株式会社Crane&I
遠藤 健太

一生、学ぶ。

エンジニアの育成に取り組む賢者の原点は、母から与えられた学びへの姿勢。勉強を通じて乗り切ってきた道の先で突き当たった壁は、教えることの難しさだった。そのときに気づいた、成長への鍵とは。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 遠藤 健太
会社名 株式会社Crane&I
出身地 東京都
出生年 1985年
こだわり 感謝を言葉で伝えること
趣味 ゴルフ
特技 バスケットボール、ゴルフ
休日の過ごし方 家族と過ごす時間
座右の銘 結果を得る努力をせよ
好きな食べ物 おにぎり
尊敬できる人

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    私はもともと勉強が全く好きじゃありませんでした。ですが、なぜか学校での成績は良く、特に理数系に関しては常に上位でした。高校でもろくに勉強していなかったのに、大学も理工学部に合格出来ました。しかし、特になにかやりたかったわけではなかったので大学は中退してしまいました。ある日、なぜろくに勉強してなくても成績が良かったのだろうと考えたとき、亡き母親の顔が浮かびました。とても教育熱心な人で、いわゆる教育ママでした。自分をハイレベルな大学に入れたかったようでしたが、そんな母親は重い病気になり、早くして亡くしてしまっていました。小さいころ、口うるさく「勉強しろ、勉強しろ」と言われていたことを思い出します。「感謝」という大きな大きな二文字が私を突き動かしました。ちゃんとしよう。そう決めました。

  • 社会人時代

    IT業界に足を踏み入れた理由は単純でした。カッコイイから。IT業界未経験で入社しましたので、周りよりも圧倒的に知識も技術も何もかも足りないことを理解していました。なので努力しました。仕事はシフト制でしたので夜勤の際も行き帰りの時間も、少しの時間を見つけてはとにかく技術書を読み漁っていました。周りには「合コンしまくってるよ!」なんて言いながら、誰よりも資格を取得し、知識や技術の証明をしていきました。ただがむしゃらに、成長したい一心でした。

  • 起業のきっかけ

    かねてより独立意識はありました。そのため前職でも自分が経験したいことをさせてもらえる環境を自ら作ってきました。誰よりも成績を上げ、誰よりも周りを見てきたつもりです。その甲斐あって、ほとんどのことを任せてもらえるようになっていきました。技術者や営業を始め、経理や労務、人事などのノウハウを蓄積したのちに、当時の社長と相談し独立を決意しました。企業理念は「感謝・成長・恩返し」。創業当初からずっと掲げているテーマは「頑張った人が真っ当な評価をされる会社にする」です。

  • 現在の事業

    システムエンジニアリングサービス事業と、ITエンジニア教育事業を掛け合わせたサービスを行っています。未来のあるITエンジニアの教育、育成を行い、技術力を高めることのできるITエンジニア達が仕事として挑戦できる場所を提案しています。

  • 今後の展望

    現在、社員のIT技術力育成に注力しております。そこで培った育成ノウハウを活かし、社外向けIT研修スクールの事業化を進めております。ITエンジニアを目指す業界未経験の方や、同業他社様向けにスクールとして育成を行う事業を展開します。

  • 若者へのメッセージ

    努力することは大切な事だと頭では分かっていても続けていくのはなかなか難しいことだと思います。ですが、先送りにはしないでください。先送りにする癖がついてしまうと、やがて返せないほどの大きな負債となってしまいます。努力が必ず報われるとは言いません。ですが、努力をして来なかった者に成功が訪れることは絶対にありません。「あの時もっと勉強していれば」、「もっと努力していれば」と将来の自分が後悔する事が無いよう、限りある時間を有効に使ってほしいと願っています。

会社概要

企業名 株式会社Crane&I
所在地 東京都新宿区市谷船河原町9-1 NBCアネックス市谷ビル 2F
業種 情報通信 - ソフトウェア
設立 2014年
資本金 4,000万(2021年2月 現在)
従業員 94名(2021年2月 現在)
事業内容 SESを通して、人材と技術の両面から、お客様の様々な問題や課題を解決する事業
URL https://crane-i.co.jp/company/

関連動画