株式会社IMS
篠田 龍希

I Make Succeed

大手電機メーカーでの開発。地元での起業。他分野での新規顧客開拓。 賢者を成功に導いたのは、コツコツと積み重ねる努力と、やり切るまでやり通 すという突破力に他ならない。 時代の煽りを受け転落した先で目にした、一筋の光。 それは、賢者に欠けていた最後のピースとなり、さらなる成功を掴む足掛かり となった。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 篠田 龍希
会社名 株式会社IMS
出身地 大阪府
出生年 1962年
こだわり お金
趣味 研究
特技 発明
休日の過ごし方 研究
座右の銘 獅子奮迅の力
好きな食べ物 何でも食べる

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    中学1年生のころ、半導体(トランジスタ)というものを知りました。別名、増幅素子と呼ばれていました。電気が増幅されるのです!なんで増幅されるのか、まったく理論はわからず、なぜか「増幅」という言葉だけに胸が躍る日々でした。しかしここから探求心が目覚め、エンジニアの世界でプロになったのです。

  • 社会人時代

    プロの世界は、それなりに探求心をくすぐる貴重な経験となりました。だが、いつの間にかプロとして学者レベルに達し、同時に探求心が消えかかり、次なる探求が「社長になりたい」という事に移行していきました。しかし「どうすれば東芝の社長になれるのか?」と同僚に相談したところ、鼻で笑われ馬鹿にされる始末です。ならば自力で社長業を目指すため、速攻で東芝を辞めました。

  • 起業のきっかけ

    ㈱IMSの創業前、すでに2社の起業経験がありましたが、いずれも中途半端に終わってしまいました。その原因は、社長になってしまい、またもや探求心を失った事だったのです。㈱IMSの創業は、よき仲間に巡り合った事に他なりません。すでに社長業の経験があった私にとって、これ以上の財産は有りません。どうすれば皆で成功し、人財として成長できるのかこれが新たな探求心を生むきっかけになりました。そのため注力したのは、”成功と成長”の完全な仕組み作りだったのです。

  • 現在の事業

    成功しても奢らず成長し続けられる仕組みが完成し、いよいよ検証開始。数々の難問をクリアし、現在は東京23区制覇を目指すところまで成長できました。検証の結果、大事なことはやはり「人財」であることが証明できたのです。本物の仲間は、共に苦労し、共に楽しむことができる「人財」以外にありません。

  • 今後の展望

    東京23区制覇。そのあとは全国制覇。何でもいいから日本一・世界一といえることに挑戦し続ける。仲間がそろえば、次に必要なことは大目標。簡単には達成不可能な大きな目標が必要なのです。それが東京23区制覇であり、いずれは全国制覇なのです。その原動力となるのは、誰にもまねのできないことを成し遂げ、成功事例を積み重ねることなのです。内容はともあれ、日本初・日本一、あるいは世界初・世界一といえることに挑戦し続ける生き方こそに、大いなる価値があるのです。

  • 若者へのメッセージ

    人はそれぞれ皆、同じではありません。得手不得手も皆違うのです。だからこそ本物の仲間が必要なのです。仲間がいなければ成功も成長もありません。ゆえに自分にしかできないことで、他者へ貢献する必要があるのです。日本を背負うなんて奢った考えは捨て、よき仲間を作り共に喜べる価値ある人生を歩みましょう。

会社概要

企業名 株式会社IMS
所在地 東京都墨田区亀沢4-17-18 竹内ビル4F
業種 サービス - 警備
設立 2007年
資本金 3,350万円
従業員 600名(2021年2月 現在)
事業内容 警備業
URL http://ims.tokyo.jp/

関連動画