KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社キャッチアップ堀真悟

変えたいという想い

株式会社キャッチアップ 堀真悟
この映像・情報は2014年11月当時のものです

内容

何かを変える事は難しい。だからこそそれを成し遂げたときの達成感は大きい。変えることが難しい業界。それが賢者の力になっている。成功を納めた賢者。しかし、この熱血漢は更なる変化に向かって突き進んでいる。

関連タグ
男性 1960年代生まれ 関西地方の会社 サクセス 熱血

株式会社キャッチアップ

住む人の本当に住みやすい世界の実現を助ける株式会社キャッチアップ。熱い思いを抱き日々まい進を続ける賢者のしたある原体験とは・・・?

氏名 堀 真悟
会社名 株式会社キャッチアップ
出身地 京都府
出生年 1966年
こだわり 接っする方々に元氣を与えること
趣味 市場開拓
特技 継続力
休日の過ごし方 海外や市場調査に充てる時間
座右の銘 「今日やらねば明日はなし」
心に残る本 『生き方』稲盛和夫
尊敬できる人 カーネル・サンダース
現在の仕事の魅力と苦労 まず、苦労は感じません。仕事の魅力はたくさんあります。住まいは人が育つ場所であり成長する大切な空間を提供しています。それには、利便性や安心して住める環境も提供していかねばなりません。これから増える高齢者へ対応する住環境をさらに考えなくてはなりません。弊社の働く姿を通じて、お客様、取引会社様、家族、友人に元気・勇気・感動をお届けして、日本に元気がつながっていけばと思っています。
日本を背負う若者へのメッセージ 人生は逆算です。まず、どんな人生を歩みたいか?その目標が明確であればある程、どのような過程で成長していくか明確になります。5年後、1年後、半年後はどのようになっていたいのか目標設定します。去年より今年の自分はどのように成長できたかは、極端な話、昨日の自分より今日の自分が少しでもプラスに行動できていれば、積み重ねで変化します。成長できない人間なんて一人もいません。自分の可能性にチャレンジしてみてください。
幼少~学生時代 幼少のころはワンパク坊主でした。父が不動産業を営んでいたため、いつも不動産の調査や取引現場へも同行していました。そんな姿を見ていて、自分は違う道へ歩みたいと思い、会社は継がないことを伝えました。不動産業に携わらないと決意したものの、一人暮らしをする際に何件か案内をしていただいた時に抱いた不動産業界への疑問が私の中で強く主張するようになっていったのです。住まいの大切な仲介なのにこれではいけないと思い、業界全体を変えたいという思いで、気持ち新たに不動産業界へ飛び込みました。この時は父の伝手は一切使っていません。もともと、2部制の大学に通いながら会社も勤めるつもりだったのですが、この時に仕事一本に絞ることを決めました。
社会人時代 人の3倍動けとの父からの教育を素直に聞き入れて、この業界に入った3年間は元旦から年末まで早朝から深夜まで働きました。その後、自分の力を試したいという思いから、業界の全国チェーンで実績を証明した後、全国チェーンにおいて業界を変えていくのは難しく、関西の中堅会社へ転職いたしました。営業が楽しかったのですが、成績があがり店を任され、さらに全体の運営を任されるようになりました。役員として経営側の立場で8年間学ばせていただきました。ここでの経験は、経営を行う上での大切な人事・採用も含めて、運営していく経営のきっかけをいただきました。
起業のきっかけ 前会社ではいつまでも私がナンバー2の役目では活性化につながらないため、そのグループの中の1つの法人を譲り受けて、代表取締役として就任すると同時に社名も変更致しました。常に弊社が掲げる経営理念に対して、時代の流れに遅れることなく、キャッチアップしていきたい思いで社名としました。
起業当初 当初は何の信用もブランドもなく始めましたが、新たに作った「Room Style」が私たちの目玉商品となりました。当時、分譲マンションでは内装を自由に変えられるのに、賃貸だと決められた白のクロス、床はフローリングとお決まりの定番でした。どこを見ても変わり隔てのない、家具もそれにあわせて購入すると言ったナンセンスな時代でした。賃貸では収益が変わらないことということに対して、後ろ向きなイメージを持つ人が多く、収益を増大させることは難しいと言われていました。入居者が選ぶクロスや床材を何百種類の中から選べる仕組みをつくりました。入居者様に喜ばれるとともに、家主様もそのシステムを導入することにより、リフォーム金額の投資部分が増えないように安価で提供することにより、双方が喜べる環境を作りました。
今後の目標 社員が成長できる環境を作り出し、新たな福利厚生部分まで変えていくことが目標です。また、弊社だけで業界全体を変えていくには時間がかかることを感じているので、本年度末からスクールを始めようと計画をしています。新人教育にあまり力を入れられてない会社が多々見受けられ、基本的マナーを知らない社員も多く、新人研修から目標の立て方(ライフプラン)、営業店舗の作り方、営業成績を伸ばすための具体的な実践編などの構成で始めようと計画しています。23年間のノウハウをすべて公開し、業界の資質の向上を図りたいと思います。サービス業の職種の方々も、マナー研修等も行い、日本全体のサービス力向上に力を注いでいきます。
企業名 株式会社キャッチアップ
所在地 大阪府茨木市西駅前町2-8
業種 不動産 - 不動産取引
設立 2005年
資本金 1000万円
従業員 5名
事業内容 不動産賃貸・管理業
URL http://catch-up.jimdo.com/