トクヨバイオテック株式会社
游 晋豪

健康こそ、
全人類の原点

幼少期から胸の奥にある “原点”。それは、祖母の死をきっかけに浮上した“健康寿命”に対する問題意識だ。生まれてから死ぬまで誰しも健康である権利がある。多くの人に至福の時間を届けるべく、今日も賢者は“原点”を胸に歩み続ける。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 游 晋豪
会社名 トクヨバイオテック株式会社
出身地 台湾
出生年 1987年
こだわり 楽しく仕事します。
趣味 楽器
特技 楽器
休日の過ごし方 旅行
座右の銘 仕事は「副業」、いい人になることが「本業」。
好きな食べ物 寿司
尊敬できる人 游勝徳(父)

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    1987年、台湾の政治家一家に生まれました。大叔父は国の顧問なども務めた著名な政治家と名医です。幼い頃から音楽が好きで、中学生のときにピアノの指導者の資格を取得しました。フルート、ギター、ドラムも嗜み、高校のオーケストラでは指揮者を務めました。2005年来日し、南山大学総合政策学部に入学。帰国後は台湾でNo.1と言われる国立台湾大学EMBA社会人クラスに入学(旧台北帝国大学)し2015年卒業しました。

  • 社会人時代

    学業と平行しながら、父の経営する貿易会社「安徳豪有限会社」に入社し、日本の購買代理業務に就きました。その後、日系商社「日信商事」で世界中を回りグローバルな視点を養いました。2015年EMBA卒業時に「tokuyo台湾本社」会長から直接のヘッドハンティングを受け入社。2017年、日本にて「トクヨバイオテック株式会社」に出資し、代表取締役社長に就任しました。

  • 就任のきっかけとその当時

    日本は世界一の長寿国で、世界は日本を目標にしています。でも、日本は確かに長寿国ですが、“健康寿命”はまだまだです。日本がまだまだだから、他の国はもっとまだまだなのです。世界の人たちの健康寿命を延ばしていくためには、まず日本から!私はそう思ってこの仕事に取り組んでいます。

  • 現在の事業

    日本の健康医療機器業界のパイオニアとして名高い方をアドバイザーに迎え、健康美容・医療機器トップメーカーとして盤石な体制を整えています。さらに、現代社会において、今、最も注目されている「睡眠」に関しての研究にもいち早く取り組んでいます。独自の快眠技術を投入した世界初の快眠サポート装置「AVS」の開発に成功しています。「人を大切に、国際的な視野で技術革新を行い、優れた製品を世界に提供する」という経営理念を掲げ、「すべての人に美と健康を提供すること」が使命であると信じ、日々技術革新に挑戦し続けています。

  • 今後の展望

    日本人が半世紀以上前に作った、最も古いマッサージチェアはコンパクトでシンプル。これが原点です。私のこだわりは、この「原点」に回帰した製品の開発なのです。人にはいろんな望みがありますが、健康で生きていくことが「原点」ですよね。「マッサージチェア」も「心」も原点に戻ること、これを最も大切に考えています。

  • 若者へのメッセージ

    自分の初心を大切にしてほしい。卒業したら何をしたいのか、最初の想いが一番大切です。その初心が、誰かから何か言われたら変わって、また別の誰かから何かを言われたら、さらに変わる。これはもう失敗するパターンですね。若い皆さんには、自分の揺れない初心、「原点」を大切にしてほしいですね。

会社概要

企業名 トクヨバイオテック株式会社
所在地 東京都千代田区外神田4-9-2
業種 医療・福祉 - 医療
設立 2017年
資本金 5,000万円
従業員 10名
事業内容 健康美容・医療機器の開発・製造・販売
URL http://www.tokuyojp.co.jp

関連動画