株式会社ネットマーケティング
宮本 邦久

新しい事への挑戦

ファーストムーバーとしてWEB広告を牽引する賢者。 自身が立つその場所は、多くの挑戦の上に成り立っている。 その根幹にある揺るぎない信念は、少しずつ形を変え今も成長を続ける。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 宮本 邦久
会社名 株式会社ネットマーケティング
出身地 熊本県
出生年 1975年
こだわり 決めた目標は執着心をもって達成する
趣味 海外(世界100都市訪問)
特技 コツコツ決めたことを継続できること
休日の過ごし方 Netflix(英語の勉強も兼ねて)
座右の銘 意志あるところに道通ず
好きな食べ物 スープカレー
尊敬できる人 高い企業価値を創出しているすべての経営者様

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    中学2年生の時に、初めて海外(米国ネバダ州)に行き、それ以来、世界中を巡りたい、海外で生活したい、と強く思い、英語の勉強ばかりしていました。英語1科目で受験できるSFC(慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス)の受験に合格。入学後は国際交流学生サークル「AIESEC」に入り、外国人留学生を自宅のBBQに誘ってホームパーティを開催するなど、海外との接点を広げていきました。学生時代までに世界50都市を巡り、将来は海外で活躍する人材を目指したいと、就職は総合商社を志し、日商岩井への入社を決めたのです。

  • 社会人時代

    憧れの総合商社に入社するも、すぐに違和感を感じ始めました。「大企業の舗装されたアスファルトの道は歩きやすいけれど振り返った時に自分の足跡は見えない」決められたレールの上を歩んで、10年先、20年先の未来が想像できる人生よりも、自分の手で何かを創りたい、そう考えるようになり、起業を志すことになります。社会人3年目の2000年、ビットバレーと呼ばれる起業ムーブメントが渋谷界隈から巻き上がり、IT業界での起業にチャレンジしたいと考えるようになりました。日商岩井を退職し、ITX(日商岩井の旧情報産業本部)へ転籍し、起業に向けた準備を開始したのです。

  • 起業のきっかけ

    ITX時代の4年間は、海外ベンチャー投資(VC事業)、ベンチャー企業においてWEBプロデューサー職、新規事業責任者と、数多くの経験をさせてもらいました。IT業界で起業できるだけの社会人スキル、専門スキル、人脈を積み上げていきました。自分に特別な能力があるほうではないので、とにかく誰よりも働いて、起業するチャンスをつかんでいきました。

  • 現在の事業

    ビジョン、ミッションをこれから実現していくこと。
    ビジョン:「常識を超え、人々に幸せをとどけ、より豊かな社会を創り続ける。」
    ミッション:「アイデアとパッションで、ライフスタイルを革新する。」

  • 今後の展望

    私はこれまで「プレーヤー」として事業を創り出してきました。しかしこれからは違います。「監督」として、若手を「発掘」し、「投資」をし、「育成」していきたい。0から創業し、東証一部までの経験を、これからの若い世代にどんどん伝えていきたいと思っています。

  • 若者へのメッセージ

    「型無し」ではなく「型破り」の人間になってほしい。仕事はそんなに甘くない。つまり、社会で活躍できるしっかりとした仕事の「型」をまず身につける必要があります。「守破離」の精神で型を破っていってもらいたいです。

会社概要

企業名 株式会社ネットマーケティング
所在地 東京都港区南青山1-2-6
業種 サービス - 専門サービス
サービス - 広告
設立 2004年
資本金 395,442千円(2019年6月30日時点)
従業員 120名(2019年6月30日時点)
事業内容 メディア事業/広告事業
URL http://www.net-marketing.co.jp/

関連動画