MARUZEN EXPRESS株式会社
牛嶋 浩人

勇往邁進
進むべき道を知る

牛嶋さんは人情の人だ。忘れられない場面は取材後だった。挨拶を済ませ取材班が乗り込んだ車のバックミラーには、ずっと我々を見送る牛嶋さんの姿が400mほどはある直線を左折するまで、あった。人間の本性はその行動にある。多弁ではない牛嶋さんの歩みは、間違いなく人情味に溢れている。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 牛嶋 浩人
会社名 MARUZEN EXPRESS株式会社
出身地 福岡県
出生年 1971年
こだわり 負けない体力つくり
趣味 ツーリング・読書・映画鑑賞
特技 仕事
休日の過ごし方 気の合う仲間と海や山にツーリング
座右の銘 勇往邁進
好きな食べ物 田舎料理
尊敬できる人 諸先輩達

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    福岡県の久留米市で理髪店を営む両親のもとに生まれました。そんな両親からはお客様への挨拶や手伝いなどを躾けられました。兄には英才教育、私には放任主義といった教育方針だったようで、自由にさせてもらいました。子どもの頃から働くことは大好きだったのは、自営業の両親の影響からかもしれません。中学生の頃には新聞配達などアルバイトをはじめました。芸術大学に進学したのですが、これといって先が見えずに「30歳で起業をする方法」といった本を読んでいました。

  • 社会人時代

    早々にデザイナーを辞め、稼げる仕事をという目的で佐川急便のドライバーになりました。入社の翌日からドライバーとして働いたのですが、仕事はキツく、三日目には抜け出すことを考えていました。しかし、先輩方に可愛がられて教育を受ける中でやりがいを見つけていきました。佐川急便にはセールスドライバーという言葉があります。現在でも、運送業に限らずそうした一人一人の経営者感覚を求めます。思い返せば佐川急便時代に仕事の全てを学んだように思います。

  • 起業のきっかけとその当時

    前職で北九州営業所の所長をしていた頃、オーナーに企業統治について意見をしたところ、独立を余儀なくさせられました。12人の仲間と12台のトラックで始まり、最初の一年は私も経営の傍、ドライバーもしていました。2,3年で事業は安定し始めたのですが、そんな頃にドライバーの重大事故が起きてしまいました。事業を畳もうかとも考えましたが他の従業員のことも考え、思いとどまりました。そこから従業員ファーストという考えが経営のベースになっています。

  • 現在の事業

    従業員の教育と管理者の人事評価に注力しています。今まではドライバー教育に力を注いでいたのですが、事業が拡大したり多角化する中で管理者の質を上げることで全体で向上していけたらと考えています。事業が大きくなるときに、組織力が問われます。経営幹部の教育こそが私の仕事になってきていますね。マネージメントで肝心なのは、私が導いていくときに、新しいことに取り組む様子を見せていくことです。全体でやるべきことを共有していくことが大事だと思っています。

  • 今後の目標

    現在は運送業の他にも倉庫業、飲食業、人材事業や保険事業と事業は多岐にわたり、ホールディングス経営をとっています。各事業は部門のマネージャーを立てるようにしています。マネージャーの活躍が現場で働く従業員の力を引き出していくからです。目標は売り上げ107億円。前職の社長は馴染みで、私が退職後間も無くして起業された同業者です。107億円というのは、彼の会社の売り上げが106億円だからです。今ではお互いに切磋琢磨する中です。

  • 日本を背負う若者へのメッセージ

    経営者マインドとは、夢を見続け、小さな目標を立てて突き進むことです。その目標が夢と同じになる時まで、頑張りましょう。

会社概要

企業名 MARUZEN EXPRESS株式会社
所在地 福岡県北九州市小倉北区西港町15-6
業種 運輸
設立 2006年
資本金 1000万円
従業員 50名 (グループ全体100名)
事業内容 一般貨物事業・倉庫事業・飲食業・飲食店起業支援、経営・人材派遣・総合建設業・経営コンサルタント業・生保損保代理店業
URL https://www.mrz-exp.co.jp/

関連動画

アクセンチュア株式会社 程 近智

アクセンチュア株式会社

程 近智

株式会社タカラトミー 富山 幹太郎

株式会社タカラトミー

富山 幹太郎

ヒューマンホールディングス株式会社 佐藤 耕一

ヒューマンホールディングス株式会社

佐藤 耕一

イー・アクセス株式会社 千本 倖生

イー・アクセス株式会社

千本 倖生

ロート製薬株式会社 吉野 俊昭

ロート製薬株式会社

吉野 俊昭