株式会社フジ
横山 明久

仕事は良い知恵を出し
つくりあげること

全国90%以上のシェア数を誇るコインロッカーのトップ企業を経営する賢者。 だがその人生は、波乱万丈そのものであった。 どん底に突き落とされ荒波に揉まれながらも、賢者を突き動かしたある人物への想いと、その誓いとは……。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 横山 明久
会社名 株式会社フジ
出身地 東京都
出生年 1947年
こだわり 嘘をつかない
趣味 競輪をみる、努力してる人の遊びとススポーツ選手の考え方を知る
特技 カラオケ
休日の過ごし方 競輪の観戦
座右の銘 蒔かぬ種は生えぬ
好きな食べ物 寿司(中とろ、大トロ)、焼き肉
尊敬できる人 焼肉屋の店長(昔の恩人)

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    生まれ育ったのは東京の荒川区です。子どもの頃はきかん坊のガキ大将で、学生時代もやんちゃな感じです。大学は八王子でしたが半年で辞めて、親父や兄貴の後を追いかけるように郵政省(現・郵政事業庁)へ。いわゆる郵便局勤めを始めます。高校時代には建設も学んでおり、中学三年のときに母親を病気で亡くしているのですが、そのときに母の前で「将来は社長になる」と心に誓いました。

  • 社会人時代

    仕事は郵便配達とポストに投函された郵便物を集配するというシンプルなものです。同じ仕事を繰り返す日々で、目標も持てず、七年で辞めてゼネコンに転職します。高校時代に建築について学んでいたこともあり、知識が活かせるのではと思ったのですが、配属先は営業でした。省庁や官公庁などへあいさつ回りをする毎日です。これも単純過ぎて自分がいるべき場所ではないと思い、再度転職することにします。転職活動では大手証券会社と不動産会社、コインロッカーのメーカーに内定をいただきます。先の二社は規模が大きく、やることが限られそうだと感じ、小規模ながら面白そうだと感じたコインロッカーの会社に入社することにします。入った後は販売を任されましたが、すぐに多くのお客様を集められるようになり、三十二歳で大阪支店長、そして三十四歳でサラリーマン社長へと出世することになります。実は中学三年のときに母親を病気で亡くしているのですが、そのときに母の前で「将来は社長になる」と心に誓っていました。その目標がかなった瞬間です。

  • 起業のきっかけ

    社長になりたいというのは単純に偉くなりたいから、という想いからです。父や兄が務める郵政省で一番偉いのは郵政大臣です。でも、大臣は政治家にならなければなれません。民間で一番偉いのは会社の社長だから…というシンプルな理由です。その会社は当時で一億円の赤字を抱えてたのです。そこで最初の二年で赤字をゼロにし、次の二年で黒字に転向させたんです。これだけ実績を残せば社長続投はあるだろうと思っていたのですが、株を売ってくれないどころか、お払い箱だったのです。そこで会社を飛び出し、コインロッカーでビジネスをと作ったのが現在の会社です。それが三十八歳のときです。

  • 現在の事業

    コインロッカーをフランチャイズ制にしてオーナー様に販売する、という仕組みを考えました。「絶対に流行るはず」とサイドビジネスの専門誌に広告を出したところ、反応があり在庫のロッカーすべてを売りました。すると、二千五百万円分の在庫が四千三百万円に化けまして、借金をすべて返済できただけでなく、ロッカーの認知度が上がっていき、それにつれてオーナー様も増加したのです。設置個所も百ヶ所、二百ヶ所と増えていき、そこでロッカーの管理や集金、メンテナンスを担う株式会社フジサービスを設立して、フジは販売・開拓を担う、という役割で事業を広げていきました。コインロッカーを設置することで地権者様は土地を余らせることが無くなり、オーナー様はロイヤリティが入っきます。そして我々はロッカーが売れて儲かる…と「三方よし」で、全方位がウインウインとなるビジネスモデルを確立したのです。それにより設置場所はその後も五百、六百と伸びていき、社員もどんどん増やして大阪にも支店を出します。

  • 今後の展望

    もう私は引退します。社員が潤うような会社を作りたいです。自分の見える範囲で幸せにしたいです。だからこそ上場はせず、新しい事業を増やしていきますし、その中で販売の仕方を変えていこうと思います。天井を見極めていくことが大切になると考えています。飽きられないビジネスを創りたいです。何か変わったことをやらないといけないとおもっております。企業というのは人が止まると書いて企業です。色々な人がいるものなのです。会社にいい人ばかりではもうからないですし、悪い人がいないと伸びないです。

  • 若者へのメッセージ

    努力しない人間は伸びないです。教わったことを教わった通りにしていてはいけない、自分なりにどう変えるか。それが重要なのです。熱量がないと、なにくそっていう言葉がでてこないものです。ピンチをチャンスととらえる心を持ってください。男は感情的にならないといい仕事はできないものです。180度物事を違った考えでやる。これが大事です。応援しています。

会社概要

企業名 株式会社フジ
所在地 東京都荒川区西日暮里5-16-12 フジビル
業種 サービス - 専門サービス
設立 1985年
資本金 1,000万円
従業員 28名
事業内容 コインロッカーのフルオペレーション"フジコインロッカー無償設置システム、ABS樹脂製プラスチックロッカー"フジプラロッカー(FUJIPLA®)販売、フルオーダーメイドの木製・木金・スチールロッカー販売
URL https://www.fuji-ya.co.jp/index.html

関連動画