株式会社日本総合施設
里中 祐介

好きという原動力

父が創業した会社と共に育ってきた。幼少期から当たり前だった存在はいつしかかけがえの無いものだと気付かされた。誰よりも会社が好きだという気持ちが組織に変革をもたらせる。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 里中 祐介
会社名 株式会社日本総合施設
出身地 三重県
出生年 1979年
こだわり 寝る前にヤクルトを飲む
趣味 ロードバイク
特技 好き嫌いがない
休日の過ごし方 家族と過ごす・ロードバイク
座右の銘 成せば為る
好きな食べ物
尊敬できる人 決めたことを実行できる人

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    15歳の時に親元を離れ、海外(オーストラリア)に留学しました。きっかけは親のすすめでありました。当時は期待よりも不安が大きく嫌々行かされている思いが強かったです。しかし、一年ほどでその思いは吹っ切れて現地の方々との交流を楽しみながら3年間を過ごしました。様々な人と出会い、様々な人間関係を経験しました。

  • 社会人時代

    大学卒業後は自社に就職しましたが、すぐに大手の企業へ修行に出されました。東京で3年、大阪で5年ほどです。東京の3年では企業としての責任の重さを強く意識する機会と、大阪では仕事に対する姿勢(品質、パートナーシップ、信用、信頼)を学ぶ事ができました。

  • 社長就任のきっかけとその当時

    3年ほど前に父(現会長)より代替わりすることをいわれました。それまでは跡を継いでいくことは幼少から祖父母に言われ続けてきていたのでぼんやりとその思いはありました。そして社会人となり実際に我が社のやっていることを経験し、30歳の時に創業の思いを自分自身が自分なりに納得することができたことで、その覚悟は出来ていたと思っています。

  • 現在の事業

    先代が作り上げてきた事業を大切に時代に合わせたやり方で次代へとつなげていく。お客様=自分の意識を持ちながら、まごころこもった施工を心がける。お客様の喜びの声を社員一人ひとりが大切にしています。

  • 今後の目標

    社名に負けない企業へと発展永続させること。私達は地域に対し、通信インフラ構築という手法を使い、社会へ貢献して参ります。社員一人ひとりが我々の仕事に自信と誇りをもって、幸せの波紋を広げていく。地域に無くてはならない企業となり、人の暮らしを更に豊かにしていけるよう、日々努力し続けて参ります。

  • 若者へのメッセージ

    私達日本人のルーツには親祖先を大切にし、周囲の人と調和を図りながら作り上げてきた歴史があります。数十年間の出来事だけではなく、長く続いた時代の経緯を学ぶ事こそが、私達が未来を創るためには不可欠だと考えています。常に自分の理想を思い描き、そのための一歩はどうするべきなのかを共に考え、努力して参りましょう。

会社概要

企業名 株式会社日本総合施設
所在地 三重県四日市市川島町6612-2
業種 建設
情報通信 - 通信
設立 1984年
資本金 5,000万円
従業員 114名(2019年8月現在)
事業内容 電気通信工事
URL https://www.n-sogo.co.jp/

関連動画