株式会社CBTソリューションズ
野口 功司

夢ではなく志を持て

賢者が8歳の時に考えた、なりたい自分。それは社会の為になる会社を作る事。この志は、日本で最大のとあるサービス立ち上げの原動力になる。お金のために成功するのではつまらない。揺るがぬ信念で、突き進んだ賢者の半生に迫った。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 野口 功司
会社名 株式会社CBTソリューションズ
出身地 宮崎県
出生年 1973年
こだわり 今を生きる
趣味 仕事、サッカー観戦、カラオケ、ダーツ
特技 仕事
休日の過ごし方 休む
座右の銘 継続こそ力なり、夢でなく志を持て、時間=人生
好きな食べ物 なんでも
尊敬できる人 志を持って頑張っている人

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    小学3年の時に、自分の存在価値について悩んで3日も寝れない日々が続く時がありました。その時、出た答えは「そもそも人に(先天的な)価値なんか無い」という答えです。マイナスな意味ではなく、価値はその人が社会に対して何を成したかどうか後で決まる。ならば社会に良い行いをすれば自分は社会に対して価値ある存在になれる。という考えです。そう考えてからは楽でした。そして「最大限社会に貢献できる仕事は何だろう?」と考えた結果、自分でやりたいことが選択できる経営者になろうという答えに繋がりました。

  • 社会人時代

    自分は理系人間で、将来はIT技術を駆使して経営者になろうと考えていたので、小学時代からプログラムの勉強をし、ゲームを作ったりしていたので、社会人としても最初はプログラマーとして働いておりました。ただ、理系にありがちな、話したり自己表現をする事がとても苦手でして、経営者になるにはそういう能力も必要と考え、営業職を次に選んでいます。その時、先輩の営業の方がとても優秀で、正に天才的な営業マンでした。営業に一緒に行くとお客様が「ウチに本当に必要なのは貴方だった」等と泣いて感動させてしまう様なコンサル提案が出来る人だったんです。理系の能力だけでは駄目だ、人の心を動かすくらいの表現力を持たないと経営者として成功しないと深く悟り、そこから話術や表現力を強く身に着ける努力をしたことを覚えております。それはとても今の自分に価値ある能力になっていますし、努力をして自分を磨いていく事、それがとても大事だと気付きましたね。

  • 起業のきっかけ

    私の経営哲学は「倒産しないこと」です。もし倒産したら、我々を信じて仕事を委託してくれた検定主催のお客様や受験者様にご迷惑をかけることになりますし、また当社で働いてくれる社員のみんなを路頭に迷わすことになります。ですので、私が作る会社は倒産してはいけない、負けてはならない、勝つべくして勝たなければならない。経営するからには必ず勝てる勝負のみ選択する。そういうビジネスを作れない限り独立をしてはいけない、というのが私の考えです。なので、経営者としての知識、成功する為のノウハウを築きあげるまでに8回の転職を必要としました。その間にはプログラマーや営業、マーケッター、法務、人事、役員職等あらゆる職種を経験しております。そして、35歳になった時に、これなら成功できるというビジネスモデルに行きつき、独立に踏み切ったという訳です。

  • 現在の事業

    私は国の未来は経済が重要な役割を持っていると思っています。子供の頃から、何か社会貢献できる事業をと考えており、人材育成こそが経済の発展に寄与できるという考えから、教育関連の事業に興味を持っておりました。その中で「資格・検定」という分野は社会人教育の要であり、この分野の発展に寄与できる事業という事に拘り、この事業を行っております。 最初の事業であるCBT事業は全国47都道府県全てにテスト会場を270拠点展開しており、昔ながらの主要都市のみで1年に1度しかチャンスが無いではなく、1年中いつでも自分の街で受けたい時に受験ができる随時型の受験サービス。これは地方の方や現代の時間のないビジネスマンにおいてとても価値あるサービスです。現代は東京一極集中ではなく、地方でも新しいビジネスが生まれていく時代です。職に直結する資格・検定が都会で1年に1度しかチャレンジできないでは、経済の発展に悪影響を与えかねません。もっと資格・検定を便利な形で。それが当社のCBTサービス事業となります。お陰様で、国家試験や有名団体等、100以上の試験団体様に選ばれ、国内No.1の実績と前述の270もの会場展開をすることが出来ました。そして、その成功に伴い、今度は正しい資格・検定の情報を世の中に伝えたいという思いで資格・検定の情報サイト「日本の資格・検定」Webポータルサイトを立上げました。資格・検定の情報は主催者からの一方的な情報が多く、第三者目線での公的な情報が少ないと感じており、このサイトは受験者様の生の声を聞き、資格・検定の第三者評価サイトとしての位置づけとなり、全国の受験を考える皆様に正しい情報をお届けしたいと考えております。こちらもお蔭様で、今では年間1500万PV,会員8万人を超える国内最大の資格・検定情報サイトに育っております。そして、第三の事業として、資格・検定を受験した人がその価値を十分に発揮できる様、資格・検定を軸にした就職マッチングサイト「資格de就職」サービスを今年の4月に立ち上げました。現在はこの事業に力をいれております。こちらは資格・検定を取得した方に最適な就職を繋げれる様なサービスとなりますので、資格・検定団体の皆様で一丸となって取り組んでいきたいと考える事業になります。これらのサービスが全て潤滑にまわる様になれば、優秀な人材が最適なポジションで働く環境を作る事が出来、引いては当初の目的である国内経済の発展に人材の力で寄与していく、そんな仕組みを国に提供していきたいと考えております。

  • 今後の展望

    3つのサービスモデルの更なる発展ですね。いずれも資格・検定を軸にした教育から試験、採用、雇用といった問題を解決するソリューションになります。ですので、当社がもっと発展して世に広くこのサービスが広がれば、中間層を育成する力になり、経済発展にあらゆる分野で貢献していけると考えております。もちろんこのビジネスが成功したら次の価値ある事業を次々と誕生させていきたいと考えておりますが、まだこの3事業でやるべき事が沢山あります。「千里の道も一歩から」まだ当社は成長を続ける過程にいるに過ぎません。奢らずよりよいサービスを世の中のために実現していく、そしてそういった志を持った様々な人や企業、業界にとってリーダーシップとなれる様な存在になりたいと考えております。

  • 若者へのメッセージ

    「夢ではなく志を持て」。「夢」は個人的な望み。「志」は社会貢献性のある事を指しています。例えば、億万長者になるのが夢でデイトレーダーとして稼いだ人、意味のある事業を創出した経営者。前者は夢の実現が出来ていますが、自分だけの幸せで誰かを幸せにはしていません。後者は、それによって雇用が生まれ、また経済発展に寄与しております。それが夢と志の違いです。今後の日本は、少子高齢化が進み、より税金を納める人口が減り、支えないといけない人口が増えていきます。有能な人材は、個人が幸せになる「夢」ではなく、その才を社会貢献に役立たせてほしい。そういう「志」に夢を昇華させてほしい。古い考え方かもしれませんが、そういう人が増えないとこの国は駄目になります。私はそういう若者を育てていきたいと考えております。同じ様な志を持つ人材は是非、当社の門を叩いてみてほしいですね。

会社概要

企業名 株式会社CBTソリューションズ
所在地 東京都千代田区神田須田町1-24-3 FORECAST神田須田町3F
業種 情報通信 - ソフトウェア
情報通信 - 情報処理・提供サービス
教育・学習支援業 - その他
資本金 3,000万円
従業員 65名
事業内容 ・CBT(全国試験運営委託)事業
・「日本の資格・検定」情報ポータルサイト運営(広告事業)
・就職マッチング「資格de就職」サイト運営(就職紹介事業)
URL https://cbt-s.com/

関連動画