介業
URL https://somakoumuten.jp/
{

関連動画