大王運輸株式会社
天白 拓治

ニーズを捉え、
創造する。

元々は食品を専門に扱う地域の運送業者だった。 ルート営業の代行、地場産食品の販売、物流コンサルタント… 徐々に事業の枠を拡大する中で、地元に根付く人々と常に触れ合い、共に働く姿は、 もはや運送業という枠を超えた「ニーズ」を捉えていた。 荷物だけではない。想いも共に届ける仕事。 それは、賢者だからこそ気付き実現することができた、新たな運送業の在り方だった。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 天白 拓治
会社名 大王運輸株式会社
出身地 三重県
出生年 1957年
こだわり 全体最適
趣味 歴史、旅行
特技 スキー
休日の過ごし方 食品スーパー巡り
座右の銘 上善如水
好きな食べ物 魚介類全般
尊敬できる人 アインシュタイン

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    生まれた時から父が鮮魚を扱う運送業を営んでおりました。そのため親戚や先生、友人の親までもが父の会社を継ぐことを当然のことのように話していました。今思うと、田舎である地元では運送会社の代名詞のようでした。どこへ行っても「大王運輸の拓ちゃん」と呼ばれていました。一方で私自身は全くその気がなく、どこかに就職するつもりで大学へ入りましたが、卒業して気が付いたらこの会社に帰って来ておりました。

  • 社会人時代

    経営者として、物流人として最も尊敬する人はヤマトの小倉元会長です。彼の主催する勉強会に参加していた時に物流にもマーケティングが必要であるという話を聞き、目からうろこが落ちたことは今でも鮮明に覚えております。

  • 就任のきっかけとその当時

    大学卒業当時、鮮魚輸送だけでなく大手食肉メーカーの仕事も始めていたこともあり、1979年、運送業の道に足を踏み入れる覚悟が固まりました。「会社を変えるのは自分だ」と強く感じ、1993年に社長に就任してからは家内工業からの脱却と、業界のイメージを変えることに注力しました。

  • 現在の事業

    創業以来66年目となりますが、一筋に食品ばかりを扱っている運送会社です。食品輸送の強みを生かして地元の生産者の商品を集めて販売する「たべねっとみえ」の確立や会員制の食品宅配事業など地域No.1を目指してやっております。

  • 今後の展望

    温度管理もできて、手足もある。取りに行きます、持っていきます。加工も保存もします。そんな、三重県唯一の市場になることです。お客様のニーズに気がつくこと、ニーズを掘り起こすことが何よりも大事だと思っています。

  • 若者へのメッセージ

    「近頃の若い者はなっとらん」とか我々も言いますし、みなさんも言われることがあると思います我々も若い頃は言われておりました。我々の親も、おじいちゃんおばあちゃんもきっと言われていたのだと思います。ところが、人間は確実に進歩します。みなさんは我々よりもずっと優れていると私は思っています。何を言われようと自分の思った通りにやってください。

会社概要

企業名 大王運輸株式会社
所在地 三重県多気郡明和町斎宮1854-6
業種 運輸
設立 1955年
資本金 1,200万円
従業員 85名
事業内容 冷凍冷蔵食品に特化した問屋業より川下を対象とした高付加価値物流システム
URL http://dyoh.co.jp

関連動画