株式会社ジェラフル
吉田 達二郎

反骨心を力に

30代から始めた、クレープ販売。おじさんがクレープを焼いている。心無い言葉もあった。それでも未来を信じ、夢を形にしていく賢者。反骨心を力に変えた男の生き様に迫る。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 吉田 達二郎
会社名 株式会社ジェラフル
出身地 神奈川県
出生年 1971年
こだわり 10時前に仕事を終わらす(電話が鳴らないので)
趣味 仕事
特技 人を和ませる
休日の過ごし方 視察
座右の銘 早起き
好きな食べ物 焼肉

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    幼少期はいつも母の後ろにいて人見知りでしたが、小学校の野球や中学校での文化祭で優勝したお笑いなど、人前に立つことへの抵抗はどんどん無くなっていきました。高校生のときは、アルバイトやサーフィン、サッカーなど遊んでいてばかりだったかもしれないです。その中でも、周囲を楽しませる、和ませるようなことは何なのか、常に考えているような学生時代でした。

  • 社会人時代

    水道FC本部に入社し、現場の経験を活かし21歳にして約300人の前での壇上で講演会など、人前に出ることは多かったです。そんな折、モデル事務所からオファーがあり、興味本位で向かったオーディションで出演が決まりました。そこからは多くのオーディションに参加し続け、芸能界での仕事の魅力に浸っていきました。精神的な成長はもちろんですし、いろんな人と関わることは自分の中で刺激になりました 。ただ、芸能界という、センスが問われる正解のない世界の中で、答えが見つからない虚無感が当時はあったかもしれないです。

  • 起業のきっかけ

    芸能界で知り合った方からスイーツ店舗の進出で声をかけていただいたことが、この業界に興味を持ったきっかけです。いろんな店舗を食べ歩き、未完成な業界であると感じ、これは自分にも勝機があると思いました。周りの殆どの人から「失敗するから辞めとけ」と言われましたが、私の性格上、逆に燃える反骨精神と忍耐で、クレープ、タピオカ業界の地位向上を目指そうと思い、起業に至りました。クレープでもちゃんとやれば稼げると、身をもって今のシステムを構築しています。

  • 現在の事業

    店頭で生地を焼き、切り立てのフルーツを使う。作りたての魅力の提供は、絶対にブラさない軸です。また、自分自身が人前に立つことで培った経験から、ジェラフルの魅力として接客方法や話し方などを、スタッフには丁寧に伝えています。起業時、みんなが反対したからこそ、逆に頑張れたしそれを自分自身楽しめた、その感覚は今もまだ続いているような気がします。

  • 今後の展望

    まずは、今後5年以内で150店舗の展開で、日本におけるリーディングカンパニーを目指しています。私自身12年間現場に立ち続けましたし、現場あっての会社ですので、現場から生まれる発想アイディアを大事にして行きたいです。ジェラフルという名前、魅力を全国の皆さんに届けていきたいというのが、私の思いですね。

  • 若者へのメッセージ

    努力すれば、周囲も応援してくれるし一緒に頑張ってくれます。若いうちには時間があるからこそ、自分自身で高い目標や志を持って、自分の道を突き進んでほしいと思っています。

会社概要

企業名 株式会社ジェラフル
所在地 東京都品川区小山6-4-13石井ビル303
業種 飲食店・宿泊 - 一般飲食店
設立 2012年
資本金 1,000万円
従業員 20名
事業内容 クレープ、タピオカの販売
URL http://gelafru.jp/

関連動画