株式会社Blue Tiger Consulting
趙 凡

絆アップデート

黙々とパソコンに向かうことばかりがIT業界に求められるスキルではない。 顧客や従業員をはじめ、あらゆる人とつながるコミュニケーション力。 それこそが、賢者が激動の時代を乗り越えていくための原動力となっている。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 趙 凡
会社名 株式会社Blue Tiger Consulting
出身地 中国
出生年 1974年
こだわり 大切な家族との絆、社会への利益還元
趣味 ゲーム、モンハン
特技 新しいIT商品の企画、要件定義、設計、開発を全て一人でこなす
休日の過ごし方 息子と一緒にモンハン、スポーツ
座右の銘 因果応報を念頭に入れ一生を過ごす
好きな食べ物 水餃子
尊敬できる人 稲盛 和夫

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    大連理工大学理学部で機械設計を勉強しました。その時に一緒に日本語も学びました。当初は日本先端的な技術を学ぼうとしてそのような勉強をしておりまして、その時の日本語の師匠とは今でも交流があります。日本語を勉強しておいてよかったと思います。

  • 社会人時代

    当時中国では日本語を勉強している人が少なかったので、日本語と技術を生かせる仕事をしたいと考えました。日本語と中国語と英語ができたので、グローバルで力を発揮できる会社を目指すことにしました。その結果、IBMに入社して、グローバルIT案件の担当として、偶然日本で働くことになりました。ある意味すぐ夢がかないました。その後日本で転職をしています。

  • 起業のきっかけ

    さいわいなことに、最初から、繋がりのある人から様々な仕事を受けることができました。しかし、従業員が少なくてとても苦労しました。本当に寝るまと休日を返上して、一生懸命、働きました。わたしは、会社のシステムをクラウドとか、スマホとかに対応させる方針を取っていました。それが時代にあっていたと思います。

  • 現在の事業

    事業内容としては、クラウドERP統合システム・オムニチャネルコマースシステムの開発や導入、運用・定着・保守・コンサルティング業務ですが、従業員の満足度向上が質の高いサービスを生み出し、顧客満足度に繋がると考えております。その為、オフィシャルトレーニングとOJTの両方で、プラス定期的なレビュー会議という独自の研修法で若手社員の教育を行っています。指定した資格取得した者には一次奨励金という激励制度も充実されています。

  • 今後の展望

    徹底的にお客様の作業効率を上げ、コミュニケーションをスムーズにする斬新的な商品をリリースし、時代や社会に見合ったサービスを素早く提供することに注力します。また、お客様に喜んで頂ける前提で、5年以内にIPOを目指しており、ともに活動するメンバーも積極的に募集しようと考えております。

  • 若者へのメッセージ

    大切な人とのお付き合いは大事ですが、各業界において人手不足の時代となっております。その為、うまくAI(人工知能)と付き合うことも大切です。また、このような社会の中で素敵な人生を送るためにも、自分の人生に制限を設けないこと、理想的な自分自身のイメージを常に頭の中で思うこと、そして実践して行動すること、これらが重要です。

会社概要

企業名 株式会社Blue Tiger Consulting
所在地 東京都墨田区両国4-30-8-6階
両国Y・Aビル
業種 情報通信 - ソフトウェア
情報通信 - 情報処理・提供サービス
サービス - コンサルタント
設立 2015年
資本金 3,000万円
従業員 12名(2021年8月 現在)
事業内容 バラバラなクラウドシステムを一つに統合
URL http://btcjp.net/

関連動画