KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

ミサワホーム株式会社竹中宣雄

デザインを機能に高める

ミサワホーム株式会社 竹中宣雄
この映像・情報は 2015年9月 当時のものです

内容

大学生の時、父がミサワホームで家を買った。当時、購入の決め手となったのは「デザイン」だった。月日は流れ、社長となった今もなお、ミサワホームの原点はデザインであると言う。しかし、見た目がかっこいいだけのデザインでは不十分であるとも語る。「デザインを機能に高める」そうする事で行き着くのが、「安心安全の上に立って快適に生活出来る家」という、ミサワホームの家づくりにおける本質だ。

関連タグ
男性 1940年代生まれ 東京23区内の会社 継承 サクセス

ミサワホーム株式会社

「住まいを通じて生涯のおつきあい」を掲げ、高品質な住宅を、設計・施工・販売している同社。「木質接着パネル工法」と呼ばれる独自の手法によって生み出される建物の丈夫さと、陳腐化しづらいハイセンスなデザインが特徴。

氏名 竹中 宣雄
会社名 ミサワホーム株式会社
出身地 和歌山県
出生年 1948年
こだわり コンセンサスをとる
趣味 ゴルフ
休日の過ごし方 ゴルフ、街の散策(建物を見る)
座右の銘 百里を行く者は九十里を半ばとす
心に残る本 『会社は誰のために』御手洗 冨士夫, 丹羽 宇一郎
尊敬できる人 吉田 正、古関 裕而(ともに作曲家)
日本を背負う若者へのメッセージ プロ野球の野手であれば打率2割8分は必達。3割打てば一流といわれる。2割8分を打てずに2割7分9厘で終わる打者と、3割を打てる一流打者とは、実はヒット数にして1ヶ月にわずか2本の差しかない。このわずかな差が人生を大きく変えてしまうことを忘れずに、1厘の差にこだわり、3割を目指すことを意識して欲しい。
幼少~学生時代 1948年和歌山県生まれ。大学時代、家を建て替えるために母親と住宅展示場を訪れ、そこでミサワホームの住宅と出会いました。その他社とは違う優れたデザイン性に惹かれ、ミサワホームへの就職を決意しました。
社会人時代 大学卒業後、ミサワホームに入社。長野県に赴任し、戸建て住宅の営業担当として勤務しました。お客様第一の営業手法によって、3年半で100棟超の住宅を販売した後、営業部門を中心に各地の主要なポストを歴任し、プロパー社員では初となる社長に就任しました。
就任当初 就任当時、会社の業績は低迷しており、会社再建を託される形になりました。厳しい状況の中、ミサワホームの強みである「デザイン性」を強化しつつ、住む人の安全・安心を守るための家という原点に立ち返って経営を推進しました。
今後の目標 今後も、長く住める家を目指す上で「陳腐化しないデザイン」を重視し、地域の特性に合った住宅を提供し続けていくことです。
企業名 ミサワホーム株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿2-4-1
新宿NSビル
業種 建設
不動産 - 不動産取引
不動産 - 不動産賃貸・管理
設立 2003年
資本金 100億円(2015年3月現在)
従業員 9387名(2015年3月現在)
事業内容 戸建住宅及び賃貸住宅の建築、リフォーム、住替え・売却サポートにわたる「住生活全般」
URL http://www.misawa.co.jp