株式会社キタセツ
北川 拓

目の前の
役割を果たす

「多くの人に幸せを届ける事。それが仕事の喜びだ」と語る賢者。しかし、初めからそうだったわけではない。紆余曲折ありながらも、なんの為に今の自分が有るのか。それを賢者は教えてくれた。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 北川 拓
会社名 株式会社キタセツ
出身地 高知県
出生年 1955年
こだわり 幸せな住まい造り
趣味 料理・カラオケ・ゴルフ・旅行
特技 料理を早く作る
休日の過ごし方 ウォーキング・ゴルフ練習・美味しい物を作るか外食
座右の銘 経験ほど強い物はない
好きな食べ物 肉・魚・野菜
尊敬できる人 松下幸之助

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    高知県幡多郡西土佐村(四万十市)に6人兄弟の末っ子で廻りからは愛情を注がれて育ち素直な子供でした。やさしい反面、結構負けず嫌いのところがあり、中学生の時にはマラソンで優勝したこともありました。また、頑固なところもあり自分が納得しないとやらないといった面もあり先生に逆らうこともありました。と思えば、要領のいいところもあり、高校の時は男子高で先輩後輩の縦割りがはっきりしていて、1年生のころは先輩から目を付けられないように上手く立ち振る舞った記憶があります。中学卒業するまで自分はどうしたいのか?何をしたいのか?何も考えていなかったですね。トヨタ自動車に就職していた兄から、「勉強しながら給料がもらえる学校があるよ」と教えてもらい車にも興味があったので直ぐにそこに入ることを決めました。ところが卒業して2年で辞めましたけどね。

  • 社会人時代

    トヨタ自動車辞めたのも、もっと稼ぎたい、もっと儲けたい。という思いで辞めました。そのころは世間のこと、社会のこと等何も分からずに怖い物知らずでしたね。失敗を全く恐れなかったですね。人に使われるのは性格的に合わないですね。だから自分でやりたい。という気持ちでしたね。フルコミッションの飛び込み営業もやりましたし、健康器具販売会社も作りいい思いもしました。ところが30才前でダメになり、離婚もし、借金も抱え、天国から地獄に落ちました。そんな時、人は何をやるかというと、過去経験したことだったら出来ると思うものです。そこでまた飛び込み営業をやり借金を返しました。私にとって飛び込み営業は借金を返す為の手段でしたから、友達から「キッチンの取付をする人をタカラスタンダードさんが探している」と聞いた時、「身体を使って汗を流す仕事もいいな」と思い直ぐに飛び込みました。それが今のキタセツの前身になります。

  • 起業のきっかけ

    無一文で始まったキッチンの取付工事業、もちろん何の経験もありません。しかし、何の不安も心配もありません。「人がやっている事だったら絶対に自分にも出来る」「どんどん仕事をして信用してもらい沢山の仕事をやって稼ごう」とという気持ちでしたね。ですから来る仕事は絶対に断らなかったですね。又、20代の時に1人の限界を経験しましたので、キッチンの取付業も人を入れて組織にしよう。と思いで仕事が増えれば人も増やしました。始まって半年は一日も休みませんでした。そして、取引先も一社だけでは物足らず、次から次へと増やし、夢中でやってきました。そして気が付いたら経済的な余裕も生まれていました。そんな時です。地元の百貨店から「エアコンの取付をやって欲しい」との話があり、夏場の1ヶ月半で500台取付、百貨店から信頼をして頂き、リフォームの仕事も手伝って欲しい。との話があり、それが今のリフォームの始まりになります。

  • 現在の事業

    私は「仕事は人の役に立つこと、喜んでもらうこと」だと思います。お客様の困りごとや、希望することを聞き、そこにプロとしてのアドバイス(提案)をすることが大切だと思います。「住いは生活の原点で家族の幸せの原点」だと考えます。家族が健康で幸せに暮す為には、家はとても大事になってきます。経験のない中で始まり、最初は兎に角お客様の言われた事を解決する。それだけを一生懸命にやってきました。ところが沢山の住宅リフォームをしてきて感じたことは、家族が健康で幸せに暮らせる家ってどんな家なんだろう?と考えるようになり、行きついたのが「夏涼しく、冬暖かい。1年中快適な家」一口でいうと断熱がしっかりされた家です。これにより、風邪はひかなくなり、電気代も削減でき快適に暮らせます。今までのリフォームは見た目のデザインや機能性にこだわっていましたが、これからは勿論それも大事ですが、出来上がると見た目には分からない住宅性能に拘った住宅リフォームを提案していきたいと思います。

  • 今後の目標

    いい仕事をすれば、お客様は満足する、満足すればリピートが増える、紹介が生まれる。そして業績は良くなり、発展して継続する会社になる。一口で言うとこれが目標です。これを実践する者は誰なんだろう?それは社員一人ひとりです。ましてや個人のお客様相手の仕事は対応する人(社員)がとても大事になってきます。お客様は敏感です。会社に不満を持っていたり、仕事をいやいややっていればすぐに分かります。誰がそんな人(会社)に高いお金を払ってお願いしようと思うでしょうか。私は一人から今の仕事を始めました。今では私の代わりに社員がやってくれています。私が会社から役員報酬を頂けるのも、そんな社員がいるからです。私の代わりに仕事をして頂いている社員に私は何が出来るだろうか?と考えた時に、みんなが働きやすい環境を作ること、仕事に誇りを持ち、遣り甲斐を持って仕事が出来る環境づくりと考えます。そうすることが素晴らしい会社になることだと考えます。

  • 若者へのメッセージ

    仕事はどんな仕事であっても誰かの役に立っています。また仕事とはお客様の問題解決だと思います。利用して頂くお客様のことを一生懸命に考え、満足して頂くにはどうしたらいいか?喜んで頂くにはどうすればいいか?これに尽きると思います。そしてその為には、いいと思ったことは「何でもやってみる」という気持ちが大事だと思います。考えているだけで行動に移さなければ何も変わりません。また、経験ほど強いものはありません。好奇心を持ち、失敗を恐れず何事にもチャレンジする気持ちが自分をどんどん成長させてくれます。そして経験したことは必ずどこかで役に立つ時が来ます。ダメだったらやめればいい、いいことは続ければいい。ただそれだけです。

会社概要

企業名 株式会社キタセツ
所在地 東京都大田区東馬込2-12-1
業種 建設
設立 1990年
資本金 1,000万
従業員 30名(2019年2月 現在)
事業内容 住宅リフォーム業
URL https://www.kitasetsu.co.jp/

関連動画

株式会社ゼットン 稲本 健一

株式会社ゼットン

稲本 健一

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 日色 保

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

日色 保

株式会社イエローハット 堀江 康生

株式会社イエローハット

堀江 康生

サンティニ・グループ ソフィアン ワナンディ

サンティニ・グループ

ソフィアン ワナンディ

オリエンタル シップマネージメント ロセンド カパラス ヘレラ

オリエンタル シップマネージメント

ロセンド カパラス ヘレラ