KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

アイデックス株式会社今出耕一

シンプルこそ経営の極意

アイデックス株式会社 今出耕一
この映像・情報は 2014年5月 当時のものです

内容

ビジネスで信頼を勝ち取る為に、当たり前の事を当たり前にやる事は必要な事であるがそれは言う程簡単なことではない。一度のミスによって信頼を失ってしまうし何より信頼を勝ち取るためには長い月日を経て初めて得られるものだからだ。だからこそ経営者になる為の経験や失敗は貴重なものとなってくる。

関連タグ
男性 1960年代生まれ 東京23区内の会社 創業 サクセス

アイデックス株式会社

顧客の中心を医師に据え、不動産事業を展開するアイデックス株式会社。一生涯付き合えるを掲げる企業の取り組みに迫る!KENJA GLOBAL

氏名 今出 耕一
会社名 アイデックス株式会社
出身地 愛媛県
出生年 1965年
こだわり 家具、インテリア
趣味 旅行、食べ歩き
休日の過ごし方 ドライブ、友人との食事
座右の銘 建設は死闘、破壊は一瞬。
心に残る本 三国志、孫子の兵法、華僑商法100カ条
尊敬できる人 徳川家康、ナポレオン、ドナルド・トランプ
現在の仕事の魅力と苦労 好きな仕事を通してお客様に喜んでもらえること。苦労は全て自分の財産になること。
日本を背負う若者へのメッセージ 夢を絶対失わないで、ずっと少年少女の様な心を忘れずに夢を追いかけてください。そうすれば、自分が好きで、人の為になって、お金になる、素敵な仕事に巡り会えるはずです。
幼少〜学生時代 父親は貿易商、母親は飲食業営む、いわば商売家系に生まれました。自営の辛さも楽しい所も全て近くで見て育ち、将来自分もやってみたいと子供の頃から思っていました。ただ、単なる2代目として父親や母親のビジネスを継承するの事にはとても抵抗があり、自分で新たにビジネスを起こす事に価値があるんだ、と独立心はその頃から強かったですね。
社会人時代 大学卒業後、不動産業界に入りました。当時バブル期という事もありとても華やかでチャンスがあると思えたからです。ただ、入社当初は思うように成果がでず、厳しい仕事に正直毎日辞めたい・・と思っていました。ただ、途中で投げ出す事が自分のプライドが許さず「成果がでるまで我慢しよう」と諦めませんでした。正直大変でしたが、その時乗り越えられた経験は今、辛い事が起こっても耐えられる原動力となっています。
起業のきっかけ 不動産業界の売ったら終わり・・という傾向を肌で感じて、それ以外の資産管理やサービスを提供すればお客様に喜んで頂けるのではと思い、お客様からの応援もあり起業に踏み切りました。
起業当初 起業にあたり、自己資本でスタートしようと決めていました。当時1000万以上の資本金が会社設立に必要だったので、必死で作りましたね。1000万を作れる事が会社の社長になる最低限の資格と思い、借り入れや出資に一切は頼りませんでした。正直、節約・倹約を全て出来る限りして大変だったのですが、この「お金に対する大切さ」を身に染みて感じた経験と感覚は、今のビジネスにも非常に活かされています。今のお客様に「アイデックスさんとお付き合いする様になってお金が貯まる様になった」と良く言われるのはそのお陰だと思います(笑)
今後の目標 起業当初から医師にターゲットを絞りサービスを提供している事で独自のノウハウを蓄積してきました。その独自性とともに自社の強みとして、基本的な事ですがよりお客様に信頼・安心して頂く為に「顧客第一主義」を貫いていきたいと思っています。丁寧に、誠実さをもって一人一人のお客様と真剣に向き合う事。シンプルに聞こえますが、この当たり前の事を妥協無く真摯に取り組んでいく事が最終的にお客様に喜んでもらう一番の方法であると信じてやみません。
企業名 アイデックス株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿3-7-21 
林屋ビル11F
業種 不動産 - 不動産取引
不動産 - 不動産賃貸・管理
医療・福祉 - 医療
設立 1999年
資本金 3000万円
従業員 10名
事業内容 1、不動産の売買、賃貸管理 2、不動産の仲介・開発 3、医院開業コンサルティング
URL http://www.i-dex.co.jp/