武蔵シンクタンク株式会社
塩田 卓也

周囲の理解こそ、
最大の仕事をするカギ

様々な人生の最期を目の当たりにする仕事、それが「特殊清掃」。ふとしたきっかけでその世界に飛び込んだ賢者は、数々の現場を渡り歩く中で、あることに気が付く。「自分の仕事をする範囲は、目の前の片付ける場所だけではない。」不安を抱えた周囲の住民。それを和らげることこそが一つの仕事であり、自分にしかできないことの一つ。賢者の想いは、業界発展のカギとなる。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 塩田 卓也
会社名 武蔵シンクタンク株式会社
出身地 東京都
出生年 1971年
こだわり 人の喜ぶ仕事をする事
趣味 特殊清掃
特技 特殊清掃
休日の過ごし方 彼女のもっちゃんと愛犬の花子とデート
座右の銘 依正不二(えしょうふに)-自分が変われば周りが変わる事
好きな食べ物 カレーライス
尊敬できる人 池田大作

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    父親の暴力に耐えきれずに中学校時代に施設で育った経験があり、家庭環境が良くない児童と集団生活を生活を送った時に自分が育った環境より更に過酷な環境に居たのに明るく強く生きている同居人を見て、自分も強く生きなければならないと感じた事です。

  • 社会人時代

    15歳から大工の修行に入り20年が過ぎたころに飛び降り自殺現場の清掃を緊急で頼まれて、作業をしている時に人の為になる仕事と出会う事になった事が特殊清掃をするきっかけになった事です。

  • 起業のきかっけ

    遺品整理・特殊清掃の仕事をする事になってからいかに早く消臭できるか日々研究した事、孤独死現場の近隣住民の方々が、不安になっている状況で、特殊清掃の施工のご挨拶と共に施工説明をして、不安を払拭させて頂く事、その為にはどうすれば良いのか?日々、悩んで、考えて行動しました。

  • 現在の事業

    孤独死現場の清掃において、現場の当事者の方々は、勿論ですが、近隣対策も等しく重要ですので、注力しています。

  • 今後の展望

    私は、一般社団法人 遺品整理士認定協会事件現場特殊清掃センターにて、特殊清掃の実技講師をさせて頂いておりますが、遺品整理士認定協会は、今や2万8千人に迫る巨大な組織になっております。超孤独死社会を迎えて、しっかりと特殊清掃が出来る技術者を増やしていかなければ、消臭が出来ないクレーム数も増えていく一方ですので、遺品整理士認定協会の技術者を育てるとともに弊社の技術者を育てて、経営規模も拡大しつつ社会貢献していく決意です。

  • 若者へのメッセージ

    人にどう思われようとも何を言われようともご自身の信念を貫いて、夢を現実のものにしてください。

会社概要

企業名 武蔵シンクタンク株式会社
所在地 東京都多摩市和田1459
業種 建設
サービス - 専門サービス
その他
設立 2003年
資本金 1,000万円
事業内容 特殊清掃・遺品整理・生前整理・オゾン脱臭・光触媒・原状回復工事
URL http://www.musashi-thinktank.jp/

関連動画