株式会社サンブロス
小林 久敏

業界への恩返し。

ファッションに憧れ、アパレル業界で汗を流した賢者。 若者のファッション離れと言われる昨今、 もう一度かつての活気を取り戻したい。 賢者の挑戦が始まった。 サンブロスは賢者の祖父の代から続くアパレルメーカーで、 現在は、メンズファッションやキッズウェアの企画と製造を行なっている。 そんな同社の舵取り役を担う賢者の挑戦に迫る。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 小林 久敏
会社名 株式会社サンブロス
出身地 愛知県
出生年 1977年
こだわり ビジネスの情報収集
趣味 ゴルフ・読書
特技 なんでもポジティブに考えられること
休日の過ごし方 感性を磨く
座右の銘 成功の反対は失敗ではなく、何もしない事
尊敬できる人 稲森和夫氏

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    アパレル業界で会社を営む父の影響もあって、子供の頃からファッションが好きでしたね。小学生の頃から鏡の前で着せ替えをして楽しんでいました。ある種の遺伝だったと思います。「将来はアパレル関係にいるんだろうな〜」と漠然と考えていました。

  • 社会人時代

    商社のアパレル事業部で経験を積んだ後、営業職として父が経営するサンブロスへ入社しました。売り上げという数字を求められる営業分野で、デザイン性、ファッション性を武器に戦うことを念頭に置いていました。自分が関った商品を、街で実際に着ている人を見かけると本当に嬉しかったです。アパレルという分野の面白さを改めて感じる瞬間だったと思います。

  • 就任のきっかけとその当時

    父が急遽入院した事によって、突然バトンを渡された形になりました。もちろん仕事や会社のことは把握していましたが、そもそも社長が何をやらなければならないのか、何をやっているのか、当時は分かっていませんでした。右も左もわからず、何から手を付けたらいいのかも全く見当もつきませんでした。そのおかげで、数ヶ月は現状把握に費やさざるを得ませんでしたが、徐々に不思議とやらないといけない事が見えてきました。今振り返ると、これはとても良い経験だったと思います。通常なら数年かかって覚える事を、短期間で「覚えないといけない状況」だったので、今流行りの「時短」になりましたね。

  • 現在の事業

    「今のアパレル業界にもう一度輝きを取り戻したい。」と思い行動しています。アパレル業界に携わる会社、人、の大多数が疲弊してしまっています。だからこそ、この業界で働きたいと思ってもらえるように活気を取り戻したいです。とは言えこんな小さな会社の人間が言うことではないですし、業界の事より自分の会社の事がまず最初だろうとお叱りを受けそうですが。自分の会社の事だけをやっていても今のアパレル業界ではいづれつまずくと思っています。業界自体が変わらなければ、同じ結果になってしまいます。遠回りですが、誰かが声をあげなければならないという思いが今の考えに至りました。

  • 今後の目標

    アパレル業界において、新たな価値を創造していきたいです。今の業界は毎年縮小し続けている市場の中で血みどろの戦いを行っています。だからこそ、新しい価値観を武器に市場を盛り上げて行きたいです。これは難しいことですが、きっとできるはずだと思っております。なぜなら我々はcreatorだからです。ただ、こんな小さい会社だけで何かできるとは思っていません。この思いに共感してくれる仲間を集めて、業界を変えるぐらいのうねりを巻き起こしていきたいとそう思ってます。最終的には、アパレルのお店に行きたい!洋服をもっと買いたい!アパレルで働きたい!と沢山の人に思ってもらい、業界に携わる会社や人も、もう一度輝けるようになるように全力を尽くしたいと思います。

  • 若者へのメッセージ

    自分がなぜ生かされているのか、何の為に生きるのか、人生はそれを探す旅だと思っています。若者のみなさんにとっては、これからが旅の本番です。挫折や成功、色々な経験を繰り返して、自分が生きる意味、命題を見つけてください。

会社概要

企業名 株式会社サンブロス
所在地 愛知県名古屋市千種区春岡2-2-22
業種 卸売・小売
設立 1966年
資本金 4,500万
従業員 28名
事業内容 衣料品の卸売業
URL http://www.sunbros.co.jp/

関連動画