KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

プルムウォン食品株式会社イヒョユル

新たなモノが生まれる、その時。

プルムウォン食品株式会社 イヒョユル
この映像・情報は 2011年11月 当時のものです

内容

ほんの少しの関心から、新たなモノは生まれる。隣の人への関心、社会への関心、組織への関心。あなたの周りの小さなところから、ダイナミズムやクリエイティブ、イノベーションは生まれるはず。

関連タグ
男性 1950年代生まれ 海外の会社 イノベーション サクセス

プルムウォン食品株式会社

「家族の健康と幸せを考える理想的な食品」の提供を目指し、韓国で躍進を続けるプルムウォン食品。目標と理念に想いを乗せてひた走る賢者の軌跡を紐解く。

氏名 イ ヒョユル
会社名 プルムウォン食品株式会社
出身地 韓国
出生年 1957年
こだわり 後悔しないように生きる
趣味 登山、料理
特技 登山
休日の過ごし方 友人や家族と登山
心に残る本 『無所有』(法頂和尚)
尊敬できる人 法頂和尚
現在の仕事の魅力と苦労 プルムウォンが社会から尊敬される企業に成長させていくことが、仕事の魅力です。新規市場の開拓や競合会社との競争にはやはり骨を折りますね。
日本を背負う若者へのメッセージ 若者の皆さんには是非、覇気を忘れないでいてほしいと思います。
幼少~学生時代 小学校から高校生までは地方に住んでいました。特に田舎でしたから田んぼとか畑が多かったですね。小さい頃から農業をよく手伝っていました。そのせいか、畑仕事とか働くことに関しては全く恐れがありませんでした。
社会人時代 プルムウォンで追及している目標、理念、そういう自分たちで進むべき道などが当時若かった私には大変魅力的で、ここに賭けてみたいと思いました。プルムウォンで追及したいのは「わが家庭の健康と幸せを求める正しい食」。私たちが追及したのは、正しい食文化を作り上げようということでした。入社の決め手は、この点でした。
社長就任当初 一番重要なことは自分自身が、また、我々自身がどこにいるのか的確な位置づけをすることだと思います。それは私達がいつも考えていることですが、今どこに行こうとしているのか?何をしているのか?何をしようとしていたのか?何がしたいのか?自分に対する定義をきちんとできていなければなりません。それは事業にしても製品にしても、同じことだと思います。
今後の目標 プルムウォンの目標は中長期的に『DP5』というものです。これは『Difine Pulmone 5』 との略で、5年先のプルムウォンを定義するという意味です。その中でまず、規模面では売上げ5兆円程度を目指しています。売上げ5兆ウォンなら食品会社としては一定レベルを超えることになります。おそらく世界的にも一定規模の会社に位置づけられるはずです。そして、それを達成するために私たちはそれを需要だけでなく世界的に展開して達成したいと考えています。
企業名 プルムウォン食品株式会社
所在地 ソウル市江南区水西洞724
Rosedale Bldg.8F
業種 農林水産
設立 1984年
資本金 190億ウォン(グループ全体)
従業員 4,497名(グループ全体)
事業内容 有機脳栽培など安全食材を利用した新鮮食品の製造・流通
URL http://www.pulmuone.co.kr/