KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社名学館ホールディングス佐藤剛司

わかりませんは大歓迎!

株式会社名学館ホールディングス 佐藤剛司
この映像・情報は 2016年7月 当時のものです

内容

インタビュー後、都内某所の学習塾に訪れた。学校の教室、一室分ほどのスペースに子供たちの瞳が24を少し上回って、輝いていた。勉強とは、その字の通り、勉めることを強いるものだと説く人もいる。しかしその瞳に、強いられるものなど私は見なかった。きっと人は元来、学びたいものなのだろう。名学館で私が見たのは学ぶ喜び。塾のモットーは「わかりませんは大歓迎!」だと言う。

関連タグ
男性 1960年代生まれ 中部地方の会社 熱血 創業

株式会社名学館ホールディングス

全国にネットワークチェーンを持つ名学館。「わかりませんは大歓迎!」をモットーに、異端の塾経営に注目が集まる。

氏名 佐藤 剛司
会社名 株式会社名学館ホールディングス
出身地 愛知県
出生年 1963年
こだわり 受けた恩を石に刻み、かけた恩を水に流すことです。
趣味 一人きりでの深夜のドライブ
特技 成功者との偶然の出逢い
休日の過ごし方 お盆と正月以外は休日はございません。
座右の銘 一期一会
心に残る本 『道は開ける』デール・カーネギー
尊敬できる人 織田信長、徳川家康、二宮尊徳、田中角栄
現在の仕事の魅力と苦労 「ありがとう」その一言が私の無情の喜びです。
日本を背負う若者へのメッセージ 若い時代の反抗心こそが、新しいものを生み出すと思っています。もっと臆することなく思い切って夢と希望を語って夢と希望を抱いて欲しいですね。たった一度の人生ですから・・・。私は若い人たちの可能性を信じております。
幼少期~学生時代について 私の家庭は複雑で、お金もありませんでした。母は心に病を持っており、父は才能ある料理人でしたが、 母と私たち子どものために、様々なチャンスを犠牲にして養ってくれていました。私の心は乾いており、それを満たす為にやんちゃをしていました。地域では名の知れたワルでした。それでも勉強は好きだったので友達を誘って学習塾に入ろうという話になり、入塾しようとしましたが、何と塾から「君は入れられない。」と断られてしまいました。「ちゃんとした家庭であれば入れたのに・・・。」あいつなんかよりもっと出来るのに・・・。ととても悔しい気持ちでした。
起業のきっかけについて 大学卒業後、商社に就職しましたが、しばらくして自動車事故に遭ってしまいました。人生何があるかわからない、だから精一杯生きようと決心した瞬間でした。ある日夢の中で「塾をやれ」と言われました。そして、「昔の自分のような人たち、学習塾に入れない人たち、出来の悪い人たちを助けるような塾なら僕はできる!」と決心し、開業を決意しました。
起業当初について 個別学習塾名学館としてスタートして以来、当時は出来の悪い人たちが真面目になったり、成績がみるみる上がったりすると、口コミで「あの塾に行けば、どんな子でも、公立・普通科・進学校も夢じゃない!」と評判になりました。その後、やがて平成不況となり、リストラの時代となりました。そこで、私どもの仕組みで人々を救済しようとFC事業を開始しました。そこで重要となったのは教育理念でした。塾とは何のか。それは単に「偏差値を上げるため」だけではなく、「人間教育が必要である。人間教育を通じて未来の日本人を育てる。」そういう観点であって欲しいと考えております。
今後の目標 現在名学館ホールディングスが展開している事業は、学習塾以外に、介護・医療・福祉・CSR活動等多岐に渡りますが、根底の「社会課題解決」という理念は変わりません。テーマは「人間の再生」です。私は小学校の時にとても厳しくて大嫌いな先生がいらっしゃいました。しかしその先生は僕を心配していたので、厳しく接して下さっていたのです。そのお陰で僕は再生されたのです。あの先生がいらっしゃらなければ終わっていたと思います。そんな自分自身の体験を、今度は私が次世代の方々にしてあげたいと思っております。
企業名 株式会社名学館ホールディングス
所在地 愛知県名古屋市昭和区隼人町7-12
業種 教育・学習支援業 - 学校教育
教育・学習支援業 - その他
医療・福祉 - 福祉・介護
設立 1990年
資本金 5,200万円(2016年7月現在)
事業内容 小・中・高・卒生対象の個別指導学習塾「名学館」の直営およびフランチャイズ本部、進学塾「名学館EXCEL」、訪問看護リハビリステーション「ヒューマン・ケア」、居宅介護支援事業所「ヒューマン・ケア」、「不動産ナビプラザ」の運営etc
URL http://www.meigakukan.co.jp/biz/