KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社エスモード ジャカルタマヤデウィハルタルト

もっとオシャレに、もっとキレイに

株式会社エスモード ジャカルタ マヤデウィハルタルト
この映像・情報は 2009年10月 当時のものです

内容

企業の目的は常に利益にあります。しかしそれは結果に過ぎない、と言う人もいます。学校の目的も利益を生み出すことですが、それが結果に過ぎなければ本当の目的は優秀な学生を沢山輩出することに他ならない。その純粋さの生まれる場所こそがカラーなのかもしれない。

関連タグ
女性 1960年代生まれ 海外の会社 サクセス 熱血

株式会社エスモード ジャカルタ

デザイナーを目指す若者たちの夢を実現するために服飾専門学校を開校し、母国インドネシアのファッションに変革をもたらすために起ちあがった賢者。彼女の服飾デザインにかける熱き想いとは?!

氏名 マヤデウィ ハルタルト
会社名 株式会社エスモード ジャカルタ
出身地 インドネシア
出生年 1969年
趣味 読書
休日の過ごし方 子供達と遊ぶ
座右の銘 整合性、あきらめない事、神を信じる事
尊敬できる人 両親
日本人が海外で成功する為のアドバイス 何かをオープンする前にそのマーケットを調査する事が大事かと思います。今後の展開や人々の興味など、すべてを研究してからその事業を起こすことが重要です。また新しいマーケットに対して、どのように私たちのアイディアが行き渡るかを見る事が肝要ですね。
日本を背負う若者へのメッセージ どのビジネスをするにもあきらめない事ですね。特に学校のような事業は長い間のプロセスなので、途中でやめる事はだめです。仕事は慎重に始めて、ゆっくりとプロセスを通り、最後まで自身を持って終わらせましょう。
幼少~学生時代 仲の良い家族に恵まれていました。両親はいつも子供たちの為に時間をつくってくれていました。当時政府関係で働いていた両親は、本当に忙しかったのですが、それでも子供達と一緒にいる事を大切にしていました。よく家族で政治の事を話していました。小学校から中学生まではジャカルタで、その後高校から大学はボストンに留学していました。 理由としては、他の兄弟はすでにみんな留学していたので、自分も留学しました。
社会人時代 大学を卒業するとすぐにインドネシアに帰って、母が経営する法人団体(財団法人)に入って手伝いました。その2年後にエスモードをオープンする計画を立てました。
起業のきっかけ 学校の設立には2年間かかりました。インドネシアのマーケットを調査したり、インドネシアにある学校でフレキシブルな学校(海外の文化を受け入れられる学校)や色々な人とのかかわり合いや、学校を立てる資格等の見聞を広めました。 当時はパリやニューヨークにもいきました。色々な学校を見て、長所や短所を勉強しました。フランスへはトレーニングにもいきました。
起業当初 1996年に開校しました。インドネシアでは初めてのファッション学校でした。学校を経営することはとても難しいのです。始めから最後までこの教育の仕事に没頭しないといけません。他のビジネスの様にリターンがはやい訳ではありません。ただ遠い未来を見たら悪いビジネスではないのです。長期投資としか考えられません。始めインドネシアの皆さんはファッションの学校等とはどういう物なのかイメージがありませんでした。いろいろな学校をまわりプレゼンしたり、親御さん達にファッション学校の事を詳しく説明したりしていました。
今後の目標 私の夢はこの学校をもっと拡大して、全国にオープンする事です。今まではジャカルタにしかないので、地方の人たちは入学が難しいと思います。またローカル(インドネシア人)の方達には高価な授業料なので、それをもっと安価にして皆さんが気軽に入学できる学校にしたいです。
企業名 株式会社エスモード ジャカルタ
所在地 ASEMDUA NO.3-5 CIPETE JAKARTA SELATAN 12410
業種 その他
設立 1996年
従業員 70名
事業内容 ファッション・デザイン学校の経営
URL http://www.esmodjakarta.com/home.php