KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

松井商事株式会社
森部 雅康

『人財』育成こそ
会社が成長する
鍵となる

衰退する卸売業から、会社を維持する為、大掛かりな大転換を果たした。それに伴う代償も大きかった。尊敬する先代社長が引いてくれたレールを守りつつ、競争が激化する業界で生き残りを賭けて立ち向かう、賢者の経営手腕は必見だ!

SHARE

賢者プロフィール

氏名 森部 雅康
会社名 松井商事株式会社
出身地 愛知県
出生年 1955年
こだわり 人と接するときは相手の立場に立って考えること
趣味 ゴルフ、御朱印収集、映画鑑賞
特技 スキー(1級検定資格を持っております)
休日の過ごし方 神社仏閣を参拝したり映画鑑賞などの趣味
座右の銘 温故知新
好きな食べ物 パスタ
尊敬できる人 鈴木敏文氏

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    生家は名古屋市瑞穂区で青果業、いわゆる八百屋さんを営んでいました。小さいころからお客様と接することが普段の生活の一部になっており、小売業に就職することが自然な流れだった気がします。また父親の考えとして、高校卒業後は全て自分の意志で、自分の力で進路を決めるというものであったため、大学進学後は、小遣いはもちろん、授業料も自分で賄わなければならず、大学生活はほとんどアルバイトに費やした4年間でした。今思えばその経験が活きてきたとは思いますが、その反面、もっと真面目に経営学を学んでおけばよかったという後悔もあります。

  • 社会人時代

    大学卒業後に入社した株式会社オリンピックスポーツは、入社当時10店舗ほどの店舗展開をしていました。その後、店舗拡大を進め名証2部への上場を果たしましたが、残念ながら1995年に倒産しました。その中で上場準備にも関わらせてもらい、再建計画立案にも関わらせてもらうという天国と地獄の両方を味わうことができました。上場準備の大変さと倒産時の挫折感や当時の部下や後輩への申し訳なさは今でも忘れません。とくに倒産時の辛さは今の従業員には決して味わせてはならないことを肝に銘じています。

  • 就任のきっかけとその当時

    前会社の同期の仲間が、当時の松井商事株式会社の常務取締役(前社長)と取引上の付き合いがあり、再就職活動時に紹介してもらったのが入社のきっかけです。卸売業は全く初めてであったため、まずは会社を知ることに注力しました。物流の流れであったり、営業の顧客であったり、従業員の人となりなど現場を知ることです。

  • 現在の事業

    自ら講師となって実施している社内研修ですが、ややもすると経営者としての押し付けになっていないだろうかという不安もあります。そのため年2回実施しています人事考課の面接を私ともう一人の取締役で一人ひとり行っています。個々の考えを聞いたうえで、課題確認と改善方法について共有することを心掛けています。会社の成長=社員の成長がwin・winの関係を構築でき、帰属意識も高まるのではないかと思っています。また当社の労務構成は7割以上が女性となっています。そのため男女分け隔てなく、研修や評価をしていますが、組織管理上、結婚・出産というリスクは回避できるものではありません。そのため一人が抜けても業務に支障が出ないようそれぞれのチーム内業務に関わるスキル共有を進めています。その個人でなければできない業務はなるべく減らし、誰でもできるようスキル共有とシステム投資に注力しております。

  • 今後の展望

    インターネット販売はこのコロナ禍という環境はある意味、追い風(インターネットでの購入が広がってきた)となって、今後も成長すると想定しています。しかしながらインターネット販売も店頭販売も競争環境は年々厳しくなってきており、その中で勝ち組に残るためには他店との差別化を図っていく必要があります。ひとつはスピード(納期)、もうひとつはソフト(加工サービス)です。顧客が本当に求めているサービスは何かを把握して、それに応えることが差別化のポイントと考えております。また環境問題や安全に対する意識の高まり(安全基準のレベルが上がる)ことが新たな需要を生み出すことにもつながり、我々の業界にもそれがチャンスになる可能性を感じます。

  • 若者へのメッセージ

    どんなことでもいいのですが、目標を持ってほしいと思います。システム普及されていなかった昔のように体力、根性でたたき上げで、のし上がるという人は今もいるかと思いますが、今は昔なかったものがすでに存在しており、それらをいかに自分に活かすかを考えてほしいと思います。活かすためには、自らその意思をもって取り組むことが不可欠です。その意思は目標を持つことから生まれると思います。便利さだけに満足するのではなく、それを活かすことが大事なことではないのでしょうか。そして活かす目的を自分自身と、もうひとつ違う分野で持ってもらえれば自己実現と社会貢献の両立ができるのではないでしょうか。

会社概要

企業名 松井商事株式会社
所在地 愛知県豊橋市問屋町1-7
業種 卸売・小売
設立 1952年
資本金 4,500万円
従業員 63名(2022年1月現在)
事業内容 作業服、作業用品の店頭販売及びインターネット販売
URL http://xn--3kqta352c86u.com/
{

関連動画