株式会社日税ビジネスサービス
吉田 雅俊

税理士とその
関与先のために

税理士とその企業を繋ぎ、そのプラットフォームに付帯する様々なサービスを行う日税ビジネスサービス。企業理念は、税理士とその関与先のために。トップを務める賢者の父と岳父が創業した会社だが、その家系はいずれも事業家や商家。振り返れば賢者の会社員時代も新しいことへの挑戦が際立つ。そんな賢者が事業を持続化させる極意を語る。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 吉田 雅俊
会社名 株式会社日税ビジネスサービス
出身地 北海道
出生年 1947年
こだわり 不易流行
趣味 能楽(仕舞、謡曲)、長唄、ドライブ、ゴルフ、海外旅行、グルメ、ワイン
特技 事業用操縦士免許、一級小型船舶免許
休日の過ごし方 ゴルフ、ドライブ、読書、Netflix
座右の銘 不易流行
好きな食べ物 インドカレー、手打ち蕎麦、支那ソバ
尊敬できる人 渋沢栄一

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    父方の祖父が小樽にて海産会社を創業し、手広く事業し大変恵まれた環境で育ちました。母方の家は、祖父母ともに江州商人と近江商人の商家の出で煙草、酒、塩を扱う商店で比較的大きな商いをしていました。弟妹ができると、母方の家に入りびたっていました。丁稚さんが何人もおり、上方商家のなかで物心がつきました。今もあきんど魂が息づいていると思います。実家は、二度の火災にあい、更にニシンが取れなくなって、幾つかの債務保証や暖冬異変の影響で倒産。家中の物に差し押さえの紙が貼られた悲しい思い出があります。父が上京し大同生命に就職。小学校の4年生の頃に家族で東京に出ました。四畳半二間で共同炊事場・トイレで風呂場もありませんでした。小学校は東京、中学校は釧路、高等学校は旭川、大学は東京で卒業。中学時代は生徒会長で優等生で答辞を読む。高校生でも優等生。国立大医学部を目指して二浪したが医者を断念。2年間休学し渡米。授業料もアパート代もアルバイトで賄いました。

  • 社会人時代

    日本航空でパイロット候補で操縦免許を取得、クラボウではエンジニア事業部で環境保全機器開発部門に所属し、米国環境省の脱硝プラント開発プログラム応募チームの一員でした。(クラボウ、三井東圧、米国ソーラー社の3社での共同事業)クラボウ在安田火災時代は団体保険制度の口座振替システムの開発チームに所属し、このシステムは現在も各種大型団体保険制度で使われています。32歳で安田システムサービスを創業。35歳で日税グループに参画。

  • 就任のきっかけとその当時

    岳父と実父が、日税ビジネスサービスの創業メンバーでした。入社当時は既存事業の進展とニュービジネスの創出。そして事業のプラットホーム化、優秀な人材のリクルート、人材育成に力を入れて取り組んでまいりました。また、税理士界における日税ブランドの確立にも注力してまいりました。

  • 現在の事業

    既存事業の進展とニュービジネスの創出。そして事業のプラットホーム化、優秀な人材のリクルート、人材育成。50周年を前にして、次世代へのスムーズな世代交代、それに伴い「税理士とその関与先のために」企業理念の継承に力を注いでおります。

  • 今後の展望

    持続することがビジネスそのものだと考えています。持続するように取り組むことが、結果的に事業拡大にもつながりますし展開も進んでいきます。経済活動を続けていけるプラットフォームを作り上げ、維持し、拡大していきます。

  • 若者へのメッセージ

    まずは自分を信じてください。自分に自信を持ってください。自分を信じることが豊な人生に導いてくれると思っています。そして、他人の才能を羨むのではなく、愛して仲間として同志結合して生きていくことができればさらに自分の人生の幅が広がっていくと思います。自分を信じ、人の才能を愛し、グローバルな人生をおくって下さい。

会社概要

企業名 株式会社日税ビジネスサービス
所在地 東京都新宿区西新宿1-6-1新宿エルタワー29階
業種 情報通信 - 情報処理・提供サービス
金融・保険
サービス - コンサルタント
設立 1974年
資本金 11,592万円
従業員 320名(日税グループ)
事業内容 集金代行サービス、情報通信・情報処理提供サービス、金融・保険コンサルティング支援サービス
URL https://www.nichizei.com

関連動画