KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社ネクストエイジ
内藤 裕二

人と社会の架け橋へ

夜逃げに暴力・・・壮絶な時期を乗り越えた幼少期。「自分を助けてくれる大人なんていない」と思っていた。理想の大人に出会えた転機から賢者の明るい人生の幕が開ける。困った人たちを助けるために賢者が今「社会との架け橋」になる。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 内藤 裕二
会社名 株式会社ネクストエイジ
出身地 埼玉県
出生年 1980年
こだわり 自分の成長と会社の成長を信じ考え実行し続ける事、一日必ずひとつ前進する事
趣味 国、人種、世代、業種関係なくコミュニケーションを取り、コミュニティを作ること
特技 有言実行
休日の過ごし方 ドライブ
座右の銘 礼節が人を創る
好きな食べ物 寿司
尊敬できる人 北野武

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    私の今を創ったのは、物心がついた時には父親がものすごい酒乱で母親と兄と毎週といってよいほど夜逃げをしていました。夜逃げを繰り返し逃げ回る先で私たちを助けてくれる人に出会い、ひと時の安心を頂いたのを覚えています。また私が11歳の時、現在の山梨県へ夜逃げの果てに流れ着き、母親は借金をつくり、いなくなりました。私と兄は施設へと送られ生き別れになり家族がバラバラになりました。ただ驚いたことに、母親の借金返済が14歳の私に降りかかってきたことや、母親が逃げた先で再婚をしたこと、私の父親が死んでいたことなど、若い時に色々な経験をしました。そんな経験後は、高校入学も児童養護施設でお世話になったにもかかわらず、学生生活が務まらず、高校を中退し児童養護施設を退園して社会へ出ました。社会に出るまでに現在の人間的性格や考え方は構成されていたと思います。「血のつながりでは身は守れない」こと「自分が責任を取らなければ先に進めない」こと「逃げればその場所に帰れない」ことなど今の自分のルーツが作られた10代だったと思います。

  • 社会人時代

    16歳で社会に出てからたくさんの人に大変お世話になり、迷惑をかけながらも生活していましたが19歳の時、訪問販売の営業の会社に就職できました。歩合制の今では大変ブラック企業と言われてしまうような会社でしたが営業というノウハウを学び、見せ方、表現力、創造力、対話力を学びました。そのあと就職した自動車販売の会社では「商人」として学び、また当時の社長に物を売るという責任や管理の仕方を教えて頂きました。後、社長の近くで仕事をしていた環境だったこともあり、勝手ですが「経営」を創造し、独学で勉強しました。それから起業したのが、私が24歳の時で最初の会社は自動車販売会社です。当時、勤めていた会社の社長に、「長という言葉の裏には物凄い悪魔が住んでいる」と言われたことがありました。26歳、起業して2年過ぎです、明日回すお金がない事態に命を削り責任を取るしかない、そんな境地を味わいました。そうです、社長になったと偉くなったことに奢っていました。この時私なりの謙虚の意味や姿勢、向き合う覚悟などを知りました。立場が自分を創るという言葉がありますが、良しも悪しきも経験する事と向き合う覚悟が本当の自分を創るということを経験から教えてもらいました。

  • 起業のきっかけ

    創業のきっかけは、自分の可能性を試したかったことから始まります。若気の至りもあり、根拠のない自信と勢いで始めました。今も同じ気持ちですが常にどんな環境でもコミュニティや仕事を広げること、可能性を広げることに全力でした。現在も変わらないですが、自分を、そして会社を売り込むことに注力しました。どんなに小さいチャンスでも見落としが無いようにあらゆるものを見る視野を広げる事にも注力していました。

  • 現在の事業

    現在弊社では、「社内環境」の変革に注力しています。社員評価制度の採り入れを始め外国人社員の教育など勢いだけでここまで来てしまったために、企業としての在り方や社員の成長の事や教育を怠っていました。現在社内では社員も学ぶという意識づくり、環境づくりに注力しています。また、国籍を問わず可能性を持った人材発掘にも力を入れています。弊社は現在、7か国の正社員がいます、各自の目標や目的をもって仕事をしています。そんな彼らと仕事が出来る環境を見て私達も、もっと成長しなければいけない事や可能性がたくさんあることを日々気づかされています。言葉の問題や文化の問題、教育の問題など多々ありますが、その問題点の解決こそがこれからの時代を生き抜くヒントだと私は思っている為、外国人の方達と関わる事も事業性として一人の人間としても大事にしています。昨今、ライフスタイルやワークスタイルなどあらゆる環境が目まぐるしく変化しており多様化が進んでいます。その変化するスピードについていく行動力、変化の中でも変わってはいけないものを見抜き判断する決断力を国籍問わず一緒に考え一緒に学び、成長できる環境を構築し、この変化し続ける多様化に適応していこうとしています。今、会社として大事なものはこの時代を駆ける適応力だと思います。そこで私は学ぶ環境づくりを大事にしています。

  • 今後の展望

    外国人雇用の増加に伴い人材のグローバル展開の可能性が年々増えてきています。この日本を始め世界中であらゆることにおいて、多様化が進む時代に合わせたビジネス展開も期待できます。ネクストエイジはビジネスも可能性も「世界」に目を向けています。現在雇用している外国人社員達とコロナ環境が終息し始めたら本格的なグローバル展開を行う予定です。

  • 若者へのメッセージ

    「時間と可能性は平等」だと私は18年経営者として生かせてもらい、一つの持論に行きつきました。一人一人に訪れる「チャンス」を判断し、そのチャンスに向かい行動できるようにたくさんの事と向き合ってほしいと思います。正直私もまだまだこれからの人間です。沢山の事、色々な事と常に全力で向き合い感じたことで経験になります。経験を積んでいくと自分の「チャンス」が必ず来ます。最近ではよく、どうせ私は・・・どうせ僕は・・・のような言葉をよく聞きます。どんな環境であっても自分が意味があって存在している事を、常に自分の可能性を信じてほしいと思います。今の私が実践し続けている事です。

会社概要

企業名 株式会社ネクストエイジ
所在地 山梨県中巨摩郡昭和町河東中島963-1
業種 教育・学習支援業 - その他
サービス - 労働者派遣
サービス - コンサルタント
設立 2010年
資本金 2,000万円
従業員 65名(2021年10月現在)
事業内容 人材派遣業、人材紹介、外国人就労斡旋
URL http://next-age.co/
{

関連動画