KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社土手加藤材木店
加藤 晶久

暖かく優しい材木を
もっとたくさんの人に

創業129年、東京に店を構える、土手加藤材木店。5代目として就任した賢者は、先人たちが積み上げてきた歴史を引き継ぎ事業を継承するが、就任直後に起こった、バブル崩壊という厳しい現実。しかし賢者は先人たちの軌跡を途絶えさせてはいけないと、新たな材木の存在価値を見出していく。「木の良さをもっとたくさんの人に」をテーマに、賢者はひたむきに材木と向き合っていく。

SHARE

PROFILE

賢者プロフィール

氏名 加藤 晶久
会社名 株式会社土手加藤材木店
出身地 東京都
出生年 1970年
こだわり 早起き
趣味 釣り、干物、家具づくり
特技 オリジナルの釣竿
休日の過ごし方 海でのんびり魚釣り、神社仏閣を見る
座右の銘 意志あるところに道はある
好きな食べ物 お刺身、煮物
尊敬できる人 本田宗一郎、ジョン・F・ケネディ

HISTORY

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    台東区の浅草にある材木屋の次男として生まれました。材木屋ということもあり幼い頃から材木に囲まれて材木の香りに囲まれて育ちました。当時の材木の加工場(下小屋)では、いつも大工さんたちが材木を墨付けしたり、加工をしたりしているのを見ていて、大工さん達が一服する時間には遊んでもらっていました。また材木置き場が広かったので、幼稚園や小学生の頃はかくれんぼなどをする絶好の遊び場でしたが、その度に祖父に怒られたのを覚えています。このような幼少期でしたのでかなりヤンチャだったです。高校は普通科に通い、大学は建築科に進みました。

  • 社会人時代

    高度成長期の木材の自由化などで、海外から木材が輸入され、特にラワンや米ツガのような大きな断面の木材の需要が高まり、国産の材木の消費は著しく落ち込んでいました。また、国産桧などを使った住宅は数寄屋建築を代表されるような大変高価というイメージも確立されていて、都内では特に無垢材の需要は減退するばかりでした。会社に入社してからも取引先からは、住宅資材メーカーの既製品がかなりのウエートを占めていたことは事実でした。もう少し無垢の材木を使うことはできないものかといつも疑問に思っていた記憶があります。

  • 就任のきっかけとその当時

    大学を卒業後に父の会社に入社しました。本来は設計の会社に進もうと思っていましたが、当時はバブル最盛期で人手が足りなかったので仕方なく父の会社に入社しました。学生時代から父の会社で夏休みなどはアルバイトをしていたので材木を運ぶことには抵抗は無かったですが、社会人になってからは取引先の工務店や建築会社に集金にもいくようになり、会社のお金というものを目の当たりするようになったことが学生時代とは違うことを認識しました。バブルがはじけ取引先の工務店や建築会社の倒産が相次ぎ、材木商としての将来が見通せなくなっていたところに父の急死。これをきっかけに会社の方向性を決めなければなりませんでした。大学で建築を学んでいたこともあり、また長年の材木屋としての知識を生かして、一般の方に材木の良さをもっと知ってもらいたいと思い建築業を始めました。

  • 現在の事業

    材木屋として長い間商売させていただいたこともあり、山への感謝といえばすごく気取った言い方になるのですが、でも本当に感謝しているので、これからは山への恩返しという意味で「無垢の木を扱える大工職人の育成」に重点を置いています。この大工職人の育成は土手加藤材木店の次の100年に向けての最大のミッションと考えています。

  • 今後の展望

    木を扱い、木を育て、人を育てられれば会社としての存在価値は有るものと考えます。デザインや設計などについても、その時代に合わせながらも材木をデザインに上手に取り入れて飽きの来ないものにしたいと思います。また材木を使った技術革新にも進めないかと考えています。

  • 若者へのメッセージ

    これから起業を目指す人には、未来へのイメージを持ってその道に進むにはどうすればいいのかを考えて実践してもらいたい。頭だけでイメージするのではなく、実際に体を動かしていただきたい。その行為が他人から笑われようが気にしないで実践してみる。まずは自分自身の意志を強く持って考えて、実践すると必ず道(未来)は開けてくるはずです。また経営者はすごく孤独なので、孤独に負けない強い意志を持つことが大切と思います。

COMPANY

会社概要

企業名 株式会社土手加藤材木店
所在地 東京都台東区東浅草1-13-6
業種 建設
設立 1951年
資本金 2,500万円
従業員 5名(2022年5月現在)
事業内容 木材の販売と注文住宅設計施工
URL http://www.dote-hinoki.com
{

RELATED MOVIES

関連動画