早稲田ハウス株式会社
金光 容徳

健康住宅以外は
作って欲しくない。

ハウスメーカーが乱立する現代において、果たして理想の住まいとはどんなものなのか。早稲田ハウスは住む人を健康にする家づくりで注目を集めている企業だ。「健康住宅以外は世の中に作って欲しくない」と言い切る賢者。その情熱は、私たちの住まいの常識をも変えるかもしれない。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 金光 容徳
会社名 早稲田ハウス株式会社
出身地 千葉県
出生年 1951年
こだわり 清潔感
趣味 映画鑑賞、旅行、ホテルでお茶
特技 無し
休日の過ごし方 家内とドライブ(モーニングコーヒー、映画、アウトレット)
座右の銘 一隅を照らす
好きな食べ物 お寿司
尊敬できる人 鍵山 秀三郎 氏

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    物心ついた時から父は病で入院していたため、私にとっての「親」は母が全てでした。母は自宅でレンズ工場を経営していたこともあり、家族と一緒に食事をしたことがありません。それほど母は忙しかったのだと思います。近所のご家族が全員揃って食卓を囲む風景を幼心に羨ましく思ったことが後に、「帰りたくなる家」のコンセプトに繋がりました。小学校6年生の時、鉄棒から落ちて右ひじを複雑骨折し、約2ヶ月間の入院と長期のリハビリ生活をしたことが大きな転機となりました。少しハンディを背負ったおかげで、中学で勉強に目覚めたのです。母は自身が小学校すら行けなかったので、私の勉強する姿に自分を重ねたのかもしれません。母は「人間は寝不足だとロクなことはない」だから「早く寝ろ」と言うのが口癖でした。「究極の寝室」の原点はここにあったのかもしれません。早稲田大学の合格発表を電話で告げた時の母の喜びの声は今でも鮮明に覚えています。

  • 社会人時代

    金融機関に1年9ヶ月勤務、その間にブームになっていた「宅地建物取引士」の資格を何気なく取得しました。何をやりたいという明確なものがあったわけでは無かったのですが、「自分の力を試したい」と悶々とする中、「会社設立」の声がかかり、それがたまたま「不動産仲介会社」でした。私にとっての一番の興味は「不動産」ではなく、「会社の設立」で、どのようにして会社ができるかを見たかったのです。不動産(殆んどがマイホーム)は人生で最大の買い物です。お客様のご年収、ご家庭や生活、人生までも垣間見てしまうので、実に刺激的で責任は重いがやり甲斐のある仕事でしたので、どんどんのめり込んでいきました。仕事の成果は「契約」という形になって現れますので、良くも悪くも「自分の力」が結果として出てきます。しかしすべての契約の元になるは「信用」と「信頼」です。人から信頼された時の喜びがじぶんを支えてくれたような気がいたします。

  • 起業のきっかけとその当時

    元々自分の力を試したいと思っていましたので2年勤務の後、後輩と二人で会社を設立、馬橋駅の家賃が一番安いとの理由で、そこを選びました。新築したばかりのビルの3階でしたが、貸主の要望で、千葉銀行支店長の面接を受けました。銀行が難色を示したのは若さと資金力の乏しさでした。この難局は前職でお世話になった野村立子様という不動産会社の社長の力を借りて乗り切ることができました。千葉銀行様にはそれ以来、今日に至るまでメインバンクとして全面的にご支援いただいております。オープン初日は惨憺たるものでした。ベビーベッドを持ち込み家内と生後8ヶ月の長女に事務所の留守と電話番を頼み、満を持してチラシを配布しましたが、電話は鳴らず、代わりに子供の泣き声だけが響き渡っていました。「3ヶ月契約が取れなければ会社は潰れる!」必死の思いでしたが、以前のお客様のご紹介に助けられ、何とか食いつなぎ滑り出すことができました。

  • 現在の事業において

    マイホームは個人がする買い物としては最も大きなお買い物になります。ほとんどの方が社会人生活をかけて住宅ローンを組み、購入いたします。従って住まいはそこに住むお客様にとっては「一生もの」となると同時に、お客様のかけがえのない人生に多大な影響を与えるものにもなります。そんな大切なものだから、私たちはお客様の実際の「住み心地」に徹底的に拘ります。しかし、住宅業界には建物の引渡しは「終着点」のような感覚があります。だからお住まいになった後に発生するアフターやメンテナンス工事は後ろ向きの仕事となり、何となく億劫になりがちです。弊社ではお引き渡しはあくまで「出発点」と考え、お客様との生涯を通してのお付き合いの「始まり」として考えています。そのことをお客様、スタッフ、職人さんが揃って確認できる場として、お引っ越し後2~3ヶ月後に「ありがとうビル」7階ホールで、お客様の「新築完成祝賀会」を行っています。

  • 今後の目標

    10年前、アトピーで苦しんでいるお嬢さんがいらっしゃるお客様の住まいづくりを始めた時、「赤ちゃんのアトピーが住宅で良くなった」とのニュースを耳にし、現在の自然素材を使った健康住宅に取り組みました。それまでは、「人が住まいで健康になれる」などとは夢にも思いませんでしたが、以来、弊社が創る家は全て「健康住宅」とし、それ以外は創らないと決めました。アトピー、喘息、鼻炎、気管支炎、花粉症そして不眠などの症状が驚くほど改善するのを目の当たりにし、健康のすべての元は「睡眠」にあるとの確信を得、5年前、ぐっすり眠れる「究極の寝室」を開発し、本年3月9日全国に「究極の寝室」パッケージを販売することにいたしました。不眠で悩んでいらっしゃる方や睡眠が浅く十分でない方などを含め、「すべての人に快眠を!」お届けし、一人でも多くの方に、毎日健康で幸せに暮らしていただくことができたらこれ以上の喜びはありません。

  • 若者へのメッセージ

    人にはたくさんの喜びや幸せがありますが、自らの仕事や働きで誰かが涙を流して喜び感謝してくださることほど嬉しいことはありません。そんな時「生きていてよかった」と心から思える瞬間がそこにはあります。人にはそれぞれ「その人らしい何か良いもの」や「得意なこと」が必ず有ります。自分の「性質」とか「らしさ」に気づくと何をすればよいのかが見えてきます。自分の得意なことや好きな事で、どうしたら人が喜ぶかを考え、工夫し、実行することほどワクワクすることはありません。そのためには親であるお父さん、お母さんが喜ぶ顔をイメージするのが一番です。全ての人に共通するのはこの世で最も大切でかけがえのない人は「親」だからです。今までになかったサービスや商品の提供、今までにあったものでも使い勝手の悪さや不都合があったものを改善改良し、皆の生活や暮らしを豊かにできるように自分らしさを生かして、笑顔溢れる社会を創ってください。

会社概要

企業名 早稲田ハウス株式会社
所在地 千葉県松戸市西馬橋幸町15
業種 建設
不動産 - 不動産取引
不動産 - 不動産賃貸・管理
設立 1977年
資本金 7,400万円(2017年8月 現在)
従業員 16名(2017年8月 現在)
事業内容 建設、不動産
URL http://www.wasedahouse.co.jp

関連動画

株式会社マルタティラール マルタ ティラール

株式会社マルタティラール

マルタ ティラール

株式会社バロックジャパンリミテッド 村井 博之

株式会社バロックジャパンリミテッド

村井 博之

ランナーC.P.ホーム株式会社 ノッパワン プーサワン

ランナーC.P.ホーム株式会社

ノッパワン プーサワン

KLab株式会社 真田 哲弥

KLab株式会社

真田 哲弥

ロート製薬株式会社 吉野 俊昭

ロート製薬株式会社

吉野 俊昭