株式会社ジェイネットライン
岡田 純一

この会社で良かったと思える様に

トラック2台で始めた運送業。 仲間と共に仕事の喜びを分かち合った。 しかし…突如ドン底の人生を歩む事に。 絶望の中で、賢者を支えたものとは?

SHARE

賢者プロフィール

氏名 岡田 純一
会社名 株式会社ジェイネットライン
出身地 大阪府
出生年 1975年
こだわり 一日一歩でも前進する事
趣味 車・バイク・アウトドア
特技 本の斜め読み
休日の過ごし方 家族と過ごす
座右の銘 苦しい時こそ後ろ向きではなく前向きに倒れろ
好きな食べ物 お酒に合う食べ物
尊敬できる人 父親

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    恥ずかしがり屋で、でも目立つのは好きな子供でした。高校時代にアルバイト先で出会った経営者といる時にお客様に真摯に向き合う姿勢に、自分の働く上での軸になるものが「人柄」なんだと気づき、そんな働き方に憧れを持っていました。

  • 社会人時代:

    接客や人と話をすることが好きで何かを常にしたいと思いながら、同時にお金儲けをしたいとも考えていました。そんな中、運送会社の営業職に就き、そこで自分が日々成長しているという実感を感じれたことが嬉しかったです。きっと顧客とのコミュニケーションを取ることはが好きなタイプだったと思います。

  • 起業のきっかけとその当時

    前職の会社が締めることとなり、白ナンバーのお客様のトラックに乗務している中、その車が排ガス規制にかかり車を自分で購入しろといわれてしまい、購入するためには会社を作らないといけない、となり法人を設立しました。設立すると以前の職場のメンバーが集まりだし、そうなると保険などを掛けないといけないので運送会社を作るという流れで現在に至ります。

  • 現在の事業において

    社員皆が将来を創造できる会社作りをすることと、移り変わる運送業界に先手を打ち打ち勝つことです。運送業というものは国内外問わず、 人々の生活に無くてはならない業種ですが、そこで働く従業員や家族、お客様、そして多くの仲間達と支え合いながら、様々な形で前進し続けていくべきだと思います。変化と成長を遂げた先にある真価に向けて今後は注力していきます。

  • 今後の目標

    近年中に本社社屋を建設することです。また総合物流と福利厚生、移り変わる物流に打ち勝つことができる自社業態をつくることです。合わせて、後に2拠点展開予定です。

  • 日本を背負う若者へのメッセージ

    物流は国の血液とも言われています。ドンドン変化し進化していきます。だからこそ将来に色々なチャンスと楽しさがあると思います。物流業界だけではなくどんな仕事についても自分の人生設計をしっかり考え、将来自身を振り返った時に「いい人生だった」「間違えではなかった」と家族や仲間と話できる人間であってほしいと思います。

会社概要

企業名 株式会社ジェイネットライン
所在地 大阪府堺市北区野遠町50番地
業種 運輸
資本金 1000万
従業員 78名
事業内容 一般貨物運送事業
URL https://jnetline.com/

関連動画