KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社マツザキ濱﨑順一

一度断られたくらいでは、諦めない

株式会社マツザキ 濱﨑順一
この映像・情報は 2016年2月 当時のものです

内容

一度断られたくらいでは諦めず、営業職として上り詰めていた賢者。同社入社後、売り上げを伸ばす為にも新商品を開発。賢者の諦めない粘り強さが今の会社を導いている。

関連タグ
男性 1950年代生まれ 九州地方の会社 モノづくり 運命の出会い

株式会社マツザキ

シールラベル印刷及び粘着剤塗工、付加型シリコーンその他薄膜塗工を提供する、マツザキ。力強く突き進む賢者のモノづくりに迫る!

氏名 濱﨑 順一
会社名 株式会社マツザキ
出身地 福岡県
出生年 1953年
こだわり 簡単に諦めない
趣味 ジョギング、トレッキング、ゴルフ
休日の過ごし方 趣味の世界で過ごす
座右の銘 考える事を全て考え無し得る事をすべてなす
心に残る本 『花神』司馬遼太郎
尊敬できる人 司馬遼太郎、三島由紀夫
現在の仕事の魅力と苦労 当社はシールラベルの印刷をはじめ、粘着剤、シリコーンの塗工も行っております。この塗工と印刷を組合せいろいろな新商品を開発する事ができます。それで生まれた開発商品が情報保護シール「移るんです」、マスキングテープ等であります。しかし、開発商品は当社で全ての商品を検証し、お客様の信頼得る必要があります。この地道な努力に当社の未来があると信じております。
日本を背負う若者へのメッセージ 人生は基本的に世間の扉は大きく開けられています。この扉を閉ざさない様に、どんな苦境でも逃げずに、いろいろなことに果敢に挑戦していって欲しいです。また、前向きに楽しい人生をおくってもらいたいです。
幼少期~学生時代について 私の幼少の頃は、現在のように中流意識は少なく大半が貧乏な生活をしていた記憶があります。それにテレビ放送も始まったばかりで、一日に数時間程度の放送で子供向け番組は夜の一時間程度でした。このような時代近所の年上年下も含め近所の子供達と朝から夕方まで、母親が「ご飯だよ」と呼びにくるまで勉強もせず外で遊んでいました。中学高校時代も外で遊ぶ方が多く、たまに喧嘩しては先生や両親に怒られていました。大学受験に失敗し浪人生活をしていたのですが、この時麻雀にはまり込み雀荘に泊りこみで住んでいるようなものでした。
社会人時代について 社会人として雀荘に住み込んでいるようなものでした。近所の人から仕事をせんといかんと言われ、この方の紹介で、現在の業界の福岡支店に就職しました。2年ほど過ぎた時支店長と意見が合わず退社、客先の誘いで5名ほどの小さな会社に入りました。この会社では2年ほどで売り上げ社員数も倍ほどにしたのですが、会社が倒産し、当時お客様であった有限会社松崎レーベルの創業者からお誘いがあり、入社を決意しました。その後、ひたすらに事業を大きくすることに専念し、今日にいたっています。
社長就任のきっかけ 有限会社松崎レーベルに31歳で入社した当時は社員7名、月の売り上げは1,000万円程度でした。それから、10年で社員数17名程度まで増え、4年後には私の客先より「一緒に東京に出店しないか」と相談を受け、東京に出店。その後、10年ほどで年間総売り上げが7億円を超えるようになりました。また、この間に新しい商品も開発し数種類の特許等を取得するなど事業を拡大していきました。そして、社長より株式会社マツザキを継いで欲しいとの話があり、考え抜いた末、就任を決意しました。
社長就任当初について 就任当初は経営をするということが良く認識できていませんでした。就任前に損益計算書、貸借対照表等少しは勉強しましたが内容を直ぐに理解する事はできなかったのです。そんな中、社員も半数以上は退社し、悩みを抱える日々続きました。そこで、創業社長に相談し一つの気づきを得たのです。それは、単に経営し利益追求する前に経営に対する強い思いが必要だということでした。自分はどう言う思いで経営していくのかを良く考え、それを社員にも共有していくことを意識していきました。それから社内の雰囲気も大きく変わったように思います。
今後の目標 「株式会社マツザキの商品は安心して使用できるし、株式会社マツザキに相談すれば困った問題にも応えてくれる」この声をお客様から頂くために、自社での検品、検証、新商品開発を重ねることと、試験研究開発室も設置したいと考えております。そうすることで社内より自発的に意見が出る組織体にし、社員一同が「株式会社マツザキノで働いてて良かった」と思える会社にしていきたいと思っています。
企業名 株式会社マツザキ
所在地 福岡県福岡市東区松島3-24-22
業種 製造
設立 1978年
資本金 1,000万円(2016年1月現在)
従業員 32名(2016年1月現在)
事業内容 ラベルの製造販売、及び関連機器の販売
URL http://www.matsuzaki-l.co.jp/