株式会社L&S Holdings
ぺ ドンチョル

決断をする時に感じる孤独

運は勇者のもとに訪れる、とはラテン語にある引用句。いっそ「賢者のもとに」って言ってくれたら有難かったのですが、いや、本当に挑戦者のもとに訪れるんです。要するに屈しないことでしょ、とか「要するに」とか言わない。一つ一つ、噛み締めた勇者のもとに訪れる。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 ぺ ドンチョル
会社名 株式会社L&S Holdings
出身地 韓国
出生年 1964年
趣味 読書、旅行
休日の過ごし方 家族と沢山の会話をする。
座右の銘 喜びと感謝
尊敬できる人 両親
現在の仕事の魅力と苦労 魅力:いろんな人たちの競争力のある事業アイテムをコンサルティングすることによって貴重な情報を取得できる。これを通じて互いのニーズをマッチングさせ、win-win positionにさせる喜びを感じられること。 苦労:多くの人たちが自分の分野だけを認め、対話が難しい部分や海外とのビジネス提携の場合、互いの文化を先に理解させないといけないため、多くの時間と努力が必要であること。
日本を背負う若者へのメッセージ 何事にも恐れずに挑戦してみてください。そして、喜びや感謝の気持ちで全てのことをスタートしてみてください。がんばってください!

賢者ヒストリー

  • 幼少~学生時代

    事業をしている祖父、父親がいたため、既にビジネスが出来る環境になっていたと思います。子どもの頃はいろんな夢がありましたが、最初は建築家になりたいと思っていました。アメリカ留学を終え、大学1年の時に学部の変更を検討したことがありましたが、悩んだ末に経営学部を続け、経営大学院に進学しました。学生時代は勉強に専念していました。

  • 社会人時代

    大学院MBA取得後、すぐに軍に入隊しました。この時期から私はwin-win positionの役割に大きな興味を持つようになり、コンサルタントとしての目標を設定し直しました。私が携わっている業界は、大きく分けて、旅行及びレジャー分野、ビジネスコンサルティング分野、コーチング及びコミュニティー事業です。これらの全ての分野へ進んたきっかけは、将来の社会及び事業基盤に対する変化を先に予測し、マーケットを先導したいという意思によるものでした。

  • 起業のきっかけ

    15年前から自分が出来る仕事を探そうと考えていました。レストランの運営もしましたし、デザイン会社を設立し、キャラクター商品を作ったり、ITと関連する事業もしてきました。いろんな経験の土台が今日、私自身が持っている競争力だと思います。

  • 起業当初

    私にとっては、どんな仕事でも決断をする時が一番つらくて孤独を感じるものです。一番の決断は私が最もやりたい事業に転換することでした。そのためには全ての変化を受け入れなければなりませんでした。win-win positionを構築するコンサルティングが興味深く、一番してみたい分野でしたので。まだまだ成功という単語は私には合っておりません。あまりにもやらなければならないことも多いままです。また新しく開拓したい3つのジャンル(Consulting, Coaching, Community)に対し、成功を収めたいという気持ちでいます。常に初心が大事だと心がけています。最初の気持ちに戻り、謙遜であることが成功の一歩だと思います。

  • 今後の目標

    現在、旅行・レジャー分野は両極化してきています。私はプレミアム旅行及びレジャーに関心があり、このような市場に集中していこうと思います。また、コンサルティングの専門企業としてアジア最高の、そして世界が認めるコンサルティング企業になりたいと思います。日本について思うことは、市場が無限大だということです。特に日本と韓国の市場のMarket Mix, Product Mix, HR Mixの3Mの領域は、今後両国の発展的な関係に必要不可欠な要素だと信じ、今日も一生懸命日本と韓国を行き来しています。

会社概要

企業名 株式会社L&S Holdings
所在地 ソウル市マポ区ヨムリ洞155-13
東西旅行社ビル
業種 サービス - コンサルタント
設立 1971年
資本金 3億7千ウォン
従業員 92名
事業内容 旅行観光斡旋及び航空券販売、通信販売業

関連動画

Ctimes コウ シュンギ

Ctimes

コウ シュンギ

パカルティ・ヨガ・グループ ルキト ワナンディ

パカルティ・ヨガ・グループ

ルキト ワナンディ

本田技研工業株式会社 八郷 隆弘

本田技研工業株式会社

八郷 隆弘

株式会社ポケラボ 前田 悠太

株式会社ポケラボ

前田 悠太

株式会社デザインパーク キム ヨソブ

株式会社デザインパーク

キム ヨソブ