株式会社アイジェノミクス・ジャパン
張 博文

新たな希望

世界他国に比べて低い不妊治療の成功率。 遺伝子検査を用いて成功率を上げ、 女性の希望となるために奔走する賢者。 社員の首を切るなら自ら辞める。 そう覚悟を決め、先頭に立ち続ける賢者の思いとは?

SHARE

賢者プロフィール

氏名 張 博文
会社名 株式会社アイジェノミクス・ジャパン
出身地 台湾
出生年 1972年
こだわり 正しいことを貫く
趣味 スポーツ、ジャズ、異文化交流、ドライブ
特技 第一外国語(英語)と第二外国語(日本語)の同時通訳、一瞬で寝ることができる
休日の過ごし方 子供たちと遊ぶことがほとんど
座右の銘 虎穴に入らんずは虎子を得ず
好きな食べ物 牛肉麺、天ぷら、水餃子、ステーキ、刺身など
尊敬できる人 クリスチャン・ベール(俳優)

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    父の兄弟に成績優秀な人が多くて、叔母が地元の高校入試に首席で合格し、伯父が台北第一高校(建国中国)から首席で推薦派遣で台湾大学医学部に入学して首席で卒業するなど、地元の新聞紙に報道されるほどの家族でした。伯父はその後台湾三大企業の社長令嬢の伯母と結婚し、それに比べて母の実家が貧困でシングルマザーに育てられたため、それほど重視された結婚ではなかったそうです。小さいころからアメリカに渡って英才教育を受け従兄弟たちのように、祖父母に重視されることがなく、私は小さいころから祖父母にかわいがってもらったことがなかったです。いまだに鮮明に覚えているのが、京都大学の博士号を取得した時に、祖父からの言葉は「お前は京大の博士号を取ったが、従兄弟たちに比べてお前はまだまだだ!」。このようなことは私にとって、不公平感もプレッシャーもなく自由奔放のままで生きていくことを決意した一方、いつか父と母にも誇ってもらえるようなことをしたいと決めました。

  • 社会人時代

    いくつかの職歴を経て、多くの国の人と仕事することがきて、様々なロジック、考え方と出会えて、それによってカルチャーショックもあれば、自分にとって成長できる機会がたくさんありました。完璧な民族も社会制度もないが、国を出てみないと完璧だと勘違いする人がいることもよく分かったので、常に柔軟性を保つことがどれだけ大事かもよく理解できました。アメリカから日本に戻ってきてからの十数年間、私にとって一番大きく成長できる時期でした。日本にいる多くの外国人が、どのようにこの環境に溶け込むか、どのように自分の違和感を消すかばかりを考えているようなことをたくさん見てきました。私にとっても、京都大学の留学時代にはそれが必要だった。一度渡米して戻ってきたら、日本社会をよく理解した上、私が海外育ちのことでメリットが何なのかを考え始めました。自分を再認識し、元々持っていた個性を、差別化できるメリットとして職場にも活用できるか、長い時間をかけて試行錯誤で検証してきて、この会社を設立してから実現することができました。

  • 就任のきっかけとその当時

    日本法人設立当時、自社で開発した最先端の検査技術は、欧米では先行して生殖医療分野に活用されていたが、日本ではほとんど知られていなかったので、学会などで医療関係者への紹介のほか、患者さん向けの啓蒙活動も始めました。直接患者さんとの取引はないが、検査を受ける患者さんによく理解してもらうことが最も大事なこととして事業を展開しました。その結果、患者さんがよく理解することで、ドクターの方々も弊社の検査を採用することに繋がりました。

  • 現在の事業

    創立一年目で黒字転換し、その後は毎年40〜50%の成長率で急成長した会社なので、スタートアップの会社から安定した運営の会社に変わりつつあり、様々な管理システムを導入しながら、会社の柔軟性を保つことが一番難しいと考えられます。社員数が大幅に成長した際に人事考課の公平性が守られているか、社員のモチベーションが変わらないか、会社が官僚化になって仕事の効率が落ちたかは私が日々大切に検証していることです。

  • 今後の展望

    弊社の遺伝子検査は生殖医療分野では世界でも日本でもリーディングカンパニーの存在として知られます。2021年7月に導入したGenomic Precision Diagnostics(GPDX、個別化ゲノム診断)事業は周産期、新生児、難治病や腫瘍関連の遺伝子検査も始めました。遺伝子技術のノウハウをより幅広く応用し、多くの患者さんに新たな希望を与えることを期待しています。

  • 若者へのメッセージ

    外国のことを考えなくてもやっていける時代はとっくに終わっている。おじいちゃんたちだけが仕切る時代も時期も終わります。「これから」と言いたいが、もうすでに始まっていると思います。The Earth is Flat!これからの競争は世界との競争、ロボット、AIとの競争なので、今までのやり方はいずれ時代遅れになってしまいます。常に自分に進化を求めてください。柔軟性をもって、型を破って、差別化を図り続けることこそ、勝ち続ける秘訣です!

会社概要

企業名 株式会社アイジェノミクス・ジャパン
所在地 東京都中央区日本橋人形町2-7-10
エル人形町4F
業種 医療・福祉 - 医療
サービス - 専門サービス
設立 2017年
資本金 1,000万円
従業員 日本法人33名(2021年8月 現在)
事業内容 生殖医療に関わる遺伝子検査サービス、周産期、新生児、難治病や腫瘍関連の遺伝子検査サービス
URL https://www.igenomix.jp/

関連動画