株式会社コミュニティセンター
中川 弘規

一流経営者の仕事

待ち受けていた困難にも果敢に立ち向かい、研鑽を積んだ賢者。一流の経営者を目指し、会社を変え、仲間の可能性を引き出す男の経営哲学に迫る。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 中川 弘規
会社名 株式会社コミュニティセンター
出身地 東京都
出生年 1972年
こだわり 明るく楽しく前向きに!Do your best!
趣味 音楽鑑賞、スキー
特技 ゴルフ
休日の過ごし方 愛犬の散歩、家族と外食
座右の銘 諦めず常にベストを尽くすこと
好きな食べ物 フルーツ

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    中学時代はサッカー部、高校からはアメリカンフットボール部に入部し、大学卒業まで部活一筋でやってきた体育会育ちです。スポーツを通じて仲間づくり、チームプレイの大切さを学んできました。振り返ると、スポーツを通じて常に高い目標を持ち、それを目指して行動することが習慣として身についていたように思います。また、アメリカンフットボールは緻密な戦略立てが必要になるスポーツです。その経験は社会人になってからも仕事で生かせていると感じています。

  • 社会人時代

    新卒で保険会社に就職した頃は、元気なことと活動量が多いことでしか貢献できないと思っていたので、ひたすら飛び込み営業に奔走しました。24歳の時にオリックスに転職し、48歳までに6部門経験しました。3年目に福井支店トップになり、27歳で東京本社への異動がかないました。社長になろうと決めたのはその頃です。知人に「社長は誰でもなれる。でもプロ経営者になれるのはほんの一握りだよ」と言われたことが印象に残っています。35歳の時に自らの希望で社長室へ異動、支店の責任者を経て、直近では、オリックスの連結子会社の燃料・ETCカード会社の全部門の部長職に就いていました。今となってみれば、これら全ての経験は中小企業の経営者になるトレーニングになっていたと感じています。振り返ってみると、株主目線、従業員目線、事業現場目線、それぞれの立場を経験してきました。プロ経営者になるために、キャリアの中で経験できるものを何でも体得してきたといえると思います。

  • 就任のきっかけとその当時

    自分がどのような大義を持ってどんな会社の経営者になるべきか考えていたところ、2020年初めに尊敬する知人からの紹介で日本プライベートエクイティ(JPE)の社長と出会い、「マンション管理人の代行、清掃、コンシェルジュなどのサービスを提供しているコミュニティセンターという会社の社長にならないか」と打診されました。中小企業の後継者不足という日本の課題に経営者としてコミットできることと、高齢化社会を迎える中でシニア世代の活用というテーマでビジネスができるということに社会的意義を感じて、お受けすることにしました。

  • 現在の事業

    当社は、マンション管理人代行業のパイオニアとして創業28年目を迎える企業です。取引先のマンション管理会社は200社を超え、設立からの管理実績棟数は約3万棟となりました。現在では、清掃、管理コンシェルジュ、アウトソーシングサービス、サブリース、カーシェアリング、雑排水管清掃、給水設備保守など、新たなサービスを次々にリリースしています。就任以降、社内に対しては、全社員一丸となり同じベクトルでチャレンジする組織づくりに注力してきました。昨年発表した当社のビジョン、ミッション、バリューは、社員全員から意見を集め、それを私が最後に集約しました。ほかにも、会議体の見直し、人事制度構築、福利厚生制度の見直しなどを行い、社員が長く働きたいと思える職場づくりをしています。また、当社の登録スタッフの方はシニア・ミドルシニア世代が大半を占めています。当社が多くの仕事を受注し、働く場所を提供し続けることで、人生100年時代の労働市場、働き方、健康寿命の拡大に寄与できる。世代を超えて、様々な人が共生する喜びのある社会、世のため人のために貢献する意識のある会社を目指し、社員、登録スタッフと共にONEチームで取り組んでおります。

  • 今後の展望

    当社がファーストコールカンパニーとしてお客様に選ばれ続けるために、TOKYOファンドのネットワークを活用したM&Aやアライアンス戦略も積極的に進めています。「コミュニティセンターに声を掛ければ、なんでも引き受けてくれる」と言う安心感と「仕事の質も良い」と言う満足感。お客様である管理会社とマンション管理組合のニーズに基づき、質の高いサービスを幅広く提供できるよう、更なる事業領域の拡大を図っていきます。今後の挑戦としては、まだ世の中にないけれど、業界や社会が必要としているサービスを提供できる会社になりたい。さらに、対象をビルにも広げた「建物総合管理サービス会社」を目指しています。中小企業一社の力は小さいですが、数社が手を繋いで「中小企業連合」を作れば、大企業よりも強い組織になれる。私の、世の中に貢献するんだという大義、それを実現しようとする志を社内外に発信することで共感が生まれ、スタッフ、社員、社外のアライアンスパートナーの方々が増えていくのだと思います。中小企業が活性化することで、日本の国力はもっと豊かになるはずです。中小企業経営の第一人者を目指して挑戦は続いていきます。

  • 若者へのメッセージ

    農民生まれの豊臣秀吉が征夷大将軍になったように、サラリーマン出身でも経営者にも資本家にもなれる時代です。大志をもって日々目標を立て、日々積み重ねる努力でしか将来の自分を創ることが出来ません。「今の自分には何ができるのか?」常に成功のイメージを持ちながら、諦めずにベストを尽くし、希望を持ってチャレンジし続けてほしいです。

会社概要

企業名 株式会社コミュニティセンター
所在地 東京都練馬区栄町2-10 セレス21 B1
業種 その他
設立 1993年
資本金 1,000万円
従業員 1,033名(登録スタッフ含む)
事業内容 管理員代行業務、マンションコンシェルジュ、清掃業務、教育研修業務、インスペクション(建物美観調査)、管理業務コンサルタント
URL https://community-center.co.jp/

関連動画